2006年11月14日

北京:首都版「阿甘(フォレスト・ガンプ)」、ひと月のうちに随行者30人。

画像がコレじゃあねぇ。取材までしてるのにどうして「阿甘」の画像がないのでしょうか???



※繁体字表示です。
北京の“阿甘”は白領を連れて走る ひと月で30数人が追随する[図] (東方網)

<引用>
映画の中では阿甘(フォレスト・ガンプ)はアメリカ大陸をマラソンで横断し、数百人がその後に続いた。今、通州にもひとりの“阿甘”がいて、毎晩翠屏北裏小区付近を健康の為に走り、多くのサラリーマンの追随を受けて、ひと月経つと続々と30数人が参加するようなった。


阿甘(アガン)とは中文題:阿甘正伝「フォレスト・ガンプ」のことです。何故だか(プ)の部分には音を当てないのですね。

さて、北京の阿甘の走りは奇跡的な人物の仕業というわけではなく、網友の海鷹さんがネットで呼びかけて健康の為に夜の北京を走るうちに、次々と参加者が増えて、今や30数名での走りとなったとのこと。

色とりどりのトレーニングウェアを身に着けた随行者は増え、街中でも大いに目立っているそうですが、アメリカを横断したに比べるのも恥かしいほどの短い距離、おおよそ3キロの行程で「阿甘」を名付けるのも如何なものでしょうか。

また、この付近はあまり治安も良くないので、男性陣が女性陣を囲うように走ってるのだそうで・・・。紳士的な行いは素晴らしいのですが、そこまでするぐらいなら他の安全なルートを探しても良いですよねぇ。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | :流行モノ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

火鍋の季節到来:長く煮込んだスープに注意 発がん性物質誘発の危険あり。

立冬を過ぎましたからね。



※繁体字表示です。
長時間煮込んだスープは“火鍋病”を招く 火鍋は2時間以内に食べ終わること(東方網)

<引用>
天気は次第に寒くなり、また火鍋の“旺季”になった。火鍋を食べる時、常に市民は長く煮込むのが好きだが、火鍋をあまり長く煮込み過ぎると発ガンする危険はとても大きい。


火鍋といえば大よそ「中華式しゃぶしゃぶ」という認識が一般的なのではないでしょうか。しゃぶしゃぶとはいっても濃い塩味のついたスープのものから、四川風の辛いスープなど味付けの違いや、肉まで煮込んでしまうものも含めて鍋料理をひと括りにしているフシもありますね。きりたんぽは「秋田式火鍋」だそうですしね。

しかし、しゃぶしゃぶから発がん性物質が検出されるというのも不穏なことです。記事によれば、上海市食藥監局が火鍋のスープから亜硝酸塩などの検出実験を行ったところ、1時間煮込んだものからは10mg/1000g、1時間半煮込んだものからは15mg/1000gほどの亜硝酸塩が検出されたそうです。

火鍋の亜硝酸塩含有量の国家基準は未だ決定されていないそうですが、野菜の味噌漬けなどは20mgが上限となっているそうで、ここと比べると火鍋の亜硝酸塩含有量には懸念があり、発がん性物質を誘発する危険性がみられるとのこと。

また、鍋に投入される動物骨髓や海鮮、貝殼、魚蝦、豆製品から抽出された「[ロ票][ロ令](プリン体)」を多く吸収すると通風や関節炎、尿管結石になる恐れもあるため、火鍋を食べるときは長く煮込んだスープを摂らず、2時間以内には食べ終わるように制御すべきだとしています。


火鍋を食べるのなら1時間や1時間半は悠に掛かるでしょうから、特に長くスープを煮込もうと意識していなくても煮詰まってしまうものでしょう。このスープを一回に大量に飲み下しているワケではないので、少々脅かし気味にも感じますが、充分に注意しても損はありません。皆さん気をつけましょうとのことだそうです。
posted by DHS at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

重慶:初の「笑笑笑倶楽部」67歳老人が発起人で設立。

正しく、「笑う角には福来る」です。



※繁体字表示です。
重慶600市民が共に大いに笑って気を晴らすクラブを創立(組図)(TOM新聞)

<引用>
昨日、重慶市文化娯楽センター、一人の市民は最も楽しそうに笑う別の市民に親指を伸ばした。当日、市の文化娯楽センターの映画館広場の前に600数人が集まり、司会者の案内のもとで躍り上がり喜んで大いに笑った。これはわが市の第一回“大笑聚会”で、渝中区に住む67歳の鐘遠湘翁が発起人で参加者の7割は中老年者だ。



週末の画像ネタです。まぁ、いわゆる「笑おう会」ってやつですね。




指圧の心は・・・。


心理カウンセラー指導の下に、ただ笑うだけでなく、踊ったり歌ったりコスプレしたりして楽しい会合を月に1回のペースで続けるそうです。それにしても、大拇指を突き出すのも、両手でやるとグッー!というよりかは「指圧」っぽさが出ますね。


最近、Record Chinaのお陰で画像ネタがやり難くなりました。いや、もちろん私は更に努力してまいります。決して張り合ったりいたしませんよぉ。





…なーんつってったら、やっぱりカブった(汗。

「笑い」からストレス解消、600人の「笑い」の会―重慶市
(11/13付:YAHOO!トピックス-Record China)
posted by DHS at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

江西:授業中に飴を嘗めていた学生、罰として担任教師に醤油を飲まされる。

コントじゃありません。しかも「醤油」か「お酢」かの2択です。



※簡体字表示です。
授業中に飴を嘗めていた学生が罰として醤油を飲まされる 校長は既に教師に検討するように責任を課したと語る。(捜狐-新聞)

<引用>
一人の学生が授業中に飴を嘗めていたことが見つかり、クラスの担任に罰として醤油を飲まされた。9日午前、南昌市第26中学一年4組では、このような可笑しな事が発生した。罰を受けた学生の父・熊さんは記者に事の経緯を話す。9日午前第3節の授業の時に、彼の息子は飴を嘗めているのを学友に発見され、その後にこの事はクラス担任の陶先生の耳に伝わった。授業が終了した後に、陶先生は熊さんの息子を呼びつけ、1杯の醤油と1杯の酢を持ってきて、授業中に飴を嘗めていたことの罰としてどちらかを飲むように自由に選ばせた。熊さんの息子は酢の臭いをちょっと嗅いで気持ち悪くなったので、醤油を選んで飲んだ。醤油を飲んでいる途中、熊さんの息子はうっかり醤油を撒き散らしてしまった。



日本でも教師の体罰というのは一時は大いに話題に上ったものです。ここ最近は教師参加型の「いじめ問題」が本来の問題点より斜め上のところで盛り上っているようですが、こちらの記事の方は決していじめ(被欺負)ではないようです。

でもまあ、授業中に飴を嘗めていただけでここまでやるってのも凄いですけどね。私は中学時代なら授業中に麦チョコをコソコソ食べてましたけど、せいぜいゲンコツ&没収ぐらいで済んでましたよ。高校時代は、♪授業をサボって〜イエェ〜♪、部室で菓子パン食べてました。昭和は良かった・・・。


過去にも1度行われていたという、なかなかユーモアのある陶先生の「処罰」でしたが、さすがに飲ませたのが「醤油」となると問題にせざるを得ないでしょう。一杯というのがどのぐらいの量かは分かりませんが、ヘタしたら死にますからね

でもねぇ、一応「お酢」との2択で自由選択なんだから、子供たちもどうせ飲むならお酢にすりゃあ良いのに。しかも黒酢だったりしたら、より身体に良いしワケだし。馬鹿だねぇ。・・・なんてことは、この記事の何処にも書いておりません。

問題だ!謝れ!と詰め寄った親御さんの抗議を受けて、校長先生より事の経緯の調査報告を課せられてしまったそうです。とほほ。
posted by DHS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

俄軍:ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)88周年記念でプーチンが拳銃試射を披露。

全然内地ネタじゃ無いんですけど。


※繁体字表示です。
ロシア軍情報総局設立88周年を祝う プーチンは拳銃の試射を披露(組図)(中華網)

<引用>
11月5日はロシア軍事偵察兵の日だ。1918年11月5日、ソ連の紅軍は正式に専門の諜報偵察機関と各軍隊との協調活動司令部を創立した。これより何度かの変更を経て現在のロシア軍事偵察部隊となり、ロシア連邦軍参謀本部情報総局(格魯烏/GRU)と称している。今年、“格魯烏(GRU)”は依然として普段通りに、クレムリン宮殿の大劇場で自らの88歳の誕生日を記念したコンサートを開いた。花火と礼砲は無いが、しかし“格魯烏(GRU)”の将校や士官たちによる国家の安全保障の元での赫赫たる軍功が最も良い誕生日プレゼントである。


他人様のお国のお話ですが、なんとも中華らしい書き方ですね。しかもしつこいぐらいに「格魯烏(GRU)」を連呼しているあたり、略語で表現することに対しての羨ましさもちょっぴり感じます。


この「格魯烏(GRU)」なる組織は元より、ロシアの軍事機構には全く明るくないのでよく分からないのですが、この画像にはグッと来た。







お前を撃つぜ!





仕留めたぜ。






「いつでも俺が正日を殺(や)るぜ。」というメッセージにも・・・見れますね。
さすが元KGB。絵になりますのう。


、、、って、ただそれだけです。
posted by DHS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。