2007年03月05日

赤壁之戦:クランクイン間近も未だネタ無し(大衛先生的には)

今年も威勢良く始まりましたねぇ、両會。まぁええんじゃないですか(棒読み。



※簡体字表示です。
呉宇森 大スター集合の「赤壁」 配役が適切が論争を誘発(TOM娯楽)

<引用>
投資額が6億人民元に達する呉宇森の新作映画「赤壁」が今月29日にクランクインする。近日、呉宇森はこの大作の超ド級俳優陣容を公表した。この強力な「赤壁」役者陣のリストが公表され、多くの三国志ファンの論争を惹いている。現在の情況を見ると、このようなキャストについて、ほとんどの人が疑問を抱いているようだ。呉宇森は今作のストーリーを主に「三国志」を参考にして撮影すると表している。彼は「三国志」の周瑜はシャレていて度量があると思っており、「三国史演義」のようなケチなイメージはないという。同様に本の中で描かれているような逞しく爽やかな外形のイメージを持っているが、50余歳の周潤發が20余歳の活気みなぎる周瑜を再現することができるのかどうか、多くの人に疑念を起こさせている。


織田信長を館ひろしがやるのを見れているぐらいですから、このヘンは許容可能。しかし進歩の無いというか、いつまでも堂々巡りというか。歳相応の配役での「赤壁」にも興味はありますけども。



※簡体字表示です。
「赤壁」メインキャスト12人のリストを公表 橙天の3大切り札も参加(図)(中安在線)

<引用>
中国語映画の史上最大の投資額を誇る映画「赤壁」は先日12人のメインキャストのリストを公表した。国際的名監督の呉宇森の元で12星座のようにきらめく中国映画界のスター達が集うオールスター作品は、深い感銘を与える史詩の大作となる。春節の期間、呉宇森は映画チャンネルを訪問し、12人のキャストを公表した。周潤發演じる周瑜、梁朝偉演じる諸葛孔明、林志玲演じる小喬、張豊毅扮する曹操、張震演じる孫権、尤勇演じる劉備、胡軍の趙子龍、趙薇演じる孫尚香、[イ冬]大為は孫叔才を演じ、寇世勲、孫淳、小宋佳も主要な役を演じるという。


「赤壁」関連もここ暫くネタを追ってなかったのでちょっと浦島です。年明けにはキャストが出てるはずだったけど、結局新春までダダ延びしてたんですね。

<橙天三張王牌>とは橙天プロダクションの3枚看板(胡軍、[イ冬]大為、小宋佳)といったところでしょうか。良いですよ、良いですよ。しかし、趙子龍ってコリンじゃなかったっけ。。。劉[火華]の呂布とか、どうしたんでしょうかねぇ。こうやってみると、最後の最後に内地陣にガブリ寄られたみたいですね。

張豊毅の曹操ですか。良いですよー、良いですよー。





で、大衛先生は!?



やっぱり製作発表時の話はリップサービスだったのか。。。

いや、それこそ香港映画としての発表から国を挙げての大作となった時点で、もう出演の目は無かったのかもしれない。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 新片「赤壁之戦」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

採青

今日はお友達と採青を見てきました。

のんびり到着して遅めのランチ(?)で同發本店のタキソバを食べ終わった頃に近場の路地で爆竹を合図に採青がスタート。すかさず同發の叔父さんも賽銭の飾りに走ってました。

我慢してそのままお店に居続ければいずれお獅子も入ってきたでしょうが、追加注文もしないで居るのも辛いので、そそくさと出てきてしまいました(汗。



お店の人たちがちょっとイジワル



ゲッツ




校友会のお兄さん。


↑この校友会のお兄さんの体型&前腕がモロ好み

いや、お顔もステキでしたけどね、やっぱりボディが重要。前腕フェチってマニアになるのかなぁ。







新たな機能も使ってみる。たった9秒だけど(笑)。
入ってたのは中学生ぐらいの子でした。挺好了!
posted by DHS at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

重慶:大爆撃遺跡が酔っ払いの公衆トイレと化す。

リハビリ、リハビリ。



※簡体字表示です。
重慶大爆撃跡門前が酔っ払いの公衆便所と化す(図) (TOM-重慶晩報)

<引用>
重慶晩報3月1日の報道によると、後代の人々が弔う重慶大爆撃(重慶爆撃)跡門が糞尿坑に変わってしまったという。昨日の早朝、本紙記者が居た30分以内に10人の非文明的な市民がここで小便するのを目撃した。一面を汚物で爆撃された悲惨な事件の遺跡は渝中区較場口の市街区に位置し、市の文化財保護財に属している。


重慶大爆撃は日本では重慶爆撃と言いますね。<大>があるのとないのとではイメージが違うかもしれませんが、これは爆撃した側とされた側の見解の違いということで良いのでしょう。

非文明人たちの公衆トイレと化してしまった遺跡と書いてありますが、城門風の遺跡自体はそれほど古いものでなく、むしろ後年爆撃地を記念して建てられたもののように見受けます。

近場にバーや飲み屋さんが多いために、帰りがけについ催してしまう不届きモノが多いようですね。取り敢えず、遺跡付近を照らす街灯と公衆トイレの新設の手配を進めているそうです。

お掃除されてる大姐、辛苦了!
posted by DHS at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

六叔、元気に百歳の春節。

何事もなかったかのようにヒッソリ再開しますよ。



※繁体字表示です。
六叔、新春団体祝賀に参加(文匯報)

<引用>
TVBは昨日電視廣播城で新春の団体祝賀を行い、支配人「六叔」邵逸夫も3名のミス香港、陳茵wei、周家蔚と呂慧儀をお供に出席し、TVB幹部の樂易玲、曾勵珍も姿を見せた。「六叔」は更に数百人の従業員とそろってビンゴゲームを楽しみ、残り4つのナンバーが合わず惜しくも「六叔」は大賞を逃した。




六叔は従業員たちに

「恭祝各位同事身體健康!心想事成!龍馬精神!萬事如意!恭喜發財!」

と、声を掛けたそうです。

元気に百歳。凄いなぁ。




今年もよろしくお願いします。

2007年01月25日

2007年劇場鑑賞

1月
■「ディパーテッド
■「それでもボクはやってない
■「エレクション(黒社會)」
■「どろろ
2月
■「墨攻
■「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
3月
■「武士の一分
■「ブラックブック
4月
■「かちこみ!タイガー・ドラゴン・ゲート(龍虎門)」
■「サンシャイン2057
■「ハンニバル・ライジング
5月
■「スパイダーマン3
■「大菩薩峠」(市川雷蔵変幻自在@新文芸座)
■「大菩薩峠 竜神の巻」(市川雷蔵変幻自在@新文芸座)
■「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド
posted by DHS at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 鑑賞カタログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。