2006年11月26日

成都:暴行したニセ少林和尚詐欺グループを摘発。 方丈釋永信も注意を促す。

数日前の第一報では20名程度だったんですが、思いの外大組織だった模様。




※簡体字表示です。
偽和尚警官攻撃の続報:少林僧侶に成り済まし何度も詐欺を働く(捜狐新聞-重慶晨報)

<引用>
近日、50数名の偽和尚が成都で市民を殴り、継いで警官を殴ったことで成都警察に捕らえられた。その中の9名には、11月7日と11月17日の重慶市警官、市民と記者を殴るったことにも嫌疑がかかっており、重慶市警察へ成都から護送される。昨日、この9人の偽和尚は既に刑に処されたと記者は聞き及んだ。


50数人の男性は少林武僧と吹聴する 記者を殴り警官を包囲し攻撃(図)(TOM新聞-成都商報)

<引用>
−中略− 調べによると、この男性の大部分は河南のある県の田舎から出てきた王勝利、張高峰の二人を首謀者として、数年続けてメンバーをかき集めたという。その期間、このグループは絶えずメンバーを集めては淘汰し、その組織の分業も非常に明確だったという。彼らは金を払い河南のとある武術学校から4人の10数歳の子供を呼び武術演舞要員として用い、残りのメンバーにはそれぞれ掛け小屋係、物資調達、収金、秩序維持などの役割分担があった。大衆の注目を引きつけるため、王、張の二人の指示の元にこのグループのメンバーは必ず丸坊主にしなければならず、長袍を着用した少林武僧に変装して、武術演舞にかこつけて、密かにいくつかの偽の商売を押し売りしていた。手口は鮮やかで、何度試しても確実に騙された。−中略−


ニセ少林武僧の詐欺グループというのは特に珍しいものではありません。しかし、ここまで大規模な組織を摘発したという記事は、確かに余り見かけませんね。今回は市民や警察への暴行事件が引き金になっておりますが、街中で行われていた武術演舞の現場に警官が乗り込みそこで小競り合いになった様を地元のメディアが取材テープに収めたことにより、それまで隠れていた別途メンバーまでもが総動員の上、大乱闘と相成った次第。

このニセ和尚詐欺グループも、わざわざ「秩序維持班」まで設けていた割りにこのてたらく。如何なものでしょうか。こういうところは本家少林寺のシステムをもっと勉強して欲しいものです。



来るべき奥運に向けて、これからはもっと手の犯罪集団の強制排除が加速していくでしょうね。普通の見世物の武術演舞の方々も一気に始末され兼ねません。
posted by DHS at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

功夫之星:優勝者・谷尚尉(グゥ・シャンウェイ)を唐季礼(スタンリー・トン)の新作に起用か。

あいたたた!これまた逃してました・・・。



※簡体字表示です。
功夫王誕生 唐季礼(スタンリー・トン):適当であれば新作映画に起用する(勝訊娯楽)

<引用>
一昨日の夜、深セン衛視と少林文化公司の共同制作『中国功夫之星 全世界テレビ大会』が行われ、全世界からの選出された18羅漢が4時間弱の“厮殺(殺し合い)”の後に、チャンピオンである“中国功夫之星”が遂に浮かび出した。遂に皇帝の玉座を谷尚尉(グゥ・シャンウェイ)が奪い取り、フィリップ(米国)、薛江涛(シュエ・チアンタオ)がそれぞれ2位と3位を得た。大会の特別審査委員として招かれた有名な映画監督の王小師(ワン・シャオシュアイ)は記者の取材を受けて、「功夫映画は飛んだりするテクニックだけではなく真実の戦いを重視する」と語った。また、全世界36強の中から新作映画の役者を選ぶかどうかを尋ねると、唐季礼(スタンリー・トン)は「もし適当だと思えば当然拒絶することはない」と答えた。




これまた華の無い・・・。おっと、失礼。



この画像だとガタイが良いのかどうなのかが不明ですが、型は綺麗に決まっています。ここのところの忙しさにかまけて大会決戦の模様を見逃したのは大変な痛手ですが、呉京も褒めているのなら武功の腕前は十二分にあるのでしょう、これからの活躍も楽しみにしておきます。

但し、唐季礼の新作に出演することでその能力を充分に発揮できるのかどうかは甚だ疑問ですが。ってか、一体何の新作に彼を出そうと思っているのか・・・。「花木蘭」か? んなワケないか。


後でチェック。
中国功夫之星全球電視大賽(中国互動媒体網)
posted by DHS at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

功夫之星:来る9日の武林大會で<十八銅人>が決定。

実際は昨日のネタなのですが(汗。


※簡体字表示です。
少林寺は武林争霸を継続して催す:武功高手は修行に入る(TOM新聞)

<引用>
9月1日、全世界選抜を経てやってきた37人の功夫之星は少林寺に入った。昨日、全世界の10ヶ国余りから来た31名の“功夫之星”(内6名は未到着)が正式に少林寺入りし閉関息心の儀式の後、9日間を期間とする修行を始めた。


深く静かに進行していた「功夫之星」予選も山場に来ました。来る9日に開かれる「武林大會」にて36(37)名の中から十八銅人が決まるようです。蛇足ですが、十八銅人に選ばれた高手たちは金粉を塗ったりは当然しません。そういのも見れたら楽しいですけどね。

ちなみに、日本はすっかり蚊帳の外となっていた世界地区予選が故か、36人の中に日本の武功高手は入っていません。まぁ、いいですけどちょっと寂しいな。


少林寺、[イ尓]還有多少秘密?(TOM文化)
posted by DHS at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

少林寺デー開催中(嘘):アメリカより団体さまがお越し、住職はW杯決勝観戦で徳國へ。

いや、ホントに少林寺デーみたいなモンです。プーチン来訪以来の白人集団のお越しですよ。しかも国際旅遊小姐と洋弟子とは、豪華です。


※以下全て繁体字表示です。
図:国際旅遊小姐、雨中の少林寺で遊ぶ(中新網)

<引用>
7月3日、世界五大洲87の国家と地区の国際旅遊小姐大会から来た美女たちは、どしゃ降りの中を鄭州嵩山少林寺を見学した。美女たちは車から降りるとすぐ目の前に広がった光景に驚いた。激しい雨の中でも数千の少林寺武術学校の生達が微動だにせず彼女達を出迎え、更に少林武僧は大雨の中で広場で美女たちのために最高の演武を披露し彼女達は感嘆した。


“少林洋弟子”帰山し聖地を巡礼(組図) (中華網)

<引用>
7月4日、アメリカから少林拳法聯合自衛武館の少林武術愛好者500数名がやって来た。雨の中、嵩山少林寺に帰山し聖地を巡礼、弟子入りして藝を求めた。ここ数年来、アメリカ少林寺拳法聯合自衛武館は何度も大規模な団体を組織し少林寺にやって来ては、少林功夫を習いアメリカ市民の中国の伝統文化に対する理解が深まり、少林武術の西洋への影響を拡げた。


“少林洋弟子”帰山し聖地を巡礼(組図) (中國網)




素晴らしい(桃内口調)





洋弟子というか、少林寺拳法聯合自衛武館(長いよ!)の皆さんは物凄い本気モードですが、飽くまでも「少林寺拳法」ですから、決して仏教に帰依してるわけでは無いのでしょうが、それでも「仏に手を合わせる」行為というのは精神が落ち着くのでしょう。

それにしても、大雨の中に借り出された武僧たちは大変です。洋弟子たちにいっちょ良いところを見せてやれ!とたいそう張り切ったようですが、くれぐれも風邪などはひかないでもらいたいもの。


それに比べて昨日の国際旅遊小姐たちの歓待は気が楽だったことでしょう。演武する武僧の表情が余裕の笑顔です。言い方を変えれば鼻の下が伸びてます。あーた、彼らも武僧とはいえれっきとした修行中の僧侶さんたちですから、こんなヘソ見せギャルが大挙して来たら、ヘンな妄想で頭がいっぱいになっちゃうのも仕方っす。

どうでもいいコトですがこの「国際旅遊小姐」というお嬢さん方、内地ではしょっちゅう集まっては何かとイベントに出たりしているのですが、日本じゃほとんど話題にもなったことがありません。しかも、正直、あんまり美しいとも・・・(汗。いや、あの、セクシーではありますけども。




そんな中、少林寺CEOもとい釋永信住職は今週末のW杯決勝を見にドイツに行くんだそうで。

少林寺住職、国際サッカー連盟主席の招きでW杯決勝を観戦 (中國網)

<引用>
本社ニュースによると 昨日、少林寺釋永信住職は既に国際サッカー連盟主席のブラッター氏の招待を受け入れ、7月8日にドイツへ出発し、7月10日(北京時間)ベルリンで開催されるワールドカップの閉幕式(ベルリン時間7月9日開催)に出席し決勝戦を観戦すると記者に話した。




ブラッター直々のご招待?こりゃ、FIFAの役職に就く日も近いか・・・。




あのう・・・。


「尋找中國功夫之星」は、その後はどんな感じですかのう、和尚!
posted by DHS at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

「尋找中國功夫之星」:微妙に内容&方法を調整して、いよいよ公募開始。

元記事がまだ読めてないんですけどー。YAHOO!トピになるとは思わなかった(笑。

カンフーの世界王者大会 中国TVが少林寺と共催
(3/30付:YAHOO!トピックス-共同通信)

<引用>
中国広東省のテレビ局、深セン衛星テレビは30日、少林拳発祥の地として知られる少林寺(河南省)と共同で、カンフーの世界チャンピオン「功夫之星」を決める大会を9月まで半年にわたり開催すると発表した。参加資格は、カンフーの心得のある18歳以上の男性で国籍不問。5月以降、中国国内と海外で地区予選を行い、9月末に王者決定戦を行う。少林寺の釈永信住職が大会顧問を務めるほか、中国の高名な武道家らが審判として参加。釈住職は「中国の伝統武術の新しいイメージを世界に広めることも目的」としており、参加者は武術の知識やマナーも問われる。参加登録は、中国のポータルサイト新浪、http://ent.sina.com.cn/で受け付ける。


カンフーで「スター誕生」=少林寺、TV局と提携−中国
(YAHOO!トピックス-時事通信)

<引用>
中国拳法(カンフー)のメッカである中国河南省の少林寺は31日までに、広東省深センのテレビ局と提携し、ジャッキー・チェンさんやジェット・リーさんらに続く国際的なカンフースターを発掘するテレビ番組「中国カンフースター世界テレビ大会」を制作すると発表した。中国では昨年、女性スターを発掘する視聴者参加型オーディション番組「超級女声」が爆発的人気を得た。カンフースターもこれに倣い、テレビ視聴者が参加する方式で選定される。


はいはい。16日から国内の地区予選だったけ?と思ってたけど、随分スケジュールが変更されてたようですね。ま、プーチンが来たりして忙しかったしな(←コレは関係無い)。


しかし、番組タイトルが

「中国カンフースター世界テレビ大会」 って…


ダサ。



少林寺:全世界より功夫高手108將を選抜 衛視でドラマ&ハリウッド映画も製作!
posted by DHS at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

プーチン念願の少林寺訪問 メディアは少林寺の商標問題で手一杯

念願叶ってよかったですね、プーチン大統領!

※繁体字表示です。
国外で商標を守るのは難しい:少林寺住職は“護牌行動”を話す(中新網)

<引用>
ロシアのプーチン大統領は昨日中国の千年古刹嵩山少林寺を訪問した。釋永信住職はプーチンに中国武術の卓越した学問を紹介、良き対外文化交流を果たした。《人民日報》の報道によると、この古刹のガードマンは少林寺ブランド“ブランド保護活”であるという。−中略− 少林功夫の巡回公演から、商標訴訟、世界遺産申請、ウェブサイトのオープンし僧徒には英語学習を求めたり、インターネット利用の奨励、映画、テレビドラマの撮影など…。少林文化は正に革新中である。釋永信住職は少林寺文化の産業発展は始まったばかりだと思っている。彼は計画中の少林寺伝奇映画の製作を担当し、監督、脚本とキャスティングを選ぶ。この映画には2500万ドルが投資され2008年北京オリンピック時に公開予定だ。



住職を探せ(笑。



一国のトップの公式訪問とはいえ、正味な話、単純に観光ですから、「プーチンが来たよ、演舞を見たよ」という時点でニュースとしては終了しています。

で、その後は延々と少林寺の登録商標ネタと事業拡大ネタが続くばかりなのですが、どうせこのネタを取り上げるなら、そろそろ地区予選も始まってるハズの【尋找中國功夫之星】の情報も取り上げて欲しかったものです。
posted by DHS at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

少林寺は功夫で儲け過ぎ? 釋永信「武術習得は佛教の核心に非ず」

久々の少林寺ネタですね。

※繁体字表示です。
少林寺年収1000万ポンド 商業化の疑いかかる(大紀元)

<引用>
北京環球時報は、世界的に有名な少林寺の毎年の収入が1千万元の英ポンドに達し、また少林寺の国際化に従いますます商業化しており、多くの人が少林寺に名利を追求することに疑問を感じている。仏教の目的と一致せず、少林弟子があまりに多く俗世の活動の参与しているため、修行への影響を心配する人がいると報道じた。


少林寺、一挙に国外へ 海外に分寺、英文ウェブサイトもオープン(1) (中華網)

少林寺、年収が1000万£ですか!日元にして凡そ21億ぐらいですから、内地の金銭感覚で考えると、どえりゃあ暴利を貪ってるように思えるのも仕方ないでしょう。

環球時報の論調では加速する国際化の原因を少林功夫のエンターテイメント化に求めているようです。しかし少林功夫の民間伝承も、元を糺せば「反清復明」の流れを汲んでますから、お上の思うようにいかないのは自然な事。

この辺りは釋永信(CEO)住職が上手く立ち回っているようなので安心です。世界的な評価は兎も角、国内でのポジションはこのままキープして欲しいと思います。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

江蘇:少林門下弟子による保安会社設立

ここにきて遂に風邪気味・・・。今日は「SAYURI」を見に行くつもりだったのに頭痛&だるさ&眼痛(!)で1日臥しておりました。


※繁体字表示です。
少林十弟子、保安を担当(大公網)

<引用>
最近、数人の少林寺出身の若者が張家港でひとつの保安会社を設立した。江南時報の報道によると、彼らは張家港金港鎮浩波化學品有限公司で保安を担当する若者9名で、保衛科長の曹戰鵬が早い時期に参加すれば、浩波公司は10名の「少林弟子」を共有することになるという。彼ら9名の「少林弟子」は全て曹戦鵬が会社に招聘を提案したという。


浩波化學品有限公司は専門的な科学時術を扱う会社がゆえに、窃盗に対しては非常に敏感だったようで、少林功夫教練の曹戰鵬(ツァオ・チャンパン)さんに白羽の矢を当て、優秀な少林小子をヘッドハントさせたようです。

戦闘能力の高さだけでなく、少林小子であれば精神的にも精進しているであろうという見込みは当たったようです。しかし記者さんはイジワルにも彼らが他の保安員と一線を画すのは異性関連なのでは?と聞いてみたそうで(笑。

少林小子たちは、「僕らの中で彼女がいるのは一人だけ。ここの会社に女性は少ないし、僕らの規律も厳しい。外に出るチャンスも少ないから、女性と知り合うことも少ないんです。」とお年頃なりの悩みを吐露したそうです。

って、元は少林弟子による保安会社設立の話だったはずなのに、これでいいのか?
posted by DHS at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

彼こそ正に「少林CEO」!:少林寺住職・釋永信さん、LAタイムスに持ち上げられる。

釋住職は40歳ですか。若いですね。

※繁体字表示です。
外国人の目に写る袈裟を羽織った少林寺住職の「CEO」(大公網)

<引用>
黄色い袈裟で全身を包みずっしりと重い数珠のをつけた釋永信は千年の古刹・河南嵩山少林寺で暮らしている。しかし彼は大量の時間と費用を費やしてジェット機に乗り世界各地を訪問し、ハリウッドの有名人と非常に密な付き合いがある。米国ロサンゼルス・タイムズに先日掲載された「功夫僧人、流行を追う」をテーマとする文章では、仏教文化と現代企業文化の一体に成功した宗教人士を描写している。


内地屈指の名プロデューサー:少林寺住職・釋永信(シ・ヨンシン)さん。今回はLAタイムスが彼を取り上げたコラムを掲載したようです。出家から6年で奥義を会得し、少林寺史上最も若い住職となった釋さんを「少林CEO」として持ち上げてます。

残念ながら、元ソースのLAタイムの記事はネット上に無いらしく検索できませんでした。この大公網の内容がどの程度正しく訳されているのかは不明なのですが、気分のいい内容なのでほぼそのまま訳しているのでしょう。

釋住職は少林寺のみならず、偉大中国としても世界に自慢できる傑物ですから、これからも何かと話題になること請け合いです。当座は「尋找中國功夫之星」を成功に導く手腕に注目しておきます。
posted by DHS at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

少林寺:全世界より功夫高手108將を選抜 衛視でドラマ&ハリウッド映画も製作!

ぬおー!キタコレ!文化遺産登録へのカウントダウンが遂に始まる・・・!!

※繁体字表示です。
少林寺全世界から108將を公募 勝者はハリウッド大作に出演[圖] (東方網)

<引用>
昨日、1500年の歴史を有する河南嵩山少林寺と深セン衛視は「中国功夫の星を探せ」活動の共同発起の発表会を開き、全世界から中国功夫の使い手を選ぶと発表した。“徳、武、藝”などの項目で素質を評価し、最後に108人の好漢を選抜してドラマ「少林寺之僧兵傳奇」の撮影を行うという。参加者は全て男性で選抜の過程は深セン衛視が生中継する。これを少林寺が“超級男生”を始めたと表する人も居る。


もうね、凄いです。もし釋永信住職がイニチアシブを取ってるとするなら、この方は相当敏腕なプロデューサーですね。感心感心。


【解説・尋找中國功夫之星】

■大会予選
全世界11区で予選開催
内地:北京、上海、成都、瀋陽、鄭州、深セン
国外:北米(アメリカ)、ヨーロッパ(ドイツ)、オセアニア(オーストラリア)、アジア(韓国、タイ)、アフリカ(エジプト)

■予選期間
2006年3月16日から2006年4月15日

■大会方式
内地:功夫の様式、表演内容は自由選択。各地区より“十八將”を選出。基本的な力量、功夫表演、演技力の審査、美人関、観衆のメール投票とPK戦で“三強”を決定。各予選地区の“三強”で“中國功夫之十八羅漢”の最強チームを構成。
国外:各予選地区より一名の“武状元”を選出し“海外軍團”を構成。

その後は“中國功夫之十八羅漢”と五大洲の“武状元”を合わせメール投票で支持を集めた者が“十八般兵器”テストを通過すると、“大中華十八影視武侠スター”の演技指導やベテラン少林寺教練の指導を受け、全國最終総決選に進む。“中國功夫之星八大金剛”を選出し更に厳しい選別を受け全世界中國功夫之星の上位三名を選出。彼らは「功夫之星武状元」、「武榜眼」、「武探花」となる。

■本戦期間
各地区段階:2006年4月16日から2006年6月30日
全世界決選階段:2006年7月1日から2006年8月15日

■勝利特典
最終勝利者(功夫之星武状元)は深セン衛視の四十集少林功夫史詩連續ドラマ「少林寺之僧兵傳奇」に出演すると同時に、ハリウッド製作による同名映画と「新少林寺」に主要キャラとして出演。

■審査員
中國武術界の名人、内地、香港、台湾の功夫スター、国際的カンフー映画作品の著名な監督や映画演劇界の名師。但し詳しい規定は現時点では未発表。

■注釈
基本的に少林寺門弟は大会に出場しない。但し少林寺俗門の者はこの限りではない。
*美人関・・・星空衛視の人気番組「逆ミスコン」の方式。美女たちの厳しい目に晒される。

よよよ。中國功夫之星!のはずなのに、大会内容はまるっきりエンターテインメント。それでも選評の基準は飽くまでも“徳、武、藝”だと。今やこのテの大会にPK(Players Kill)は欠かせないのですね(苦笑。内地の羅漢が海外の武状元に負けるというシーンが見られることでしょう。更に新手の美人関(メイレングアン)まで導入です。“徳、武、藝”とか言いつつも、結局見た目かよ。良いけど。

気になるのは審査員の顔ぶれですね。<全球功夫片著名導演>ってタラのこととしか思えない(爆。内地、香港、台湾の功夫スターとなれば我が姜大衛先生も審査員になるしかないっしょ!ヤッタネ!深センでの予選でも見に行こうかな・・・。と思ったけど、この大会、何気に日本のことを軽くスルーしてませんか?

ここまで大々的にやるなら、どこぞの在京テレビ局に協力依頼が来てもよさそうだけど。電通経由で。
posted by DHS at 23:57| Comment(2) | TrackBack(1) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

嵩山少林寺:<デジタル少林寺>を近々OPEN!

今日も<神六>関連記事が満載です。しかし、提灯記事も皮肉記事もどれも似たり寄ったりであまり面白くありません。こういう時はやっぱり少林寺でしょう!

※繁体字表示です。
少林寺は「デジタル寺院」を製造する(大公網)

<引用>
中国嵩山少林寺は近日、TCLグループより寄贈された15万元相当のコンピュータ設備により、嵩山少林寺大教室の開催式を行う。嵩山少林寺住職の釋永信は、これは少林寺中国の初「デジタル寺院」になると表した。

例の英文サイトもついにOPENしたのかというネタだと思ったら違うようです。しかも、もう英文サイトが出来てるかのような書きぶりで(〜二○○五年,少林寺開始籌建英文版網站)焦りましたが、まだ何処にも上がってないようです。公式の英文リンクもサーバーエラーのまま。



さて、「デジタル少林寺(數字少林)」の中身の方はというと、、、詳しい記載が無いのでよく分かりませんが、本当にヴァーチャル寺院のようになってたら良いのにな、と思います。マシンの方はTCL製ということですが、ソフトはいかがなものか。この画像を見るかぎりはXPのようですから、限りなく灰色に近いような気がします。
posted by DHS at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

少林寺、近々英文サイトを再構築しオープン

近々、というのがいつ頃なのかは残念ながら記事にも記載がありません。

※繁体字表示です。
世界交流を強化 少林寺、近々英文サイトを開設(東方日報)

<引用>
ネットワークは千年の古刹と縁を結び少林文化を世界を広める。記者が河南少林寺から耳にした情報によると世界との交流協力を強化するため、少林寺は英文サイトの立ち上げを計画しより一層少林文化を発信していくという。 −中略− 少林寺住職、釋永信は少林寺の英文サイトは今後の少林寺と世界との架け橋になると紹介。英文サイトの通じ、海外の少林功夫を学ぶ友人と、仏教学や禅武などの交流を行うという。

現在の公式サイトにも一応「English version」のリンクは貼ってありますが、デッドリンクとなっています。過去には翻訳された英文バージョンも存在したのでしょうが、漢語のサイトをそのまま英訳したものとするよりは、英語圏の少林寺専門家の協力を募って理解しやすいサイトを新たに作ることはとても良いことですね。

少林寺(簡体字/繁体字)

*お釈迦様の紙芝居絵が素敵。
posted by DHS at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

南京:十運會カウントダウン企画〜1万人で太極拳〜ギネス新記録を樹立

少林武術も参加してますから(汗。

※繁体字表示です。
南京:1万人で太極拳パフォーマンス ギネス記録を成功させる(中廣網)

<引用>
第10回全国運動会までラストカウントダウン200日となった時、その広場には新しい南京城市が姿を現した。南京人民十運會ホストとの共催を主旨とした“與十運同行・一萬人太極吉尼斯廣場展演(十運會−1万人太極拳、ギネス記録表演)”活動が今日南京河西新市街で盛大に行われた。

今年で十回目という節目を迎える全国運動会。開催までカウントダウンするのはともかく、その工程の折々にイベントが差し込まれているようです。

そして今日(23日)は<1万人太極拳>でギネス記録を打ち立てるイベントが開催された模様。この中廣網の記事では「〜有一萬兩千多人」とアバウトな記載ですが、東方網の方では12296人となっています。

当然ながら新ギネス記録は樹立されました。今後もギネス記録用に人数を増やすことは可能でしょう。どうせなら1億人の!というのを期待したいと思います。場所さえ確保出来れば。


ギネス記録達成パフォーマンス前に行われた歌舞音曲も見ものです。



寒くないのか。しかし、何の踊りなのでしょうか?



警備担当なのか解放軍らしき軍人さんの姿も見えます。これだけのことを照れずにやれるってホント凄いです。

※簡体字表示です。
第十回全国運動会(公式サイト)


・・・そうそう、太極拳は世界遺産にも申請するようですよ。

※繁体字表示です。
中華太極拳世界遺産申請を望む 間もなく申請準備始まる(中新網)
posted by DHS at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

佛山・西樵村:<黄飛鴻の故郷>で年間観光収入6億元を達成

特筆する内容ではありませんが、なんだか嬉しくて(笑。

※繁体字表示です。
黄飛鴻の故郷は1年で6億元儲けた(新浪網)

<引用>
広東省佛山市南海区西樵村は黄飛鴻(ウォン・フェイホン)の故郷であることを売りに、昨年は256万人もの観光客を惹き付け観光収入も6.09億元に達した。数年来、清朝末の広東を代表する伝奇的人物として作られた映画やテレビドラマが旋風を巻き起こし、今では黄飛鴻は世界的なブランドだ。

そうでしょう、そうでしょう。今年はこれまたTVBの「我師傅係黄飛鴻」の人気にあやかって更に観光客も増えるぞ!と。いいなぁ、私も行きたい。どうせなら春節に獅子舞合戦を観に…!って、絶対ムリだ。

※簡体字表示です。
歴史文化〜武杰之郷(中国佛山網)
…飛鴻のみならず、李小龍と葉問師傅の写真なんかも載ってます。
posted by DHS at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

江蘇:小学生、「功夫(カンフー・ハッスル)」観賞後に少林寺へ向かう

前天下午というと14日か?15日か・・・。まだ見つかってないようです。

※繁体字表示です。
小學生3人「功夫(カンフー・ハッスル)」観賞後に少林寺へ向かう(東方日報)

<引用>
3人の小学六年生が、映画「功夫(カンフー・ハッスル)」を鑑賞し夢中になった後で、「河南少林寺で功夫を習う」と手紙を残し家出した。昨日、3児童の親は南京駅で彼らを捜索した。

李小龍(ブルース・リー)や成龍(ジャッキー・チェン)の映画を見た後は、男の子ならみな「あんなふうになりたい」と思うのは必至でしょう。この3人の凄いところは迷わず少林寺に向かおうとしたところです。

しかし、何故少林寺なのか。近所に何か武功の道場は無かったのでしょうか。それとも、やっぱり「カンフー=少林寺」みたいな意識があるのかな。

仏の導きで無事に寺に着けばいいのですが、途中で人買いに会わないとも限りませんので、一刻も早く探し出して欲しいものです。
posted by DHS at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

河南嵩山少林寺:功夫傳人の伝承システムが復活

日本人の少林功夫傳人の誕生にも期待したいものです。

※繁体字表示です。
河南嵩山少林寺:少林功夫の教習師承方式が回復(新華社)

<引用>
−中略− 現在、少林寺では少林功夫の教習師承方式が回復している。既に12人の高僧を技術伝授担当と選定し、50名を少林功夫の傳承人と選定した。釋永信(シ・ヨンシン)住職は「“少林功夫伝承者を選抜し、師父が弟子に伝授する方法を実行している。禪宗法を伝承する慣例により、弟子が修禪功夫が一定の水準に達成したことを師父が承諾して、ようやく継承者になることができる。”」と語る。

今までも決して功夫伝承を怠っていたワケではなようですが、所謂“改革開放”以降に「表演少林武術団」などを結成し、内外に少林功夫を広めることに注力して来た部分に一定の成果が見られるようになったため、改めて真の傳人を残していくことを努力しています、ということなのでしょう。

真の少林功夫傳人はただ武功の技術を修めるだけでなく、少林寺の禅を会得しなければいけないというところがミソですね。近年では世界中から1000人もの“洋弟子”が入門しているそうなので、遠からず青い目をした少林功夫傳人が誕生するかもしてません。
posted by DHS at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

武當龍門派25代目門人:伝説の<武當七星劍陣>を復元!か

昨日、今日の日本の報道を見てると、なんだか変な感じです。もしかして、日本のメディアは胡錦涛は「靖国参拝」については何も言わないとでも思ってたのでしょうか?大陸メディアの反応なんて、別にこんなもんでしょう。不思議でもなんでもありません。

※繁体字表示です。
武當龍門派25代が宣言 武當七星劍陣、再び江湖に現る(中華網)

<引用>
金庸の小説に登場する神秘的な武術界の秘籍が現実に帰ってくる。少林武功の珍書である易筋経が公布され、武當龍門派25代門人の王興清(ワン・シンチン)が近日、武術界において長年伝承が絶えていた“武當七星劍陣”が再び出現し、世の中に威信が響き渡ると宣言した!この事は武術界に波瀾を起こしているが、いくつか武学界の人士は理解しがたいとしている。

えー、一応ニュースのひとつです。決して何かの武侠小説の一説ではありません。

数百年も失われていたという“武當七星劍陣”ですが、龍門派25代目門人の王興清さんが5年ほど前から20数名の武當門派的傳人と共に復元を進め、現時点で前半の12陣までは復元が完成しており、残る37陣もそう遠く無い間には完成するだろうが、最後の陣の演練にはに200人以上武人が必要なため、弟子が足らず苦慮しているようだとのこと。

しかし、その“武當七星劍陣”、実際にその術を聞いたり見たりしたことのある人はおらず、本当にあった術なのか、専門家の間でも意見が分かれるそうです。

王さんは「武當七星劍陣”はその姿を潜めて長年経つが、しかし歴史上には本当にあり、また《史記》の中には専門の記録がある。」と記者に語ったそうです。

何やら夢のある話ですね。この記事で表現されている“武當七星劍陣”は、まるでワイヤー・アクションばりばりの香港映画さながらの迫力あるアクションです。習得の為に200人以上の武人が必要な術って、一体どんな術なんでしょう?

武侠好きには堪らない内容になってますが、専門家の皆さんの反応は冷ややかです。曰く、「王興清は本当に武當龍門派の門人なのか?」

四川青城派門人の劉綏濱(リゥ・シュイビン)さん(新婚)は、一度王さんの演武をみたそうで、「なかなか悪くない」と思ったそうですが、武術界にとってはまだ新しい人材だと話していますし、全真龍門派門人の冊封只(チョ・フェンジ)さんも25代目というところに疑問が残ると話しているようです。

雑誌《武當》雑誌の副編集主幹の譚大江(タン・ダイチァン)さんも「私は20年以上も武術の研究を続けてきましたが、“武當七星劍陣”なるものは聞いたことがありません。私が思うに、王さんは北斗七星の思想と武當各門派の劍法を配合して、自ら新しい劍陣を編み出したのではないですか。」と、妙にサッパリしています。

本当に伝統ある秘術なのか、金庸小説から若き武人が編み出した斬新な術なのか・・・?どっちでも良いので、是非見てみたいものです。
posted by DHS at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

河南:明日からスタート 第一回世界伝統武術大会

楽しみにしてたんですけど、思ったより報道されてません。WEBサイトは立派です。

首届世界伝統武術節専題網站(GB/EN)


彼の睫毛が気になりますね。



「世界伝統武術節」と銘打ってはいるものの、参加団体名を見る限り基本的には中国功夫の表演大会です。そんな中、世界的にも有名な“高手”がロシア、ビルマ、フィリピン、日本からも参加するそうですが、それって誰?

昨日はキューバから参加者が鄭州に到着したそうで…。一体、世界の何カ国が参加しているのか、大会のサイトを見ても分からないってのは、どうなんでしょう。

こんなこと気にしてるのは私だけなんだろうな。
posted by DHS at 18:13| Comment(1) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月02日

歴代の少林寺高僧をイラスト付きでミニ紹介

話題となっている<日本人学校への朝人駆け込み事件>。大陸、香港メディアのニュースでは共に事実だけをアッサリと伝えているのみ。小泉さんの「来年もまた靖国参拝しますよ」発言についての記事はその5倍はありますけど。

※簡体字表示です。
武術の祖は禅の極みを学ぶ 少林寺:歴代の高僧(組図)(千龍網社会)

北魏の時代から数え、歴代の高僧22名を挙げて簡単に紹介しています。うち6人に関してはなかなか素敵なイラスト(画)付きです。でも、知ってたのは達磨さんだけでした(汗。

しかしこの達磨さん、日本で見かける<画>とはちょっと違いますね。剛毛そうな鬚や眉毛は同じですが、痩せこけてあばらが見えてます。日本版は目に墨をいれるダルマさんにイメージが強すぎるのでしょうか。まるっこい達磨さんの<画>が主流ですもんね。
posted by DHS at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

今日の<少林寺関連>ニュース:「壁歩き」も教えてくれる?−少林寺武術職業学院

少林寺は純粋な禅寺としての役割を遥かに超え、手広く事業を手がけています。もちろん、どれも禅行の一環として行われているはずですが、最も引き合いが強いのは少林武僧の手ほどきによる武術学校なのでしょう。ただ強くなれるだけでなく、心根も鍛錬出来るんですからね。

※以下、共に繁体字表示です。
少林寺で学ぶ(新浪網−明報)

<引用>
河南省登封市の嵩山の裾野にある少林寺塔溝武術学校は、 5月下旬に嵩山少林武術職業学院に改名し、中国第1の武術人材を育成する専門高等職業学院になった。学院には武術、武術英語、武術教育、スポーツニュース、スポーツ経済管理など 5つの専門部門がある。

教科や実績に異論の余地はないでしょう。全世界的にも<中国武術の総本山>という確立されたイメージは揺るぎないものです。でも、だからといって、ホントに「壁歩き(渡り)」も教えてくれるんですか?ワイヤー無しで?(苦笑。

少林寺:80ヶ國で商標登録(文匯報)

<引用>
英国紙《ガーディアン》6日のニュースによると:河南省少林寺の僧侶は武術でのディフェンス戦略を自らのブランドを保護する為に運用する。彼らは「少林」という名称を80ヶ国以上で商標登録し、勝手に名声を盗用し煙草やビール、下着や学校に名をつけて宣伝することを防ぐ計画しているという。

海外ニュースにも取り上げられたよ、というこの記事。もし「少林タバコ」や「少林ビール」があるのなら、どんな味なんでしょう。もし下着で「少林ブラ」なんかがあったりするのなら、果たしてそれはどんなブラジャーだ?(笑。茶化し過ぎですね。

「少林」の名をかたるなら普通は<強い>や<清い>というイメージを強調したくなるもんでしょうからねぇ。欧米の場合は<ミステリアス>で<オリエンタル>だってのが一番強いイメージなのかもしれませんね。
posted by DHS at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。