2004年05月26日

湖南:<2004星姐選挙>は整形も性転換もダメ

今までも少なからず居たはずなのに、楊媛(ヤン・ユァン)嬢の登場により、俄然注目度アップですね“人造美女”!

※簡体字表示です。
湖南<2004星姐選挙>は“整形美女”も“ニューハーフ”も拒絶する
(雅虎中国大洋網)

“変性人”は性転換ということなので、タイトルを<ニューハーフ>と訳してしまうのは問題かも。

活動導員の陳[音欠]宇さんは“人造美女”と“変性人”に参加資格を与えないことについては「(2004星姐は)中国の伝統的な文化を体現するものであり、長年自然に受け継がれてきた貴重なものです。私たちは大衆の中にある美しさを尊重します。なのに、その中でもしも“整形美人”が優勝してしまったら皆さんは不公平だと思うでしょう。」と言っています。

この<2004星姐選挙>、ゆくゆくは広くアメリカやオーストラリア、マレーシアでも華人を対象に行われるようですが、湖南の大会では視聴者による審査投票もやるみたいですね。

…って、読んでるうちになんだかバカバカしくなってきた。
これって、<2004星姐選挙>の宣伝じゃん(恥! 
posted by DHS at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | :人造美女関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月23日

大陸:ミス・インタ予選の“整形美女” 参加資格剥奪に異議申し立て

カンヌでは美しいアジア美女がテンコ盛りでしたね。主演女優賞をとった張曼玉(マギー・チャン)も香港小姐での優勝を機に芸能界に入った女優さんの一人ですが、その“ミスコン”で揉め事があったようで。

※繁体字表示です。
整形美女:試合への参加を禁止される(新浪網明報)

「國際洲際小姐(ミス・インターナショナル)」というのは世界三大ミスコンのひとつで、残りはミス・ワールドとミス・ユニバース。

今回審査委員会は、北京地区の決勝戦まで残っていた出場者・楊媛(ヤン・ユァン)嬢に関して、整形手術をした病院が彼女の写真を広告に使ったものが公になり、アゴの骨を削るなど合計11回もの整形を施していたことが解り「(許容できる)程度を超えている」と判断し、決勝戦への出場資格は無しとした。

ミス・ユニバやミス・ワールドは整形した人に参加資格は無いが、ミス・インタはただ美しさを競うだけでなく、教養や慈善事業への貢献なども選考項目となるらしく、特に整形が問題になるわけでは無いらしいので、楊媛(ヤン・ユァン)嬢は正当に異議を申し立てたようです。

日本ではフェミニズム運動が浸透してしまったので、ミス・コンと名のつくものへの興味が急速に冷え切ってしまいましたが、華圏の人たちはミス・コンが大好きだし、優勝者は芸能界で成功する人も多いので登竜門のようになっている。

ましてや、整形に対する抵抗感も低いので、楊媛(ヤン・ユァン)嬢のようにやる気と金銭的に余裕のある人が整形して参加してるのも不思議ではないでしょう。

178センチの長身に素晴らしいプロポーション、知性と教養が備わってるなら、顔にやや難があっても、納得できるだけ整形したっていいじゃん。・・・と思う反面、それじゃ意味無いじゃんとも思います。なんでだろ?

明報では整形前、整形後の楊媛(ヤン・ユァン)嬢の写真が見れますが、さほど強烈に変わってるようには見えません。正直、直してもそんなに“美女”になってないような気がする・・・。

※繁体字表示です。
“整形美人”楊媛はミス・コンに参加し拒まれ、異議申し立てを決意する(中新網)

こちらの方がお化粧もしてるしより美しく見えますが、それでも言うほどの美しさでもなく・・・(汗。
posted by DHS at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | :人造美女関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。