2004年02月01日

結局、スカパー!に復帰

新居へ移り早ひと月。ようやくダンボールも処分し、組み立てるものは組み立て、出すものは出し切った。毎週末の休みには近所を探検したりして、田舎暮らしを満喫してる。

しかし、今まで手を着けずに後回しにしていたものがひとつある。それはスカパーだ。

新居のマンションは地域のケーブルTVを施設しており、申し込むだけで各種BS、CSが視聴できる。元々スカパーに執着があるわけでないので、もし値段的に良かったらこの際ケーブルTVに変えようかなと思っていた。

いろいろ調べてみたが、確かにBSは魅力的なチャンネルも多いが値段的にはさして差もないのでこのままスカパーを付けておくことにした。

AV配線をしたときにチューナーは既に配線済みだったので、朝からアンテナをいじってみた。むぅーん。これが全然ダメ。まったくノー反応だ。そういや購入時も「自分で出来る」と思いやってみたものの、結局ダメで買ったさくらやのニーチャンに来てもらい付けたんだっけ。


近所の電気屋さんに聞いてみると、「5000円」でやってくれるとのこと。5000円・・・高いな!・・・とはいえ映らなきゃ意味ないし、その値段ならケーブルTVに入るよりは安いし・・・と、納得できないながらも電気屋さんのオジサンにアンテナを調整してもらい目出度く視聴可能となった。

引越し前に契約していたチャンネルを全て解約してたので、映るのは番組案内や無料放送のショッピング番組だけだ。早速ネットから契約チャンネルの変更を申し込む。

あれ?なんか前のパック・セットと違ってるな。前は確かスカパーで決めたチャンネルの数でパックセットになってたはずだけどな、12セットとか24セットとか。

今は一律2990円のパック・セットということになってるみたいだ。これがオレンジ・パックやらグリーン・パックやら5種類ぐらいあるくせに、違いが微妙すぎて見分けがつかないぞ(怒。


イライラしながらも何度も見比べる。もう細かいところは忘れたが、「ヒストリー・チャンネル」という歴史モノのチャンネルと「ナショナル・ジオ・グラフィック・チャンエル」がパックされているイエロー・パックセットに決定。こんなチャンネル、以前は無かったような気がする。なかなか見ごたえがありそうで嬉しい。

ヒストリーチャンネル
ナショナルジオグラフィック[日本版]

後は、サッカーセットか、映画セットか・・・それとも中国総合大富セットか!
暫くゆっくり悩むこととしよう。

TVB大富(←價格太貴〜!)
posted by DHS at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月25日

引越し家電買い地獄

今回の引越しはなるべく質素にと思ってはいたものの、結局はかなり散財した。事前に買わなきゃいけないものとしてリストアップした。

●天井照明×3セット(結果的には5セット購入。とほほ)
●子機付き留守電(使い方が未だ分からず)
●ファンヒーター(部屋が思いの外暖かいのであまり出番なし)

までは当然として、

●電気消臭機(空気清浄機)

は、リビングと猫のトイレを設置した脱衣所用にもう1台購入。しかし、これはポイントで買えたので出費とはならずに済んだ。

で、ここまでは絶対に必要と思われたモノだし、相対的には安く済んだので良しなのだが、結局コレだけでは収まらず、

◆小型テレビ(アクオス13型を朝10時にビックカメラに並んで39800円でゲット)
◆電器ポット(タイミング良く壊れた。6000円)
◆トースター(2500円・・・なんでだ?)

と、物欲に勢いがつき電器屋から手ぶらで出て来れなくなってしまった!

その上、予定外の出費として計上していなかった割りに意外と高くついてしまったのが配線ケーブルだ。完璧なAV配線を実行しようとしたら、ケーブルの長さが合わなかった。こりゃ冷静に考えればすぐ分かることなのだが、あれは長い、これは短いとやってみたら結局ケーブルやらタップやらで7000円位かかってしまった。うぅむ、不覚。


しかも、我が新居の最寄り駅近くには念願のヤマダ電機があり、これがまた安い、なんでもある、ということで入り浸ってしまった。

ヤマダ電機といえばアナタ、あれですよ、ええ。気の利いたアジア製品が良く入ってきますからね(笑。で、早速みつけましたよLG DVPT43、8490円なり。リージョン・フリー化が容易なナイスなDVDプレイヤーですよ。

とはいえ、ここまで無尽蔵に物欲を満たしてきたので我慢しよう・・・と思ったのも束の間。1週間後に覗いてみたらセール商品になってやがる。7490円。ふぅーん。もとより値段が安いから欲しいと思ってたモノではない。

この年末年始に好きなだけ量販店を覗いたが、どこでもみな売れ筋はDVDレコーダーであった。中でもPSXの売り方は半端じゃなく、まるで野菜でも売ってるかのような感じだった。そりゃDVDレコーダーは欲しいが、まだちょっと高いし時期尚早である。とてもじゃないが、リージョン・フリー化が可能なDVDレコーダーが出てくるまでは、手を出す気にはなれない。

と、また1週間が経ちヤマダ電機を覗いてみたらT43は最終処分品になっていた。3割引き。7490円の3割引きである。同じくネット・ショッピングなどでお馴染みのCyberhome402Sや332も放出品になって出ていた。今まで見かけなかったけど、どこに置いといたんだ?

もちろん3割引きで買いましたよT43。消費税入れて5505円。すかさず寝室に置いたアクオス13型に繋いでみた。むぅーん、快適。安く買えたけどこれも散財には変わりないんだよなぁ。
posted by DHS at 23:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月23日

クリスマス前に引越しできました。

ひとまず移動は完了。ケチって“フリー便”なる引越し業者の都合で時間が決まるやつにしたら、ピックアップに来たのが17時半だった(泣。頑張って素早く運べば運ぶほどまるで“夜逃げ”のようであり、いらぬプレッシャーを感じた。

4年住んだ部屋の最後を撮っておこうかな、とも思っていたのにそんな余裕などなくあたふたと出てきた。新居に物を運び入れるのは出すより早く終わる。そういうもんですよね、後に残ったのは不規則に積まれたダンボールだけだが。

しかし、今回の引越しは不手際が多い。やっぱり天井照明は付かないし、カーペットは届かなかった(不在票を見つけたのは全部終わってからだった)し、電話もネットも繋がってない。はぁ、とりあえずこれで良しとしよう。腰が痛い。今日は実家にてもう寝ます。
posted by DHS at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月22日

引越し先遣隊出動

いよいよ引越しも大詰め。我が家における先遣隊(大人&夫人)が新居近くの実家へと赴いた。これで今回の引越しもほぼ終わったも同然だ。2匹の移送はそれだけプレッシャーの掛かる作業である。

図体がデカイわりに“ノミ”の心臓の大人(ターヤン・オス12歳)は、ゲージ(犬用サイズ)に入れるのもひと苦労だ。鳴く&暴れるのツートップなので、部屋の外に出すタイミングも難しい。しかし、さすがに歳には勝てないようで今回は割りと暴れずに入ってくれた。車中はずっと鳴きっぱなしだったが。

夫人(フーヤン・メス2歳)といえば、ビビリすぎて声が出ないのか、神経が図太いのかは定かでないが、出発の10分前にゲージに入れてもウンともスンとも言わない。車中でもカーブでケージが傾いたところで、やはり何のリアクションも無し。こりゃ楽だ。

先遣隊を実家に預け、その足で某オークションサイトで落札した天井照明が新居の天井に付くかどうか、ダメもとで試してみた。これがまた、なんとかなりそうでビックリ(笑。良かった・・・。これで先の家電系出費がやや抑えられるな。ウッシッシ。

さぁ、あと少しで都民生活ともオサラバだ。残りの時間は思いっきり新宿を堪能するぞ!

で、住みたい街の1位は自由が丘(家族)、恵比寿(若夫婦/独身)だそうです。このアンケート、首都圏在住者に聞いた調査ですが、回答者に東京出身の人はいたのだろうか。回答者のほとんどは地方から上京してきた人なのではないのか?

当方は池袋生まれの池袋育ちなので、どうしても田園都市線や東横線方面の世田谷地区には馴染めない。勤務先に近いからと下馬や三軒茶屋付近で部屋探しをしたこともあったが、やっぱり落ち着かない感じがして住まなかった。同じように三鷹や吉祥寺などの多摩方面とか、錦糸町や月島とかの下町方面になると、どの電車に乗ればいいのかも分からないので、住んでみようと思うことすらない。

確かに、自由が丘も恵比寿も良いところだし住んでみたいという気持ちも分かるが、イメージに囚われ過ぎなんじゃないのか?


家族なら自由が丘、夫婦なら恵比寿…住みたい街アンケ(YAHOO!トピックス)
posted by DHS at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月21日

これは恥ずかしい − 引越しダンボール

さぁ、箱詰めだ!

と気合を入れてたのに、届いたダンボールをみて思いっきり鬱になった。





し、知らなかった・・・。
posted by DHS at 02:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月16日

悩み深き電化製品地獄

いよいよ引越しも間近に迫ってきた!契約も済ませ、引越し業者も決まった。鍵も受け取り、あとは日々粗大ごみを整理し、箱詰めで出来るものから詰め込むまでだ。

9日の記事【 目指せ!完璧なAV配線】では理想のAV配線について書いたが、必要な電気器具は他にもある。

●天井照明×3セット<予想価格:8000円×3>
…リビングで2セット、寝室用に1つ。実は某オークションサイトで天井に貼り付けるタイプを安価で落札したものの、その後付けられないタイプだったことが発覚!我が新居の天井は“ペンダント”タイプしか付けられなかった・・・。不覚である(泣。

●子機付き留守電<予想価格:13000円>
・・・現在使用しているのはやはり某オークションで落札したものだが、着信は受けれても発信が出来ないジャンクであった。ま、こっちから掛けることはほとんどなかったので別に問題はないのだが、実家の傍に越すのでそうもいかないかと。しかし、オークションものは取説が無いとか、子機の充電池が無いといった怪しいものが多いので、これはプロパーで買おう。

●ファンヒーター<確定価格:3000円>
・・・新居の寝室(和室6帖)はエアコン無し。いきなりエアコンを買うのは荷が重過ぎるので冬を乗り切るために安物のファンヒーターで良しとする。これも某オークションにて3000円程度で落札済み。そろそろ届く頃だ。

●電気消臭機(空気清浄機)<予想価格:8000円>
・・・これは入居にあたってのペット飼育の条件である。マンション・オーナーの社長さん曰く「2万円ぐらいで良いのがありますよ。(ホテル)オークラとかでも使ってるってのが」とのことだが、そんな高いのはいらん。これまた某オークション・サイトで物色中だが、モノが最近の電化製品なだけにあんまり出物はない。ので、これもプロパーで購入になるだろう。

ここまでが絶対に必要なものリストとなる。でも、だが、しかし!出来れば欲しいモノが出てくるのが恐るべき電化製品地獄である。

◆小型テレビ(ステレオ/15型以下)<予想価格:40000円以内>
・・・今使用しているテレビはリビングに設置(参照:完璧な配線図)する。でも、寝室にも欲しいよのぉ。このご時世に新しいテレビ(しかもアナログ)を買うのは気が引けるが、まぁ7〜8年使うと思えば元は取れるしな! やっぱ液晶・・・か!(←すっかり買う気)

◆DVDプレイヤー(リージョンフリー機)<予想価格:10000円>
・・・やっぱ寝しなにショウブラDVD見たいモンなぁ!

◆ケータイ端末
・・・古くなったし、電池持たなくなったし・・・。

◆自転車
・・・あると良いな! って、電化製品じゃないぞ!

ここまでで欲しいものの総額が<予想価格:95000円(税別)>!!! こりゃ結構なお値段だなぁ。でも新しいPC買うぐらいか。上手く順番良く買ってポイント還元をフル活用するしかないか。
posted by DHS at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月09日

目指せ!完璧なAV配線

六本木ヒルズ巡りでくたびれながらも、翌日の日曜日には新居の契約を済ませた。急遽用意しなきゃいけない書類なども出てきて、完全ではないにしろ、なんとか引越しの目処は立ったといえよう。引越し業者の選定もこの2、3日中には結論を出せばOKだ。これで心置きなく考えられるな・・・完全なる配線を!

今までは継ぎ足し継ぎ足しで繋いだためかなり不恰好な状態だったが、贅沢なことに新居には13帖のリビングがある。TVとAV機器、そしてPCの完璧で美しい配線をするには格好のタイミングだ。

セッティングするマシンは以下の通り。
・TV(21型の古いアナログ/S及びD端子ナシ)
・VHS(普通のやつ/SもDもナシ)
・DVD(LGサイコー)
・スカパー※
・PC

新居にはBフレッツが導入されているようなので、場合によってはルータをかまして無線LANにしたいかも。同じように、CATVも施設されているようなので、この際スカパーから乗り換えるのも良いかも。

となると、今現在考えられる完璧な配線はこれか?



TVアンテナの分配器は2000円も出せば充分だろう。問題はセレクターか。セレクターというよりはAVアンプの方が良いのだろうが、ホームシアターのシステムを組むにはTVが貧弱だ。R3のDVDをPCで見るにはエディタ(画像安定器)をかまさなければいけないが、セレクター(AVアンプ)越しでは影響が出るのだろうか?・・・まだまだじっくり考えなきゃいけないな。むふぅーん(鼻息。

引越しを決めて以来、新居では【完璧な配線】をと思い続けていた。必ずや美しく完璧な配線をしてやるぞ!
posted by DHS at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月07日

脱都民企画−「都心のオシャレスポットへ行こう!」ツアー

脱都民となったので、残り少ない都心ライフを満喫しようと普段目もくれなかった「都心の“オシャレ”スポットに行こう!ツアー」なる企画を勝手に立ててみた。

第一弾は金曜の夜に、以前働いていた会社を辞めた仲間(現役勤務者3名も)が集まり渋谷で一杯飲んだあと、最近話題のダーツ・バーへ行ってみた。渋谷郵便局の裏側にいつのまにこんなオシャレビルが出来ていたのか全く知らなかったが、バーに通い慣れた現役勤務者がバシバシキメまくる中、完全におのぼり状態で「へぇ〜へぇ〜」を連発しながらも1プレイ。

渋谷なんて毎日通過してるだけで、ほとんど駅から出ないし、出たとしてもセンター街方向に行くことは無いからなぁ。人多いんだもん。


第二弾は六本木ヒルズだ!いまから7〜8年前、なんの因果かテレビ朝日に通勤していたことがあり、当時一緒に働いていたOさん(恵比寿ガーデンプレイス在住)と一緒に行ってきた。二人して当時の位置関係を考えながらひとしきり巡ってみる。

まず驚いたのは、あのボロっちい「メイ・ウシヤマのハリウッド化粧品」ビルが豪勢なビルに変わっていたこと(笑。あんな厚塗り化粧品がそんなに売れてたとは!?一時隆盛を誇ったWAVEも無く、よく集英社の雑誌用の撮影をした六本木スタジオも無くなり、あの「闘魂ショップ」が入っていたビルも無かった。

ホントにサラ地にしたんだなぁ。と、次に気になるのは“ニッカ池”だ。赤穂浪士ゆかりの首洗い井戸の石碑を置く由緒ある池だが、テレ朝の敷地内にあったため、「さんまの何でもダービー」で放水を受けながら落ちないように耐えたりするゲームをやったりしていた沼のような池だった。

なのに、今はこんなだ(笑。


右手には元「Mステ」を録ってたスタジオと美術倉庫があった。


「池、掘り起こしたんだー。人口池になっとるよ。」
「石碑が無い!」
「こりゃ、呪われるわなぁ」
「呪われるねぇ」

言いたい放題で池を一周。ちょうど左手に見える新テレ朝社屋の場所は、いろんなモノが出てくるテープ倉庫があったところだ。肝だめし系のロケがあった時は必ず使ってた暗く恐ろしいテープ倉庫跡に新社屋とは・・・。勇気あるな。

この写真の後ろ側にはテニスコートがあった。よく徹夜明けに通りがかると早朝からテニスをしてる社員を見かけたものだ。と、Oさんは「いや、昼間でもやってたよ」と一言。

それにしても変わり過ぎていて親しみがまるで沸かない(苦笑。ヒルズの中も洋服屋や飲食店、美術館に展望台と完全にショッピング・センターに成り果てていた。どこもかしこも行列でうんざり。人多すぎ。


右手にヴィトン、左はJWAVEのサテライトになってた。



“ケヤキ坂”なんてうらぶれた痴漢通りだったんだけどなぁ。今やルイ・ヴィトンがどーん。イルミネーションがきらーんだ。ムカついたので冷やかしに入ってみた。「あれとこれとそれも見せてください」「ふーん、色が気に入らないのでいいです」と、3分で退場してきました。


あの雑然とした(テレビ朝日)六本木センター周辺の雰囲気は何も残っておらず、なんとなく淋しい感じ。そのまま芋洗坂へ回り駅方向に上りだすと「ここで昼ご飯食べた」「あの居酒屋で打ち上げした」「もんじゃ、もんじゃ・・・、おお!味助はまだあった」などと、懐かしい六本木の空気を少し感じさせてくれた。

せっかくの「都心の“オシャレ”スポットに行こう!ツアー」も、結局は「人が多いところはヤダ」という己のマインドを確認しただけになりそうな気がしてきたのぉ。


ニッカ池について詳しいところ
■DEEP AZABU <むかしむかし/その2>
大道具さんのページ
posted by DHS at 02:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月27日

“ふすま”の爪とぎ防止問題

既に書いたが、都民を脱した次の転居先は恐ろしくキレイな部屋である。「ネコ2匹」にも対応してくれたすばらしいマンションだが、敷金を3ヶ月分払い退出時には完全償却という条件である。人間が暮らしているだけでも痛むのに、動物がいればもっと痛むんだから、これはしょうがない。ってか、この程度の条件で受け入れてくれたオ−ナーは偉い。改めて感謝。

敷金でリフォームできそうだとはいえども、出来ればどこも痛めずに暮らせた方が良いのである。畳やフローリングはカーペットで覆ってしまえば良いとして、問題は“ふすま”だ。

長年苦楽を共にしてきた大人(ターヤン:オス12才)は既に歳だし、以前和室にいたこともあるので“ふすま”の扱いは慣れている。たまに実家に連れて行ったりしても、爪を立てずに器用に開けてすっと入る。締めはしないが。もともと物分りの良いネコなのでしつこく言えば“ふすま”には近寄らないだろう。

問題は夫人(フーヤン:メス2才)だ。彼女にとっては“ふすま”がある部屋に住むのは初体験だ。同じく実家に連れて行った時は、必死に開けようと試みたが、あまりにチビッコなので開けられずムっとしていた。やんちゃ盛りなので放っておけば必ず節を齧ったり、ふすま紙を破くであろう。その上人間の言うことも聞かない。

こういうことは初めが肝心だ。引越し直後はダンボールで囲うとしても、余りにも見栄えがよろしくない。“ふすま”を守る良いアイディアは無いものか。布やダンボールで隠すと開閉が面倒だし、爪を立てて気持ちが良ければ余計にそこで遊んでしまう。ネコが嫌がるような素材は・・・。

ってなことで考え付いたのは透明ビニール作戦(下:左)だ。透明ビニールは厚みが1ミリぐらいのテーブルクロス用のが確かスーパーで10センチ35円ぐらいだったはず。これをつっぱりポールにでも咬ませればどうか。2枚にしておけば開閉も出来るだろうし、ネコどもはビニールの感触が嫌いみたいだし。


      


同じく2匹のオス猫を飼う友達Mさんは東急ハンズで薄手のアルミ板を買って(上:右)のようにDIYし“ふすま”の節を守ってるそうだ。ま、確かに破けようが破けまいが“ふすま紙”は替えるものだから、これでも良いな。Mさん曰く、「アルミの感じがいやならステッカーとかで隠せばいいよ」とのこと。実際に見ていないのでなんとも言えないが、アルミ感はそんなに嫌じゃないかも。

これは良いかもしれない・・・。“ふすま”でなくても柱の角とかにも応用できる。フーヤンの手が届く高さは1メートルぐらいだから、総制作費もそう高くはならないだろう。

ああ、もしかして先走って心配しすぎなのかも。2匹とも基本的にはちゃんと爪とぎを躾けてあるし、柱の角や壁紙なんかはむしろ人間の方が掃除機とかをガンガンぶつけて痛ませてるしな(笑。

うむむ。確実なのはアルミ板パターンの方だ。これは良いことを聞いた。改めて感謝。他にもグッドアイデアをお持ちの方、ヘルプミーです。
posted by DHS at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月24日

脱都民決定!

この3連休で目処をつける決意で臨んだ部屋探し。当初予定していた下見2軒の成果ははかばかしくなく、さんざん不動産屋の営業マンにブツブツ言うと、またちょっと図面が出てきた。条件(ネコ可)や家賃、間取り的にはまぁまぁだが駅から徒歩12分かぁ・・・。この「駅から徒歩○分」ってのはサバ読んでるもんだしな。

一度実家に戻りもらった図面をじっくり検討。「駅から12分」かぁ、まだ昼過ぎだし行ってみよう、と地図を見ながら現地に向かう。はぁ〜遠い遠い。12分は15分だ(笑。自転車があれば問題ないか・・・。この際贅沢言えないしな。っと、紹介された物件を除くとちょうど引越し中だったので断りを入れて中を見せてもらう。

昔ならこんな図々しいことなど出来なかったのに(笑、歳とは恐ろしいものである。3LDKの部屋はキレイ過ぎて、前の住人(目の前で引越し中)がそう長く住んでいなかったことが伺える。広いわりに部屋が分断され使いづらそうだ。それに1階で日当たりも悪そうだし・・・。って、ネコと家賃以外は気にしないって言ってるわりには、けっこう細かいところをチェックしてしまった。

とぼとぼとまた実家に戻り、ダメもとでネットで探して見る。と、以外にも良いのがヒット!早速取り扱い不動産屋に電話し、翌日(昨日)に内見を予約。その上、他の物件も探しておきますとのこと。うーむぅ。ここにきて自分の不動産力の強さを思い出す。そういえば、過去4回の引越しとも3、4物件の下見で良いのを釣り上げてきた。大丈夫だ、明日は良いのが釣れるだろう…。その日は実家に泊まった。歩きつかれたので風呂に入って23時に就寝。

翌日、朝っぱらから張り切って不動産に向かう。なのに担当のオネェチャンはまたしても「ペット可はなかなか無いんですよねぇ・・・」と言い訳炸裂だ(苦。なんでだよぉー!いきなり客を落ち込ませるな!こちらのムカつきに気づいたのか、オネェチャンは俄然本腰を入れて探し始める。「とにかくこの1軒の下見と、もう一軒、外から見れるだけですが(!)良いのがありますから、行きましょう」と連れ出される。だ、大丈夫か?

ネットで見た物件は凄かった。いきなり玄関前にカラスが留まっているという縁起の悪さだ(笑。しかも、古ぼけたビルの1階にはインド食材やとインド料理屋が並び、パキスタン系のオニイサンたちがヒマそうにしている。それはそれで仲良くなったら楽しいのかも。部屋は日当たりもよくキレイにしてあったが、立て付けの古さはどうしようもない。ってか、やっぱカラスが留まってるのはなぁ・・・(笑。

機嫌をとろうと必死なオネェチャンは、「次のところは本当に良いですよ!(汗」と促す。続いてみたアパートは4戸の内、2戸が空いてるという。それって大丈夫かよ!リフォーム中で部屋には入れないが外から一周してみた。むむぅ。窓の外2メールのところに隣の家のベランダが。これじゃぁお隣さんもイヤだろうに(笑。

笑顔を作りつつも不快感を漂わせてしまった。「とりあえず一度店に戻りますか」と重苦しい雰囲気(笑。と、その時、前の不動産屋からケータイに電話が!「ええと、あ、はい、後で掛け直します。」というやり取りにオネェチャンは危機感を感じたらしい(そうか?)。いきなり「今、1軒良いのを思い出しました!たぶんもう見れると思うのでちょっと待っててくださいね!」

オネェチャンはちょっと離れてケータイでひそひそ話しを始める。こっちはもうくたびれて出るのは溜息ばかりだ。と自信に満ちた笑顔のオネェチャンが「空いてました!ここはすっごく良いですよ!すぐそこなので行ってみませんか?」と畳み掛ける。こうなったら後は野となれ山となれだ(古)。歩き始めると向かう先にはマンションが見えてきた。

おお!今回の物件下見で初めてのマンションじゃん!しかもまだ新しいぞ!オネェチャンも生き生きし始めた。別の不動産屋の気難しそうなおにいさんが鍵を開けてくれ、入った部屋のキレイなこと!広いこと!ウォシュレット!家賃のリーズナブルなこと!今まで見たアパートやカラスのビルはなんだったのか?ってことはこの際言うまい。

やっぱり不動産力の強さはホンモノだったな!ワッハッハ!オネェチャンも自慢げだ。そのままにこやかに契約申し込みを済まし、実家に戻り自慢げに図面を見せびらかした。

 へっへー!脱都民だ!
posted by DHS at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月16日

尻に火がついた物件探し

我が部屋の賃貸契約継続書類がやったきた。改めて確認すると賃貸契約の期限は12月25日。もちろん契約はせず引越しは敢行せねばならない。

思えば、ここで引越しを宣言したのは9月の末頃か。それから今まで何にもしていなかった訳ではない(というより、予想できないことがあった)のだが、実際に引越すのは12月に入ってからだし・・・と、ややのんびりし過ぎていた。そろそろ本腰を入れて探さねば!ということで、本日下見を2件ばかし決めてきた。来週の3連休には目処を付けたいと思う。

しかし、不動産屋の営業マンのやる気のないこと。そりゃこのご時世、誰もが安い物件を探してるんだろうから、手数料で喰っている彼らにしてみればなかなか前向きになれないことも理解できる。ましてや「ネコ2匹」なんてネガティブ・ポイントを抱えた客なんて、できれば避けたいだろう(笑。

だからといって、長々と「〜いやぁ、無いんですよねぇ〜」と言い訳ばっかり並べるのはどうなのか。そんなにイヤならさっさと追い出せばいいじゃん。訝しがりながら粘っていると、ブツブツ言いながらも図面が出てくる。なんだよ、あるんじゃん。接客でストレス解消すんなよな(笑。

ペット情報サイト[ペット賃貸物件]
ねこ通信[賃貸情報]
posted by DHS at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月08日

賃貸情報誌のベスト1は?

9月になってから、取り留めが無い状態に陥ってまいりましたこのblog。それがblogってもんですよね?違うな。

秋っぽくなってきて、ふと気がつくともう今年もあと3ヶ月しかないじゃないか!この年末は我が居住空間の更新だ。あひゃー、また家賃が上がるのか…。都庁へすぐのこの辺りではなかなかお手頃価格とはいえ、1人で住むには結構なお値段だ。こうなったらいっちょ引っ越してまえ!

ということで、年末に引っ越しという目標を立てることにしました。引っ越し先はズバリ実家のそば!なはは。ずいぶんと奥に引っ込むことになるが、ま、通勤時間は1時間ぐらいだから許容範囲。夏前に病院に掛かった時、「入院となったら結局面倒見るのはワシらだ。うっとおしいので近くに越せ」と親に引導を渡されており、そりゃそうだと納得した次第で。

賃貸料の予算もさる事ながら、物件を決める最大のポイントは“ペット可 or 相談可”。なんたって人間に育てられたの猫2匹を今さら野良にする訳にもいかない。駅迄の距離や間取りは2の次である。最近は盛んに「ペット可物件が増えた」と喧伝されているが、そんなモンは眉唾である。やっぱりペットはお断りしたいのが大家の心情だろう。我が家のターヤン(大人)&フーヤン(夫人)も壁や柱にこそツメを立てることはしないが、やっぱり臭いし、鳴きもする。今まで黙って飼ってたこともあるが、精神衛生上よろしくない。

いつもの通り、取りあえずは賃貸情報誌やサイトで実勢価格を調べるとするか。さて、どこが一番詳しくてより多くの物件を見つけてくれるのだろうか?
posted by DHS at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。