2006年07月12日

姜大衛:新劇『醫生(仮)』で若い看護婦さんと“忘年之戀”。

ここぞとばかりに我が物顔でG8を仕切ろうとしている胡錦濤の動向は置いといて、優先しますよ大衛先生ネタ。


※繁体字表示です。
姜大衛(デビッド・チャン)、白薇秀(ジョアンナ・ペイ)と忘年の恋を綴る(中国報-娯楽)

<引用>
イケメン陳泓宇(チェン・ホンユー)の難敵は“老戲骨”、彼はただ“拱手”して美女を姜大衛に譲る。今月末から撮影開始となる新劇『醫生(暫名)』で、姜大衛はシンガポールに赴き白薇秀(ジョアンナ・ペイ)を迎え、婦人科医師と看護婦の<忘年の恋>を演じる。 −中略− プロデューサー楊錫彬は、“老少配(老人と若者の配合)”はこの劇の本筋ではないが、自然に華やかになれば心地よいストーリーが生まれるだろうと表している。−中略−



いやぁ、久々の新作(ドラマ)ネタなんですけど、どうやらミス・インターナショナル/シンガポーという経歴を持つ美女との素敵なストーリーが用意されている模様。とはいっても大衛先生が主役では無いようなので、ドナルド・サザーランド的に言えばグローリーデイズ/夢見る頃はいつも』みたいな感じになるのかもしれない。って、そんな比喩、誰も判りませんて。

主演の陳泓宇(チェン・ホンユー)は内地のタレントさんの模様。「帥哥」と書かれてるけどどのへんが「帥哥」なのかイマイチ良く判りません。まぁ内地らしくて良いですけどね〜。




2006年06月23日

姜大衛:漢籍・浙江青田にある某企業イタリアン・ブランドの大陸代言人になる。

それらしい画像が無いかと探してみたものの未だ見つからず。契約が済んだだけで撮影なんかはまだなのかも。ようやく青田に来たぐらいだし。



※繁体字表示です。
香港映画スターの姜大衛(デビッド・チャン)が青田に到着 彼は元々青田人だ(新華網-浙江頻道)

<引用>
先日、記者が浙江參觀考察に参加した際に青田県から聞いたところによると、少し前に、香港の映画スターの姜大衛が青田を訪れ、とあるブランドの代言人となったといい、更に彼は元々は青田人だという。香港映画スターの姜大衛といえば、20年前より香港、東南アジア、更には大陸の津々浦々に知れ渡っている名前だ。現在齢60歳近くの姜大衛は今月初めて浙江青田県を訪れたが、彼は今までもずっと青田の名前は熟知しており、その上とても親切な歓迎を受けた。「私の師傅・張徹が青田人。彼が私は浙江省青田県人だと言ったのを聞いたことがある。今やっとここに来ることが出来て、自然にひとしおの親しみを感じる。ここが師傅がいつも言ってた故郷の青田なんだ。」姜大衛は俳優の道に入ってから、師傅・張徹と共に歩んできた。“阿尊”という呼び名も師傅が言い出したのだという。



大衛先生が代言人になったというのはコレのことだとは思うのですが。。。

温州瑞安市柏特利服飾有限公司介紹(中国服装網)

駱駝服飾ってことは「キャメル」というブランドなのでしょうが、私そういうのには全く疎いので、果たして良い感じのおべべなのかは解りかねます。まぁ、いずれ渋いスーツを纏った大衛先生の素敵な画像が出て来ると思うので、楽しみにしておきましょう。




さて、久々なので大衛先生ネタをもうひとつ。

※簡体字表示です。
組図:華語作品10大経典の老男人(2)(粉絲網)



よくある「十大なんとか〜」モノです。それにしても「老男人」って!酷いなぁ、本当のことだから余計に辛い。紹介で使われている「九陰真経」が内地でもっとも人気のある作品でございます。私もとても好きです。

ちなみに、十大「老男人」の残りは、狄龍さん、秦漢秦祥林鄭少秋寇振海周里京陳宝国濮存[日斤]陳道明となってます。



一体誰がどういう基準で選んでるのかサッパリ分かりません。いかな「老男人」とはいえ、華語作品の中で10人を選ぶのはやっぱり大変です。大衛先生、おめでとうございました。

2006年04月30日

「七金屍」オンエアでした〜♪

ホラーTVにて本日放映されました!「七金屍」!やっぱり字幕があると観易いですね。







ラストが泣ける






んでもって、、、。






むっちゃ演技派!



ギャー!zhen1森(CHAN Shen / ジム・サム)!





・・・間違ってた・・・。

2006年03月22日

『デイジー(雛菊/愛無間)』5月27日公開! 姜大衛(デビッド・チャン)の最新情報です!

おや?来日記者会見って今日だったんですか!?

劉偉強『デイジー』会見、イ・ソンジェがパトカーで連行?(中国情報局)

<引用>
香港の劉偉強(アンドリュー・ラウ)監督の新作映画『デイジー』の日本公開に先駆けて22日、東京都内のホテルで来日記者会見が行われ、ラウ監督と主演のチョン・ジヒョン、チョン・ウソン、イ・ソンジェが出席した。−中略− 会見中はラウ監督と3人のキャストが笑顔で冗談を交わす場面も。チョン・ジヒョンにラブコールを送り続けるラウ監督、そしてイ・ソンジェのボケにチョン・ウソンがつっこむという絶妙なコンビネーションが、集まった報道陣を笑いの渦に巻き込んだ。『デイジー』は5月27日から日比谷有楽座他にて全国ロードショーとなる。


だそうです。
しかし、大衛先生は見事なまでに蚊帳の外ですね(涙。



中文の官方網站は無いのですか?



Daisy2006.com(ハングル/公式サイト)
DAISY日本公式サイト

一応、日本の公式サイトにもちゃんと出てました(ホッ。


組織のボス・チョウ
デヴィッド・チャン

ドラッグの密売とギャンブルを裏で操る組織のボスで、パクウィを暗殺者に仕立てたチョウを演じる。60年代から、香港のアクション映画とノワール・フィルムで活躍するベテラン俳優。代表作に、『天使行動』(87)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地大乱』(92)、『ドラゴン/ブルース・リー物語』(93)、『スター・ランナー』(03)などがある。




・・・・・・・・・ _| ̄|○





いや!良いんですよ!
代表作のしょっぱなが 『天使行動』 でも。あれは大好きな素晴らしい作品でした。出来ればオリジナル音声でリバイバル上映して欲しいくらいです。ヒデキもカッチョイイし、マッハ文朱も出てるしね!


しかし、「執仇」も「刺馬」も「新獨臂刀」も無視ですか。。。張徹とか狄龍(これは本人がNGかも)なんて名前も出せませんか。。。しかも確かに最新出演作だけど『スターランナー』って有りですか。。。



ですよね!



。・゚・(つД`)・゚・。





で、『ドラゴン/ブルース・リー物語』って何だっけ・・・。


あ、 コレ か!


なはは!確かに。しかもハリウッド作品だしね!って・・・。


  _, ._
(;゚ Д゚)




・・・。





**********

追記1
私、未見のためすっかり騙されてしまいましたが、『ドラゴン/ブルース・リー物語(Dragon: The Bruce Lee Story) 』に出ている John Cheung は全くの別人(張午郎)だそうです。
そういや・・・大衛は、John Chiang だった・・・(汗。しっかりしろ→自分。。。

SAM.Bさん、情報ありがとうございました!!!これからもご指導、ご鞭撻のほど、宜しくお願いします。

**********




出来れば「ワイルドヒーローズ(義膽群英)」を載せて欲しかったなぁ・・・。





ああ〜、いっぱいAA使って疲れました。




**********

追記2
同じくSAM.Bさん情報によるとCSのホラーTVで「七金屍(ドラゴンVS七人の吸血鬼)」が放映されるそうです!!!

番組情報「ドラゴンVS七人の吸血鬼」(ホラーTV)

ホラーTV!どうやって契約すれば良いのーーー!早速調べなければ!


そうだ。これこそ、「デイジー」の大衛プロフィルに載せなくてどうする。大衛作品初の日本上映作なのに!

**********

2006年01月19日

自分用メモ:姜大衛 「覆雨翻雲」絶賛放映中&「Daisy」っていつ公開?

いやはや。大衛先生ネタがすっかりご無沙汰です。ま、誰かが期待しているようなカテゴリじゃないのかもしれませんが(汗。自分の怠慢に反省しきり。春節から心機一転、張り切っていきますよ。まずは買い込んでは溜まっていく一方の天映モノを攻略しなきゃ。


In Association with YesAsia.com
「黒社會(ELECTION)」:お買い物はYESASIAで。

In Association with YesAsia.com
「上海灘 十三太保」:お買い物はYESASIAで。


これまた「黒社會」の方は見れたけど「十三太保」の方は未見・・・。だったら焦って買わなくても→自分。いやいや!心機一転、心機一転!



TVBでは「覆雨翻雲」が5日から絶賛オンエア中!思えば、このロケを見に行ったのはもう一昨年なんだよな。。。みんな元気かなぁ。

※繁体字表示です。
覆雨翻雲(TVB翡翠台)

しかし、今でもこういう写真が撮れてしまうのってのは如何なものか(笑。


もう50過ぎてますけど、何か?


現役で偶像イケます。まだまだジェイに対抗できます。そういや、このドラマは劉家輝師父も出てたハズなんだけど、サイトには記載がありません。どうなってるうんだろう。。。



韓国では「Daisy」が2月公開らしい(←ホントかよ)のですが、公式はこれだけなんだろうか???

※ハングル表示です。
Daisy (公式サイト・・・?)

これは日本での公開も必至なハズなんですけど、FLASHトレーラーが上がってるだけで一切のアナウンス無し。しかもハングル表示ONLYなのでサッパリ分かりません(涙。でも!かろうじて「2月公開」なんだろうな・・・と雰囲気で読み取ったんですけど(爆。


しかしこれまたえれえカッチョイイ!!事になってますのう。



むうう・・・ シブい。シブ過ぎる。



良いですねぇ。これでまた大衛迷が増えれば言うこと無し。正直、主演の3人で顔が分かるのは女の子(「猟奇的な彼女」の人だよね)だけで、男子2人はサッパリ分からないんですけど。きっと人気者なんでしょうから日本でも大ヒット間違いナシ!だと思います。

2005年09月23日

遂に来た!「大決闘」&「悪客」リリース! ・・・ in Hong kong

長かった・・・。
SBリマスター盤発売スタートから早3年、、、。輸入中古ビデオに手を出さずに我慢した甲斐がありました!


In Association with YesAsia.com      In Association with YesAsia.com

お買い物はYESASIAで。ただ今セール開催中!



これでまた燃えまくりです。本日発送済みとのことなので、来週には来るかも。

日本版もガンバリ出しました!キングさん!
キング・レコード ショウ・ブラザース特集サイト


ついでに・・・、煎釀三寶の日本版も来た!
11月発売作品・「新世紀Mr.BOO!」(フルメディア)
確かに新世紀だ(笑。吹替えは入ったりするのかな?





2005年09月06日

またですか?−− SB日本版DVDジャケ正式版(?)お目見え

今までUpされていた画像は一足でも早くジャケ画像を!と気を利かしてくれてたという事だったのでしょうか、キングさん。で、結果的にこれが正規商品のジャケでFA?


狄龍さんが盛り込まれてます。既に「報仇(ヴァンジェンス)」でのジャケ差替えという実績もありますが、いくつものバージョンを楽しめるので良いと思います。




※9月だけのキャンペーン
 ←たまに押して頂ければ幸せです。

2005年08月13日

「酒店風雲」:大衛出演のTVB新劇が放映スタート!

いよいよ放映スタートです。

※繁体字表示です。
馬徳鍾、再び悪役を演じて高視聴率を狙う 「酒店風雲」で知恵比べ(雅虎香港明報)

<引用>
翡翠台 8月15日より毎週月曜から金曜まで夜9時放映。
馬徳鍾(ジョー・マ)は再び悪党の1族を演じ地位や財産を争う。彼の役は十分に「創世記」での葉栄晋のコピーだ。今回も卑劣な敵が次々と現れるため復讐心に燃えホテルを奪い合い手に入れることを誓う。熱い若きホテルの3男である呉卓羲(ロン・ン)と知力を戦わすシーンが連続する。誰が最後の勝者となるのか!


この明報の記事はニュースではなく単なる新番組の紹介です。ドラマの内容的にはさして新鮮味が無いようですが、みんなの好きな「争いもの」なのでソコソコの人気は出そうです。大衛の役は旅行会社のボスで舞台となるホテルの乗っ取りを画策してる役だそうです。なんとなく「搶灘大上海」と同じような役どころですね。

ま、大衛の役どころだけでなく、この記事も主演の馬徳鍾(ジョー・マ)自身がかつて演じた「創世記」での役のコピーだと言い切っちゃってますからね。それでも脇役からメインに格上げされたぐらいだから期待されているのでしょう。



結構前目の配置ですね。


「酒店風雲」首頁(TVB翡翠)*繁体字表示です。

これで暫くは大衛の姿が拝めるので良しとしましょう。それにしても、もうちょっと長めにしてくれないかなぁ、予告編!

2005年07月29日

邦題に脱力…もめげずにコンプしよう!SB「獨臂刀」シリーズ日本上陸

続けざまに柔らかい(←考えてない)ネタですみません。いよいよショウブラ日本盤のサードシーズンが始まりますね。中でもこれぞ鉄板!コンプ当然の「獨臂力」シリーズがAmazonでも予約が開始されてます。






なんですか?邦題、「片腕必殺剣」って…?

その上、「新・〜」、「続・〜」って、、、やる気ありますよね…。ジャケのアートワークはコーエーって感じを狙ったんですよね?

…。

中身は折り紙付きですから心配せず購入しましょう。

2005年07月18日

久々に・・・姜大衛最新消息!と天映ショウブラリリース2006年上半期予定

この春からしばらく可愛いコちゃん高橋一生に熱を入れていたので、「赤壁之戦」以外はおざなりになってしまっていた姜大衛先生情報ですが、決して何も拾ってなかったワケではありません。

最近の大衛先生は先月から無線の古装ドラマ「布衣神相」の内地ロケが始まり、その合間を縫ってハリウッド進出と噂されるアンドリュー・ラウ監督による韓国映画(!)「Daisy」出演のためオランダへロケに行っていたようです。大衛の役はマフィアのボスだそうですが、思えばあんまり黒社会の役ってやったことないような気がします。

※繁体字表示です。
鄭宇盛對全智賢心動(6/25付:電子明周)
韓国映画界に海外ロケブーム…チャン・ドンゴン主演『台風』など(6/15付:朝鮮日報*日本語版)

ひゃー。韓流俳優の人のことはよく分からないんですけど、当然主演の二人は相当大物なんでしょうね。

そんでもってTVB「酒店風雲」も8月15日9時からオンエア開始が決まり、同じく「覆雨翻雲」もTVBでのオンエアを前に内地でVCDがリリース(爆)という情報もあり・・・。

なんかいろいろ情報があったんですよね!大衛先生。

また、一部では既に来年の天映娯楽からのショウブラDVDのリリース情報も出てきてます。

※簡体字表示です。
2006年上半年邵氏将発行的DVD計画表(丁丁工作室)

ああ・・・やっぱり。初年度から目玉カタログとしてどどーん!と出されたこともあり、大衛ものはめっきり減りましたね。このリストには「孔雀王朝」しか入ってないや・・・。カタログとしては陳観泰の「仇連環」なんかは嬉しいですけどね!しかも長らく廃盤だった周星馳の「回魂夜」が入ってます。これってショウブラだったんだ〜。知りませんでした。

ショウブラDVDは日本版も引き続き秋には出るようなので心(と、懐)の準備をしておきたいと思います。とうとう「新獨臂刀」が来ますよ!キングさん、おフランスを見習って張り切ってカッチョイイ特集ページ作ってくださいね!

La rage du tigre(WILD SIDE*仏語)

↑これはカッチョ良過ぎるかもしれない(笑。

2005年06月05日

こういう本でも商売になるんですねぇ 「邵氏巨星 - 零距離接觸」

せんきちさんも要チェックと仰ってた「邵氏巨星 零距離接觸」が届きました。かっちり1週間。大して金額頼んでないのにポイント使ってしまった。


邵氏巨星 零距離接觸 柏姜(ペティ・キョン)著
In Association with YesAsia.com
15.99USドル 〜お買い物はYESASIAで〜


思いの外小さい本でした。アジアを股に掛ける敏腕宣伝ウーマン・柏姜女史がSBの権利をごっそり買い取った天映娯楽に入り憧れの邵氏巨星たちと接した時の感動と興奮を一冊にまとめました。という感じでしょうか。

他愛も無いヨイショ本ですが、多くの邵氏明星たちがコメントを提供しており、このコメントがまた歯が浮きそうで居心地悪いのなんの(苦笑。あと気になったのは、華人の皆さんはポエムが好きですね。英語と同じように韻を踏む文章が好まれるとはいえ、妙に気恥ずかしいポエムを滔々と書いたりします。そういえば、内地の大衛ファンも賛歌の詩を書いて捧げてます。

柏姜さんは自分と同じ姓を持つスターとして大衛にはひときわ思い入れがあるようで、実際に会った時の興奮は凄かったようです。んが、この本にある記述は「大衛への思い入れ」「大衛との邂逅の興奮」「大衛の家族」についてぐらいなもんで、おおぅ!そうだったのね!的な要素は全くありませんでした。これはしょうがないか。

他に記載のあった明星で気になったのはなんといっても林沖さん!内容はともかく、愛犬と戯れる現在の姿を配置したページデザインに腰が抜けそうになりました。未だにダンディでカッチョイイのに!これでいいのか・・・。また、そのページに続く水着で戯れる李麗麗たんにも激しく興奮!可愛いのぅ!ベレー帽も最高だ。

加えて甘國亮さん!今でこそある意味でセクシー・ダイナマイツなコクリョンさんですが、立派な邵氏明星でございました。だけど、こんな写真提供して大丈夫なのか?



モザイクは自主規制です。


絶対許可取って無いはず。バレなきゃ良いですけどね。あ、足引っ張っちゃたかも。ゴメンナサイ。

2005年05月03日

F4人気で日本公開!「少年阿虎(スター・ランナー)」

おいおいマジですか!!!これぞ漁夫の利!(違うって)

呉建豪主演『スター・ランナー』今夏ロードショー (中国情報局)

<引用>
−中略− 公開されるのは、呉建豪(ヴァネス・ウー)、韓国人女優のキム・ヒョンジュが共演した映画『少年阿虎(邦題:スター・ランナー)』(ダニエル・リー監督、2003年)など3作品をはじめ、コンサートの映像「流星花園F4 music party 演唱会」「F4 Fantasy Live Concert World Tour at Hong Kong Coliseum」など。東京都写真美術館をはじめ、大阪、名古屋、札幌でも公開予定だ。−中略−


久々の大衛出演作の日本公開ですね。出演といってもカメオだけど(汗。他にも狄龍さん劉家輝もね!しかし、これ公開してヴァネスのファンは増えるのかなぁ・・・。どっちかっていったら安志杰(アンディ・オン)とかShineのファンが増えそうな気もする。

2005年03月07日

天映娯楽:ショウブラDVDリリース見通し 大衛モノは計9作品

続けざまに大衛ネタ。これは備忘録です。
天映娯楽の2005年ショウブラDVDリリース見通しが出ました〜。
大衛モノは

1月13日【既発】:「吸毒者」「小煞星」
3月31日:「朋友」「的士大[イ老]」
5月12日:「死角」
8月18日:「決殺令」
9月22日:「惡客」「大決鬥」
11月3日:「遊侠兒」
11月17日:「八道樓子」
12月22日:「江湖漢子」

の9作品。流石に目減りしてきたものの、「惡客」「大決鬥」「遊侠兒」は鉄板でしょう(鼻息!ってか、結局全部買うけど。願わくば、なるべく予定通りに出して欲しいものです。

他ではなんといっても7月21日発売予定の周星馳「濟公(マッド・モンク 魔界ドラゴンファイター)」ですね。これ買ったらもうDVD4枚目です。で、4枚目にしてようやく中文字幕で見れる!あたしゃ<中文字幕>の商品に2度も騙されたわけです。日本版ビデオも持ってるけど、こりゃ中文字幕を見ないと気が済みません。

今更ながら、日本語タイトル凄いなぁ、コレ。マッド・モンクは良いにしても、魔界ドラゴンファイター・・・って。

2005年03月06日

姜大衛(デビッド・チャン):出演ドラマが内地で好反応 「飽くまでも活動拠点は香港」

兩會ですね。何かと話題になる全人代も気になりますが、全政協も要チェックです。しかしここでは、姜大衛ネタが優先です。

※繁体字表示です。
姜大衛は武侠片を良く見る(文匯報)

<引用>
姜大衛と哥哥・秦沛が揃って出演したCCTVの新劇「搶灘大上海」は最近内陸で放映され大いに人気がある。姜大衛はこれを喜んでいるが依然として活動拠点は香港であり、好反応だからといって内陸市場で活動することはないと明言した。しかし内陸市場は巨大で、仮に将来更に放映量が増えるならば、香港にも必ず一定の利益があると感じているという。姜大衛は武侠片を良く見る事がありこれらの題材は外国人には撮れないため、もしも適したシナリオがあれば、彼は弟弟・爾冬陞と合作する可能性もあり、或いは製作者となって投資することもあるだろうと指摘した。




「酒店風雲」も撮影終盤ですのぅ。


大衛に限らず、いくら評判が良いからといっても内地を拠点に活動しようと決断できる香港明星は少ないでしょう。その上、大衛の場合は返還時脱出組なのでおいそれとは戻れないだろうし。内地はともかく、カナダの家は別荘にしといて香港に戻ってきてくれれば言うことないです。

2005年02月26日

姜大衛:弟・爾冬陞監督の新作「早熟」にカメオ出演

俄然楽しみになってまいりました「早熟」。これって日本公開あるのかな。



ジェイシーか。松岡修造じゃないよね・・・


※繁体字表示です。
房祖名、薛凱[王其](フィオナ・シッ) 法廷で騒ぐ(文匯報)

<引用>
−中略− 姜大衛は「早熟」に司法官役でゲスト出演のため1日撮影に参加した。来月13日の広州映画回顧展では出演作が上映される。彼の長女・伊蘭(イレーヌ)はかつて父の旧作をいくつか見たことがあるが、息子は武打片に対し興味を持っているようだ。しかし、息子が早々に芸能界に入ることは否定、まずは学業を全うすることを優先させるという。−中略−


近作の主演がジャッキージュニア:房祖名(ジェイシー・チャン)ということで記者も質問してみたのでしょう。大衛の末っ子長男くん(小尊と呼ばれてる)はまだ小学生ですが、大衛の若かりし時代の代表作を観れば「ひょえー!カッチョイー!」となるのは火を見るより明らかでしょう。しかも末っ子くんはほのかに大衛似なので、このまま大きくなれば充分有望です。

2005年02月18日

姜大衛、出演作放映続く:2月26日よりCCTV1で「搶灘大上海」

2005年の大衛は出演作のオンエアが続きます。13日に大結局となった「我師傳係黄飛鴻」は平均視聴率24〜25ポイントとなかなかの手応えながらも、結局は「大長今(チャングムの誓い)」の勢いには勝てなかったので、今度こそ大陸で捲土重来です。


※繁体字表示です。
商戦劇「搶灘大上海」:CCTV1のゴールデン枠に登場(人民網)

<引用>
昨日、海灘の商戦ドラマ「搶灘大上海」の記者会見が行われた。温兆倫(デリック・ワン)、陳徳容(ヴィヴィアン・チェン)、秦沛(チン・プイ)、姜大衛(デビッド・チャン)ら中港台の俳優共演によるこのドラマは今月の26日に中央電視台第1チャンネルのゴールデン枠に登場する。 −中略− 出演作300本を越える秦沛はこのドラマの中で台湾ビジネスマンを演じるがこの作品は彼にとって初めての内地テレビドラマであり、姜大衛の演じるビジネスマンとは長年の宿敵という設定だ。秦沛によれば、普通の商戦劇と比較してこのドラマの最大の特徴は舞台が上海であることで、「上海は大都会。外人は上海にとても好奇心があるので、そこで起こるストーリーに対して憧れがある。」という。



今月26日からの放映とな。しかしこの記事、「中港台の俳優共演による」と書いておきながら大陸俳優の記載がありませんが(汗。同胞という認識ながらも、やはり港台のスターにはある種の“舶来品”のような有難みでもあるのでしょうか。“外人”はガイジンではなく“わいれん(外省人)”ですね。

カナダの自宅で家族水入らずの春節休みを過ごしていた大衛は、月末から始まる宣伝活動にて北京にやってくるとの情報を得ていましたが、この様子だと24、25日ぐらいになりそうですね。大陸の尊迷たちは既に充分張り切ってます。

ちょうどテストの時期と重なる同学ファンたちは臍を噛み、地方都市のファンは今から宿泊先や移動ルートを探ってます。情熱的だなぁ。とはいえ、今回は大々的なファン・ミーティングは難しいかもしれません。いざ!となっても今月末は私も行けないわ。行きたいけど!

※簡体字表示です。
「搶灘大上海」特集ページ(捜狐娯楽)

2005年01月18日

「我師傅係黄飛鴻」:放映一週目から異例の高視聴率ゲット!

この記事、ちゃんと表示されるでしょうか・・・。ちょっと心配だ。

※繁体字表示です。
「我師傅係黄飛鴻」先週の最高視聴率(新浪網)

<引用>
無線、亜洲電視公司の2局が先週の視聴率を発表。一週間放映された「我師傅係黄飛鴻(我が師は黄飛鴻)」は平均で29ポイントをマークし、意外にも人気劇「功夫足球(カンフー・サッカー)」の最終回より1ポイントも高かった。視聴者も6万5千数人プラスで、一週目は低迷するというテレビドラマの慣例を打ち破った。



やったね!これで3月にはVCDBOXも発売決定!でしょう。良かった良かった。

2005年01月09日

備忘録:「我師傳係黄飛鴻」TVBのサイトオープン!

毎日この話題ばかりでスミマセン(汗。ようやくTVBの<毎日劇情>にページが出来ました「我師傳係黄飛鴻(わが師はウォン・フェイホン)」!

※繁体字表示です。
我師傳係黄飛鴻(TVB・翡翠台)

ここで毎回の予告編が拝めます。全25話ということで、上手く行けば(人気が出れば!)春ごろにはVCDのリリースもあるでしょう。


  
キモの配役です。 コミカルなシーンもあり。


またTVBの娯楽番組では宣伝活動の時のインタビューも放映された模様。ここでちょっとだけ見れます。

※繁体字表示です。
K100 [木當]案(TVB・翡翠台)

  
なんか“オッサン”度が高いなぁ。獅子舞もやってますよ。


以上、自分用の備忘録でした。

2005年01月07日

主演陣勢揃い!<幸せの黄色いTシャツ>でTVB「我師傅係黄飛鴻」宣伝活動

香港でもようやく宣伝活動開始です。世間の話題は主演女優のレイン(李彩華)ちゃんに集中してますので、記事の内容は読むべきもの無し。レインちゃん、この画像を見る限りではちょっとメイクが派手過ぎて恐い顔に見えるんですが、まぁ、お目出度いので良しとします。



バスコ君、ひとり弁髪で頑張ってます。


※繁体字表示です。
黄宗澤想打 李彩華釋疑(文匯報)

<引用>
無線の新劇「我師傅係黄飛鴻」の主演陣は昨日黄竹坑(香港仔)の武館にて宣伝活動を行った。


この武館、チラリと映る「寳芝林」の看板はセットじゃ無さそうなので、おそらくは洪拳の道場だとは思いますが、どうなんでしょう?。

おめでたい雰囲気が盛り上がってますね!このお揃いの黄色いTシャツがどう頑張っても似合わない大衛に激しく同情。せめて上に何かひと羽織りさせてあげて欲しかった。こうやって見ると、髪伸びたなぁ大衛先生。

2005年01月06日

内地:堂々のスタート!「我師傅係黄飛鴻(我が師はウォン・フェイホン)」

本家・香港では「功夫足球」のオンエア終了後の予定ながら、内地では5日より無線でオンエアがスタートしましたよ「我師傅係黄飛鴻(我が師はウォン・フェイホン)」!







どえらい強そうな大衛の“黄麒英”! もちろん獅子舞シーンもある。


※繁体字表示です。
Wong Fei Hung − Master Of Kung Fu − 我師傅係黄飛鴻(TVB:Programme Information)

30秒の予告編と詳細予告編が見れます(共にWMP)。是非とも早く本編も見たいモンです。

内地では通称BTと呼ばれるBitTorrent(ビットトレント)なるP2Pソフトを駆使して6話目ぐらいまではDL可能なサイトが乱立してます。

※簡体字表示です。
快樂BT最做好的bt下載站

内地では至極当たり前に使われているようですが、日本ではちょっと冒険チックなソフトなので試してみる勇気無し(汗。ま、試してみたところで海外サーバは弾かれるのかもしれないしと思ったら、なんのなんのUSAからでもアクセス可能とのこと。そりゃそうか。

大富でのオンエアを気長に・・・期待しときます。とほほ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。