2005年12月06日

世界で6番目のマダムタッソー蝋人形館、来年上海に分館をオープン。

・・・。スミマセン。で、それが何?ってな話題でした(汗。

※繁体字表示です。
マダムタッソー蝋人形館、2006年上海に分館オープン(新華網)

<引用>
世界で有名な杜莎グループは、2006年に中国上海に内地初のマダムタッソー蝋人形館分館を開くと宣言した。これは杜莎グループの全世界6軒の蝋人形館となる。紹介によると、未来の上海分館は新世界城内に建設し、6500平方メートルの敷地を持つという。館内に展示する蝋人形は国際映画スターのジャッキー・チェン、有名なバスケットボール選手の姚明、亡き映画スターオードリー・ヘップバーンとイギリスサッカーの名選手デビッド・ベッカムなどを含む国際的な有名人だ。


人民の皆さんは蝋人形が好きなのでしょうか。確か人民博物館にも偉人蝋人形展示物がありましたよね。肖像権無視で作ったやつ

記事で紹介されている分館に登場予定の有名人は、どれも皆他の蝋人形館にあるものばかりで面白みはありません。しかし、今の時点では公表できないものの、上海ならでは、な人選による新作の登場は充分ありえるでしょう。

さあ!誰でしょう???

李宇春ちゃんは可能性が高そうですね、上海は関係ないけど(爆。手堅いのは劉翔か。姚明があるぐらいだからイケそうだな。

まぁ、何も華人ばかりとは限らないでしょうから、ノンビリ楽しみにしておきます。
posted by DHS at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

臥薪嘗胆:今度は「梁祝文化」を世界遺産に申請

ちょっと間が空いてしまいました。その間に台湾の選挙があんな結果になったり、香港では普通選挙を求めるデモが無事に行われました。しかし、途中の経過をチェックできてませんので、ここでは慎んでスルーさせていただきます。今日の話題は軽く。明日以降、また頑張ります〜。


※繁体字表示です。
中国「梁祝文化」を世界遺産に申請(大公網)

<引用>
中国民協調和のもと、河南、浙江、江蘇、山東などの4省7地域は共に梁祝文化を世界口頭及び非物質文化遺産評議会に申請し、国内で初めて「文化共有、合同世界遺産申請」を行う。新華社鄭州12月4日のニュースによると、12月4日、中国文聯、中国民間芸術家協会は河南省汝南県に「中国梁祝の郷」を授与した。


「韓国・端午節の世界遺産認定」がよっぽど悔しかったのでしょう。今度は「梁山伯と祝英台」伝説のラブ・ストーリーを次回の世界無形遺産に申請するそうです。

次回の認定は2007年ですね。多分、認定されるでしょう。それで気が済めば良いのですが。
posted by DHS at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

張国立:栄えある第二回中国環境大使に選ばれました。

なんだかコボちゃんみたいなヘアスタイルになってませんか?国立叔叔。

※簡体字表示です。
環境保護公益盛典が開幕 楊瀾などが栄えある環境大使に(図) (千龍網)

<引用>
昨晩、2005中国環境文化節開幕式および緑色中国授賞式典が北展劇場で行われた。ジャッキー・チェン、彭麗媛、玉強、孫悦、羽泉などがノーギャラで駆けつけ、環境公益祭典に参加した。 −中略− 楊瀾、張国立、陶[吉吉]、張信哲、陸川、閻維文など10名に栄えある第2期中国環境大使として国家環境保護総局より任命証明書を授与された。張国立は言う「私達全ての人は自ら実行体験し環境保護を支持すべきです。私達の撮影班はロケでも決して周辺の環境を破壊しません。むしろ良いカメラは要りません。一木一草の破壊も要りません。」 −中略−


これまた当初より予定されていたスケジュールが悔やまれる環境公益祭典の開催です。松花江特大水汚染事件や重慶炭鉱爆発などが世界的に報道されている今日この頃、出来ればこの場に居合わせたくないと思うのが人情だと思いますが、それでも愛国精神に則り多くの有名人が不計報酬で駆けつけました。切ないですね。

栄えある中国環境大使の仕事が何なのか具体的にはよく分かりませんが、選ばれた皆さんが率先して環境問題に取り組んでいることは間違いないのでしょう。国立叔叔にとっては汚染された川や枯れ果てた山などがあるロケ地は使えないワケですから、環境状況に敏感なのも当然といえます。

この時期に松花江特大水汚染事件や重慶炭鉱爆発で中国国内の環境衛生に対する意識の低さが露呈したのは、まだ幸いと言えるのかもしれません。今からでも有効な手が打てるのであれば、ですが。しかし、みんな忘れてませんか?哈爾濱市民はベンゼン被害だけでなく放射能漏れの被害にもあってるんですけど。


※繁体字表示です。
ハルビン住民放射能検出 100名被爆1名死亡(11/1付:新華網)

今年7月の被爆事故で放射能が検出された100名の住民のうちの1名が亡くなっています。亡くなったのはお年寄りだそうですから、被爆事態が直接の原因ではないのかもしれませんが、抵抗力、免疫力が落ちていたことは関係があるでしょう。

この被爆事故、近隣の原発が原因とかならまだ手も打ちようがありますが、一般の焼却ゴミに出された金属の一部に放射能性物質が混じっていていたとのことですから、分析のしようもありません。被爆者死亡を受けて検証番組なども放映されたようですが、なかなか難しそうです。
posted by DHS at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

北京:注意!日式レストランで“日本牛肉”はみんなニセモノです。

29の日ですから、いいお肉を食べたかった。ざくろでしゃぶしゃぶしたかった・・・。


※簡体字表示です。
北京で売られる“日本の牛肉”は全てニセモノ 4両1皿の売値は888元(TOM新聞-北京晩報)

<引用>
狂牛病などの原因により我が国は既に4年余り日本からの牛肉輸入を禁止しているが、可笑しなことに北京のほとんどの日式レストランでは“神戸ビーフ”が販売され、その上、大部分が“日本直輸入”を公言している。これらの“神戸ビーフ”は結局どこから来ているのか?


日式レストランは「神戸ビーフ」と称してオーストラリア産やアメリカ産の牛肉を高値で売りつけているぞ、と。これは一種の詐欺に当たるので、中央の執法部門が近々調査に入るらしいです。

ふむふむ。確かにオージービーフやアメリカンビーフを「神戸ビーフ」として売り出していれば、こりゃ立派な詐欺です。執法部は該当する喜多屋日本料理、火源日式餐庁、御苑鉄板焼、日本橋日式料理、青葉(陽光広場店)、灘万などの日式レストランをちきんと調べるが宜しい。

でもね、皆さん食べても違いは分からなかったんでしょう?それってどうなのよ。というよりは、内地の一市民でホンモノの「神戸ビーフ」を食したことがある人ってどれぐらい居るんですか。日本国内だって最高級の神戸ビーフなんぞ食べたことが無い人なんていっぱいいるのに(←自分)。

記事でも「神戸牛肉号称“世界最貴”。据説神戸牛在生長期間不権要喝[ロ卑]酒、听音楽,毎天這要享受人工按摩(神戸ビーフは“世界最高”を名乗る。聞くところによると神戸牛は成長期間にビールを飲み、音楽を聞くだけではなく、毎日人工マッサージを受けるという)。」と半ば<伝説>かのように記述されてますが、実際は飼育方法以前に血統で決まるそうですよ。


神戸ビーフ:神戸肉流通推進協議会


この本家本元の最高級神戸ビーフの場合だと内地での流通価格は1斤(600g)5000元(約74000円)にもなるそうですが、一般的には3両一皿(凡そ120g)4、500元(6000〜7400円)で、今回記者さんが確認した中で最も高かったのは200g前後で888元(約13000円)も付けていたそうです。縁起の良い値段ですが、もちろん冒牌でこの値段だったということです。

日式レストランは西洋産牛肉を神戸ビーフと偽っていただけでなく、安い牛肉を「日本輸入品」を装って不当な高値で売り捌いていたわけです。けしからん話です。




・・・これで良いですか?
posted by DHS at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LittleIroNさんもご覧になってます。

むう。簡体字は文字化けしますのう。




http://ol2008.exblog.jp/m2005-11-01/#2721094


何故に  orz … ?



ってか、TBとか飛ばせば良いんですよね(汗。
posted by DHS at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

上海大劇院雑技師の劉思宇(リゥ・スウ)さん 本年設立「世界柔術第一人」の一人に

李小龍の星光大道銅像建立イベントはあんまりゲストが集まらなかったようです。何故なら、

※繁体字表示です。
星光大道に李小龍の銅像 人々は争って見る(雅虎香港-星島日報)

<引用>
巨星ブルース・リー(李小龍)の銅像が昨晩ついに香港・星光大道に建ち、二人の姉弟、李秋源と李振輝と生前の女朋友だった丁佩が除幕式に招かれた。祝賀式典には白韻琴(パック・ワンカム)と謝偉俊(ポール・ツェ)、故・梅艶芳梅の母と梅啓明、唐季礼と陳国坤などが訪れ、日本やシンガポール、香港からのファンが1000人以上集まり、星光大通は人の波でまるで町中から人が集まったように賑わい混雑した。


丁佩(ティン・ペイ)が来るならご遠慮したいのも山々。周星馳が来るだなんだと煽ってましたがこれでどうにもなりませんのう。ダニー(陳国坤)は来たんですね。偉い偉い。ちょうど友人が仕事で香港に行ってるのですが、コレには行かなかっただろうな。。。




※繁体字表示です。
中国の雜技師 柔術の第1人に当選(大公網)

<引用>
新華社上海11月28日のニュースによると、23日午後、世界柔術協会首席測量官ポール・マクダニーは上海大劇院の劉思宇(リゥ・スウ)の身体の各部位の測量を行った。これら各部位の測量で得たデータは「身體拉伸數據(身体伸縮)」として協会が編纂する「柔術世界記録」に編入されるという。


なんだかちょっと気になります。世界柔術協会というと普通はこっちの事を指します。

World Ju-Jitsu Federation(公式サイト・英文)


新華社が配信したこの記事の内容からして、世界柔軟協会の間違いかもしれないのですが、そのような協会は無いようです。しかしまた、「柔術」はcontortionist act(曲芸行為)という意味も持つようなので、世界柔術協会(World contortionist act Federation)というのがあるのか?とも思ったのですが、このよなネーミングの組織は見当たりませんでした。ちなみに、世界ジャグリング協会(World Juggling Federation)というのはありますが、関係あるのかな?・・・もうちょっと調べてみます。

さて、世界でもっとも柔軟な体の持ち主としてピックアップされた上海大劇院の劉思宇さんは著名な雑技アクトレスで、近々ベガスでの公演にも参加するとのこと。


どうなってますのん? 生まれ就いての「天生軟」


むむむ、足が!手がヘンなとこから出てるように見えます。凄すぎ。劉思宇さんは生まれついての柔軟体質を持つ美しき18歳のお嬢さんです。なんだか、よからぬ事を考えてしまいそうになります。

反省。
posted by DHS at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

<北奥戦隊>LittleIroNさんところで紹介されてました。

以前のエントリ「奥運マスコット<福娃>は日本アニメのパクリ!? ネット上で議論&インスパイア沸騰」で取り上げた<北奥戦隊>作者LittleIroNさんのエキサイトブログにちょろっと出てました。

五レンジャー(北奥戦隊)

コメントは「本次談的是北奥事件的海外影響 自己看ba,我不多説了」だけなので、至極冷静ですね。しかもエントリ翌日にとは、恐れ入ります。


北奥戰隊為什怎女的
posted by DHS at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

松花江特大水汚染事件:断水は「パイプ修理のせい」と地元官吏の嘘バレる

ここ数日上網出来なかったものですっかり浦島状態です。その間になんだかいろいろあったようで。

工場爆発の余波、中国ハルビン市で水道停止…住民混乱(23日付:YAHOO!トピックス-読売新聞)

<引用>
中国吉林省吉林市で13日起きた石油化学工場の大規模爆発事故で、隣接する黒竜江省の省都ハルビン市(人口約970万人)が22日から、事故で流出した化学薬品による水源汚染の可能性などを理由に、市全域で水道水の供給を緊急停止し、市民がパニックに陥る騒ぎとなっている。


ハバロフスクに非常事態令=中国指導部が謝罪−汚染事故(24日付:YAHOO!トピックス-時事通信)

<引用>
ロシア極東・ハバロフスク地方の行政府は24日、中国東北部吉林の石油化学工場爆発事故で大量の有毒物質がアムール川(中国名・黒竜江)に流入するとみられることから、同地方に非常事態令を発動した。25日に発効する。インタファクス通信によると、中国指導部は外交ルートを通じてロシアに水質汚染を謝罪した。中国側は事故や汚染状況に関する詳しい情報をロシアに提供している。


外交部:アムール川汚染、露への影響重視「緊密に協力」(25日付:中国情報局)

<引用>
中国外交部の劉建超・報道官は24日の定例記者会見で、吉林省吉林市で13日起きた化学工場爆発事故による松花江の汚染された水が中ロ国境を流れる黒龍江(アムール川)に達する見通しを受けて、ロシア・ハバロフスク市当局が24日、非常事態宣言を出す方針を決めたことについて、「隣国に与える影響を非常に重視しており、すでに複数回にわたりロシア側に汚染状況を報告している」と語った。


24日の記者会見では珍しくトンちゃん(劉建超)も落ち着きが無かったのが印象的でした。爆発事故から10日も経ってからなんだかんだと露見してしまってますね。「中央の管理統制が失敗して」良かったのか悪ったのか。まぁ、今回はロシアも絡んでいるので情報統制といっても無理もありましょう。

さて、内地のメディアでは今回の件についてのロシアからのニュースはほぼ黙殺されてます。外交部の発表も形ばかりで、「政府が整然と対応しているから安心するように」としか報道されていません。それだけでなく、この時期に首席が神六勇士を侍らせて「国家偉大!神六おめでとうイベント」に意気揚々と出席しているぐらいです。元々決まっていた日程なのでしょうが、状況視察はいつものごとく温家寶に任せっきりです。


※繁体字表示です。
ハルビン官吏、集団でウソ 汚染状況を知っていながら「パイプ補修」の断水と市民を騙す(雅虎香港-明報)

<引用>
松花江特大水汚染事件の暴かれた内幕はますます大きく、内地の新聞では新聞関係者の話を引用し、ハルビン市政府官吏は吉林化学製品工場が爆発した後にほどなく江水が汚染を受けることを知っていながらパニックを恐れたため会議で真相を隠すことを決定して、外部には「パイプ補修のための断水」であると公言した。同時に1万名の武装警察に現場を警備するよう命令し、社会不安に備えた。しかし、言い訳としては無理があるため「真相は覆い隠せない」と当局はようやく真相を公にした。調査によると、国務院総理の温家宝は吉林、黒龍江の2省当局の事後処理に不満を表わし徹底的な調査事件に命令を下し関係者の責任を追及する。


数日前にあんなに大規模な事故があったのは明白なのに「パイプ修理で断水」という言い訳でオッケーにしてしまうあたり、どんなレベルの会議だったのかが忍ばれます。当然人民の皆さんはこんな言い訳を信じなかったでしょう。言い訳を信じる信じない以前に、この期に及んで低レベルの言い訳をしようとる官吏に激しく呆れ落胆したのではないでしょうか。

いい加減にしてくれよ、とほほ。とくだびれたところに今度は天災です。


<中国>江西省で地震 14人死亡、42万人が緊急避難(YAHOO!トピックス-毎日新聞)

<引用>
中国南東部の江西省九江市と瑞昌市付近で26日午前8時50分ごろ、マグニチュード(M)5.7の強い地震が発生した。中国地震局によると、地震による家屋の倒壊などで計14人が死亡、負傷者は8000人以上という情報もある。倒壊した家屋は約8900棟に上り、約42万人が緊急避難した模様だ。九江市九江県では、7人が死亡、約250人が負傷した。家屋は約8000棟が倒壊、2万9000棟が損壊した。瑞昌市では5人が死亡、約130人が負傷、家屋は10万棟余りが損壊した。湖北省武穴市でも2人死亡した。被災地は主に農村地帯とみられる。


鳥インフルでタダでさえ疲弊している南部農村地域にまたしても災害です。地震は天災ですから中央政府に責任はありませんが、災害後の対応は地元官吏の役目です。世間の目が厳しい今日この頃ですから、いつもに増して更に十分な対応をして欲しいものです。さもないとまたいろんな病気が蔓延しますから。

また、内地で頻繁に起こる違法炭鉱工場爆発事故や違法天然ガス採掘現場の爆発事故に比べるとちょっと地味になりがちですが、今年は何気に壁や建物が「ta[土ヘン日/羽]」(倒れる)事故が多発していました。今日のように地震であれば納得もしますが、なんでもなく壁や建物が倒れて被害者が出る事故も多かったのが印象に残っています。
posted by DHS at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

今度は北京パラリンピックのマスコットが!?

・・・来年発表されるそうです。嫌な予感・・・。アイツだったらどうしよう・・・。


※繁体字表示です。
北京パラリンピックマスコット来年発表(大公網)

<引用>
北京オリンピック組織委副主席兼務の王偉事務総長が18日、2008年に北京パラリンピックのマスコットを来年中期に公表と発表した。昨年8月5日、北京オリンピック組織委は2008年オリンピックとパラリンピックのマスコット公募を同時にスタートさせた。4ヶ月の公募期限中に共に662件の有効作品を受け取った。先週、北京オリンピック組織委は「福娃(フーワー)」というオリンピックのマスコットを発表した。


元々オリンピックのマスコット自体も大して記憶に残らない、注意しない存在だったりしますが、パラリンピックとなると全く記憶に残らないものですね。

パラリンピック・マスコット(☆こぐまのミーシャ☆Bear Cub Misha☆)

上記サイトによりますと、パラリンピックのマスコットは1988年のソウル大会から始まったそうです。個人的にはシドニー五輪のエリマキトカゲのリジー君が気に入った(笑。口の開き具合が素敵です。

さて、北京パラリンピックのマスコットはどうなることでしょうか。奥運と一緒に公募したとなれば、当然中華龍も候補に入ってるということなの・・・かしらん。ま、ありゃ無いと思いますけども(笑。ここでこそ[ロ那][ロ宅]!来るかコレ!?


何故かタイトルがハリポタ似
posted by DHS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口唇口蓋裂の無料手術を運ぶ「微笑列車」が更に多くの患者の元に

中華メディアは今日は布希訪中の話題でいっぱいです。内容が何であれ、偉大中華なニュースとなってあふれ出てくるでしょう。ブッシュさんは郊外でサイクリングを楽しむ予定だそうですが、ここでも彼ら人民チャリンコ隊)は併走するのでしょうか。



※繁体字表示です。
「ほほえみ列車」中國は唇□裂治療を強化する(大公網)

<引用>
11歳の河北の女児の宋小慧さんなど約30名の唇□裂康復患児が先日北京に集まり、全世界最大の唇□裂医療慈善機関「ほほえみ列車」活動の現場に訪れた。「ほほえみ列車」は正式に無料唇□裂医療プロジェクトを大規模に拡大すると宣言した。新華社が11月19日に伝えたところによると「ほほえみ列車」計画はこれより18ヶ月内に、現在の協力医院135軒に加え更に135軒の新しい協力病院を発展させ、毎年の手術回数を3万回に増やすという。



記事中にある「唇□裂」、日本では「口唇口蓋裂」というそうで、生まれつき上唇や下あごが離開する先天異常でおよそ500人に一人という高い割合で発生する症状のようです。

口唇口蓋裂とは(関西地区口唇口蓋裂児と共に歩む会)

ググッていろいろ見てみると症状の画像などが出てきて見るも忍びない気持ち。幸か不幸か、私個人はこのような症状のお子さんと接点が無いもので、このような先天異常が500人にひとりも居るとは今まで全く知りませんでした。

これだけ高い割合で発生するとなれば、新生児の多い大陸に多くの唇口裂患児が居るのも当然です。WHOの統計では内地の唇口裂患児は毎年凡そ35000人ほど生まれるそうで、600人に一人の割合になるとのこと。

幸いなことに症状によっては外科手術でキレイに治せるとのことで、1999年にアメリカで始まった無料で手術を行う慈善活動「ほほえみ列車(微笑列車)」を内地でも2003年からスタートさせ、年々手術の回数や回る地区、協力医院が増えてるとのこと。

それでもまだまだ「ほほえみ列車」を待っている子供たちが居ると思うので、より多くの列車を走らせられるように民政部には更に扶助を期待したいと思います。

※簡体字表示です。
国際“微笑列車”唇裂矯治項目簡介(中国捐助網)


ちなみに、「微笑列車」となってますが、実際にはそのような列車が走っているワケじゃないようです。最初はその「列車」を探しちゃいました。
posted by DHS at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

奥運マスコット<福娃>は日本アニメのパクリ!? ネット上で議論&インスパイア沸騰

今日は何よりも先ずこのニュースにブッ飛びました。

手塚漫画「どろろ」が妻夫木&コウ主演で実写映画化!(サンスポ)

<引用>
昭和42年に発表された故手塚治虫さんの怪奇漫画「どろろ」が、初めて実写映画化されることが16日、分かった。主演の百鬼丸役に、俳優の妻夫木聡(24)、どろろ役に女優の柴咲コウ(24)を抜擢、2人とも本格アクションに初挑戦する。タイトルは「どろろ DORORO」(塩田明彦監督)に決まり、平成19年に東宝系で公開予定。撮影はニュージーランドで行い、総製作費は20億円以上という超大作となる。

今となっては地上波ではオンエア出来なくなってしまったアニメが映画化とは! しかも百鬼丸が妻夫木!? ええーっ! どろろが大人!? ええーっ! で、アクション監督が程小東(チン・シウトン)! ぬぉー!? なのに監督は「黄泉がえり」の人って!! なんじゃこりゃー!!

はぁはぁ。


あんまり期待できませんが、オープニング曲が「ほげたらほげたらほげたらだ♪」なら、許す。



このニュースに比べれば、コレなんかは驚くに値しません。

<北京五輪>先日発表された商品人形、早くも横流し品登場(YAHOO!トピックス-毎日新聞)

<引用>
先日発表されたばかりの08年北京五輪のマスコットキャラクターの横流し品が、早くも北京の有名な偽ブランド店「新秀水街」に現れた。北京紙「新京報」が報じた。キャラクター発表からわずか3日後に横流し品が発覚したことを重視した北京市朝陽区工商分局は、五輪商標権の保護強化を目指して、新秀水街に職員を常駐させて監視に当たらせている。

正確には「わずか3日後に発覚」ではなく正規の商品と同時進行での横流しが黙認されていただけです。多分に同時進行でニセモノ製作も進行していたはずなので、正規商品の発売開始と同時に横流し&ニセモノも市場に出たということですね。

商品を定価で売れるのにも関わらず横流しをするというのは、それだけ法外なロイヤリティをぼったくられているからでしょう。取り締まる方も取り締まられる方も、お互いに敵は身内です。


こちらの方は注意しなければいけません。火の粉が降りかかってきそうです。

※繁体字表示です。
福娃(フーワー)、ネット上で貶められる 日本アニメのパクリだとデマ流れる(圖) (中華網)

<引用>
北京オリンピックのマスコット“五福娃”がオギャアと生まれてから数日、ネットのひとつの書き込みに影を落とされた。その書き込みによると“五福娃”は日本アニメのアイデアを剽窃しているとしてひとつの日本マンガ画像と対比させており、半信半疑のネットユーザー達の議論の的になっている。

ちょっと面倒な記事です。日頃<日本アニメ>を真似て絵を書いていたLittleIroNなるネットユーザーが、発表された福娃の造形を見た後にいつもの如く<日本アニメ>の戦隊モノ風にパロディ画像を作って掲示板などに貼り付けたところ、これを本当に日本アニメの画だと真に受けてしまった人達が「福娃は日本アニメのパクリだった!」とネット上で騒ぎ始めてしまったとのこと。

いい迷惑です(苦笑。LittleIroNさん曰く「看到五福娃像,動漫愛好者們第一反應就是“戰隊”(五福娃を見たらアニメファンはまず“戦隊”だと思う)」ので、さっそく<北奧戰隊(北京オリンピック戦隊)>として書いてみたとのこと。


アニメ作画を学んだだけあって、ほぼホンモノです。


ここまで出来が良いと騙される人が出てきても仕方ないでしょう。図らずも<デマ>の仕掛け人となってしまったLittleIroNさん自身もまさか「日本アニメのパクリ!」という話になるとは思ってなかったそうです。実際、上記のようなアニメは無いワケですから。しかし、悪意がなかったとはいえ、誤解を生むようなことをしてしまったことは事実です。

罪なことは続くもので中華インスパイア界ではkeroro青蛙版(ケロロ軍曹)、五青銅版(聖闘士星矢)、超女バージョン、李亞鵬(リー・ヤーポン)バージョン等のパロディが続出している模様。正直、超女バージョンなんか「ミニパト」みたい(笑。

福娃の産みの親であるデザイナー集団TOPの韓美林さんは「日本アニメのパクリ」という風聞に「日本的文化裏有不少就是向中國學習的,我們為什麼還要繞個圈子再去抄襲、剽竊日本漫畫[ロ尼]?!(日本文化の中には少なからず中国の影響がある。私たちが何故また回りくどく日本アニメを盗作しなければいけないのか?!」と憤慨してるそうです。

確かに日本の文化には中華の要素が色濃く残っています。戦隊が5色になってるのは五行に起因してるのかもしれません。しかし、戦隊ロボの造形に関してはその指摘が全く当てはまらないということを著名な老芸術家の韓美林さんは知る由もない、というところでしょうか。
posted by DHS at 23:52| Comment(2) | TrackBack(4) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

登封市:中国功夫高手の美しき西洋女性が農家の嫁に

ここまで持ち上げられたら逃げ出せませんね(笑。でも、ちょっと羨ましいかも。

※繁体字表示です。
武功の縁で アメリカ女性が登封市農家の嫁に(大紀元)

<引用>
一人の金髪碧眼の西洋女性は中国功夫を心から愛したため、遠方を厭わず中国河南省登封市の農村に来て、現地の農民と生気に満ち活力に溢れた習武家庭を作った。彼女こそ米国姑娘、労瑞(ローリー)だ。

フィラデルフィア出身のローリーさんはアメリカに居た頃から中国文化に傾倒し、中国武功と座禅を5年も習い、数年前にようやく内地に留学したほどの中華ラブなアメリカ女性なのだそうです。好きが高じてか遂には武術教練の王さんと結婚。その後、夫婦で武館を開き、王さんの実家の農家の手伝いも始め、縦横無尽に大陸生活を満喫しているそうです。

大変素晴らしいことです。文字通り自らの道を切り開き、辛い時も楽しく過ごそうと考えるポジティブさが内地の気風に合っていたのでしょう。素敵ですね。ただひとつ残念なのが「ここ3年ほどクリスマスをやってないコト」というところがまた、微笑ましい(笑。今回の取材のお陰で、きっと今年はお祝いが出来るでしょう。


さて、大変素敵なローリーさんですが、記事中に印象的に登場する<金發藍眼(金髪碧眼)>というアジア人特有のステレオタイプな表現はやや鼻につきます。しかも、意識下に<金發藍眼>=<美女>という方程式も出来ているようで、記事の見出しにも記事中にも「[イ肖][女丑](チアンニウ):グッドルッキング・ガール」という表記が何度か出てきます。

「[イ肖][女丑](チアンニウ):グッドルッキング・ガール」は省略形の造語なのでしょう、それは良いんです。・・・でもね、、、 ローリーさん、残念ながら姑娘っつうよりは大姐ですよねぇ、もう。





写真の撮り方に工夫を感じます。



!?
「[イ肖][女丑](チアンニウ)」・・・。
確かに数年前はそうだったのかも。。。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

オリンピック組織委 開催前から中国政府のメディア管制に憂う

こちらの大規模な爆発事故も気になりますが、まだ奥運ネタで引っ張ります。

※繁体字表示です。
北京オリンピック近づく 国際オリンピック組織委、中国のメディア管制に憂う(大紀元)

<引用>
2008年北京オリンピック開催まで既に1,000日を切った。中国政府はメディアの管制に対して国際記者組織と国際オリンピック委員会の心配を引き起こす。AP通信のニュースによると、国際オリンピック委員会の官吏は近日北京のオリンピック施設などを視察し報告を用意、依然公表されていない評価報告が提出されたという。報告では、北京オリンピックのインフラ建設の情況は良好だが、国際オリンピック委員会は中国政府によるメディアの管制に対しては心配だと感じている。ある国際オリンピック委員が漏らしたところによると、中国は外国人記者に取材申請証に個人の宗教や信仰を書くことを提出したが、この要求は国際慣習に背くため、国際オリンピック委員会の拒絶に遭うと表されている。

むむむ。本当にこんな要求を出したのでしょうか・・・。ちょっと信じられないけど、やりそうと言えばやりそうかも。中央とすれば宗教関連も心配だけど、国内を勝手に移動されても困るし、市井の人々にガンガン取材されても困るしで、メディアの管制は深刻な死活問題ですから仕方無いでしょう。出来ればメディア関係者はオリンピック村周辺だけに縛り付けてお起きたいでしょうから。

逆に自由主義国側のジャーナリストはこのチャンスを逃さず、果敢に挑戦的な取材活動を行って欲しいと思います。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

熱売中!北京オリンピックの記念品は高すぎる?

続けざまに吉祥物ネタです。歌って踊っての発表会に特集サイトの乱立と、オリンピックのマスコットの話題としては例が無いほどの盛り上げぶりなのではないでしょうか。


很可愛!

※簡体字表示です。
専題:北京奥運会吉祥物掲暁(捜狐)

※繁体字表示です。
オリンピックのマスコットの記念品は上海で販売する 売価は低くない(蕃薯藤)

<引用>
昨日遂に公表された北京オリンピックのマスコットの記念品が既に上海の市場で販売され始めたが価格は安くない。最も高いのはゴム人形のギフトケースで1セット498人民元、新台湾ドル2000元相当だ。 −中略− 記念品の種類はとても多く、マスコットのリュック128元、携帯電話のストラップ25元、最も安い商品は8元でマスコットのライトペンだ。

最も安くて8元、最も高くて498元。今回のマスコットは可愛らしいので、実際にオリンピック期間になれば海外からの観光客にはよく売れそうです。金額的には妥当かもしれませんが、公民の皆さんは果たしてどれぐらい買うのでしょうか。

これからは、半額以下で売られる模造品がどれくらい出てくるのか、またその模造品をどれぐらい中央が取り締まれるのかが見物ですね。しかし、既に売り出されているというのに、その商品の画像はなかなか出てきません。ご時世ですからネット販売だってしてるだろうに・・・。既に対策は万全、ということなのかもしれません。
posted by DHS at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

北京オリンピックマスコット発表! ・・・ すっかり騙されたぞ!

あの“中華龍”にならなかったのは良いんですけど、なんだかイメージ違ーう!

※繁体字表示です。
北京奧運會吉祥物誕生(組圖)(新華網)


発表されたのは5体セットの<中国福娃(ヂョングオフーワー)>。



貝貝(ベイベイ)、晶晶(ジンジン)、歡歡(ホアンホアン)、迎迎(インイン)、[女尼][女尼](ニンニン)
で「北京歓迎nin」だそうです。




魚(!?)、熊猫、奧運火炬、藏羚羊、京燕だそうです。他はともかく、奧運火炬って何だよ! 中国らしさとはまるで関係ナシじゃん。ってのもどうなのよ(爆。



北京奧運會吉祥物發佈儀式在京舉行[組圖](新華網)



頭デカ! ジャッキーも一緒だよ♪


孫悟空とか、龍とかはどうしてダメだったんでしょうか?なんか・・・解せません。それにしても、オリンピックのマスコットには見えないのう。UFOキャッチャー用のぬいぐるみキャラみたいだわ。可愛いけど。
posted by DHS at 23:45| Comment(2) | TrackBack(2) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シーズン到来:国内先頭オープンの黒龍江省のスキー場はロシア人で大賑わい

今日は寒いです!なんですか〜(怒。 思いっきりノースリ着てる方が悪いんですが(←馬鹿な自分)。

※繁体字表示です。
黒龍江省 この冬の初滑り始まる(大公網)

<引用>
昨日午前、黒龍江珠遠東国際スキー場で「第8回中国黒龍江国際スキー祭」の開催式が行われた。黒龍江珠遠東国際スキー場は国内でこの冬最初にオープンするスキー場となり、先駆けて厳かに2005〜2006年のスキーシーズンの幕を開けた。

気分良さそうですね! 良いなぁ。こうやって画像を見るとあんまり寒くなさそうですが、きっと零下なんでしょうね。さすがにお隣と近いという事もあって、このスキー場を利用するロシア人は身分証さえあれば出入国の手続きが免除になるそうです。
posted by DHS at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

要注意!この“中華龍”が北京オリンピックのマスコットになるかもしれません。

いけね。うっかり続けざまの画像ネタになってしまった。

※繁体字表示です。
オリンピックマスコット評選  “中華龍”が決勝戦に入選(図)(中華網)

<引用>
北京五輪招致成功の後に、連雲港市(*江蘇)の津々浦々に知れ渡る“美猴王”は北京オリンピック組織委員会にマスコットとして推薦された。これに始まり、四川はパンダを、青海はカモシカを、甘粛では“中華龍”を推挙した。ひとたび“中華龍”が出るとすぐに社会各界の広範な関心を引き起こした。龍の子孫として、“中華龍”がオリンピックマスコットになることを私達は切に期待している。甘粛が“中華龍”を推挙するのには当然の義務と責任がある。豊かな甘粛天水は中華民族の文明発祥地のひとつであり、中華人文始祖の伏羲の故郷であり、龍の文化の発祥地なのだから…。

むぅ。決賽といっても戦ってるワケじゃないんですけどね。今週末(12日)に発表となる北京オリンピックのマスコットたち。既に5体セットになるような話が漏れ出てますが、果たしてどうなりますやら。この記事には「サル、パンダ、カモシカ、龍」までが盛り込まれてるので、これが正しかったとするなら残るはあとひとつ!さてお楽しみに!

で、中華民族の誇りをかけて推挙され、最終選考に残った“中華龍”のマスコットデザインが、コレです。











えぇーっ!?

これでいいのか…? 中華文明…。
posted by DHS at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

湘南周報が選ぶ「ホンネで話す人物TOP10」に張国立も選出

選出された方にしてみれば、大してありがたくも無いと思いますけど(爆。

※繁体字表示です。
湘南周報がリストアップ<本音で話す人物TOP10>(太陽網)

<引用>
近頃の文化や先行する論調を作り出す内地・湖南メディアがまた人を驚かせた。先日「時代人物週報」を除いて今年の「本音で話す人物TOP10」を選出した。その中には怒斥腐敗の張保慶や「審計風暴」の李金華、建築バブルを批難する易憲容や「民企殺手」と呼ばれる郎咸平などが入っている。編者は「彼らの話は必ずしも受けが良いとは限らないが、もし彼らが話さなかったら、世の中はもっと悪くなっていたかもしれない。」と指摘する。 −中略− 一連の「韓風」に、皇帝役で名高い張国立が「大長今」で韓国人が鍼灸を発明したとしていることを指摘、憤慨した。この声は「長今迷」を叫ぶ声に一石を投じた。−中略−

内地のメディアは須らく言論統制下にあるので、いくら<本音>を話したところで掲載できないものは掲載できません。今回選出された人の発言も辛口コメントや正論の粋を出てませんが、それでも世論に影響を与えたという部分では取り上げられたことに意味があるのでしょう。

こうやって彼らを持ち上げてしまうと、むしろメディアの腑抜けブリを晒すだけのような気もします。大丈夫なのかな?
posted by DHS at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

突如猛然とアッピール:我が国は知的財産権利を多く有し保護します。

今日はお休みでした。久々にのんびり寝坊しました。しっかりフィルメックスの前売りがあるのを忘れてました。。。オープニングは2階席しか買えませんでした。ま、しょうがないか。


※繁体字表示です。
150作ほどの内地映画 米国で海賊版被害に遭う(文匯報)

<引用>
中国電影版権保護協会理事長の朱永徳は最新調査により、米国のいくつかウェブサイト「免費播放(フリー・ブロードキャスト)」で国内10余りの映画制作所の150程度の作品、国内の有名な映画がほとんど一網打尽にされていると語った。北京青年報が報道した。聞くところによると、中国電影版権保護協会は既に米国の弁護士事務所を招きこのことを調査し法律訴訟において相応な権益を求めているという。

いやいや、良いですけどね。「這次的盜版情形是一兩個月前剛剛發現的」て、また随分ノンビリしてましたね。19日からのブッシュ訪中に向けてのアッピールの一つなのでしょうが、倍返しに遭わないともいえない戦法だと思いますが・・・。


※繁体字表示です。
我が国は世界最大量の知的所有権大国になる 総量は200万件を超える(中華網)

<引用>
−中略− 国家知的所有権局長の田力普は、現在我が国の特許出願総量は既に200万件を突破し、2001年以来の3種特許量は年平均の成長率を20%を上回り、発明特許量は年平均成長率を25%上回るという。今年上半期までに我が国の商標登録申請の累計は387万件に近いと紹介した。2004年、我が国の商標申請量は58.8万件に達し、その中には国外からの申請も6万件以上ある。我が国の商標登録申請量は3年連続で世界の前列に位置している。 −中略−

これだけある特許でどれぐらいのライセンス料が発生しているのか、ということは記事にならないのでしょうか。そもそも、特許とか商標登録申請ってのは総量を誇ったりするようなモノなのですか。重要なのは内容ですよね?
posted by DHS at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

陜西:世界最大築面積の昆虫博物館が建立 外観は瓢蟲(てんとう虫)

今日も軽いネタですみません。なんだか最近イチャモンが続いたような気がして…。

※繁体字表示です。
陜西:築面積世界最大の昆虫博物館を建立(図)(中華網)

<引用>
28日午前、現在築面積が世界最大となる昆虫博物館が陜西省楊凌西北農林科技大學に建設された。1500数万元を投資して建設された新しい昆虫博物館の築面積は3600平方メートル。以前の昆虫博物館の3倍で、併せて3300平方メートルの温室とネット室も造られた。博物館の外観の造型が斬新で独特だ。ここでは世界の貴重な蝶が見れるだけでなく、園内を飛び舞う生きた蝶も見ることが出来る。


こうやって見るとコンパクトに見えるところがコワ可愛い。


言うコトありません。見た目が可愛い、てんとう虫型。3600m2+3300m2という総面積でいうと、だいたい<咲くやこの花館>温室の床面積と同じくらいです。全然関係ないですけど(汗。蝶が見れるのも嬉しいのですが、せっかくだから寄生虫博物館も併設すれば目黒に勝てます。今が狙い目。
posted by DHS at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。