2006年08月20日

去年までの美国グリーンカード取得は83000人、中国グリーンカード取得者は1189人。

輸出は順調なようです。



※簡体字表示です。
中国人はアメリカ移住者の新鋭軍 去年83000人がグリーンカードを獲得した(TOM新聞)

<引用>
中新網8月20日のニュースによれば、米国連邦政府の最新統計データが明らかに示し、2005年までに83000名の中国人が米国のグリーンカードを獲得し、44000人が米国の国籍を得た。中国人は既に各指標の全ての上位に当りアメリカ移民の新鋭軍になった。美國僑報によれば、国土安全部移住統計は18日に発表され、2005年までに米国のグリーンカードを獲得した112.2万余りの外国人の中で、中国大陸からの7万人は全世界の第3に位置しており、メキシコとインドに次ぐという。その他は台湾の9100人、香港の3700人も米国のグリーンカードを獲得した。


38万の外国人が中国に常住 1189人が中国の“グリーンカード”を手にした(同上)

<引用>
−中略− 教育部発表の統計数字によれば、1950年から2005年末まで、中国は共に各類の海外留学生の88万名を受け入れ、主に中国語、医科、経済などの学科を勉強している。2005年は新中国の創立以来留学生の数が最も多く、進学予定者の国家数も学校数も最も多い1年であった。各種の留学生の総計が14.1万に達し、昨年に比べて27.28%増大した。2006年6月30日まで、公安部は米国、カナダ、シンガポール、日本、オーストラリア、フランスのなど34の国家の1189人のために中国の“グリーンカード”と称される外国人の永住証明を発行した。 −中略−


「2005年共有83000名中国人獲得美国緑[上/下]」というのは1年でなのか、累計での数字なのか、いまひとつ不明なのでもうちょっと調べて見たいと思います。とはいえ、順調な人口輸出ぶり。記事は喜んでいる風でもなく、かといって嘆いている風でもなく、淡々と発表された数字を並べています。

ちなみに、アメリカ内の中国人の不法滞在者は23万人なんだそうで、こちらはエルサルバドル(47万)、グアテマラ(37万)、インド(28万)、に次いで4位だったそうです。

翻って内地で大々的にアッピールしていた中国版グリーンカードの取得者は今のところトータルで1189人とのこと。

まぁ、自由を求めてアメリカに行くのと違い、不自由を承知で商売のために永住権を得ようというのを並列に比べてはいけませんね。それでも、80年代に比べれば外国人も行ける地域が増えたし、何かと便利になってるのでこれからも増えるだろう、と。

実際、「三非」人の入国は増えてるしということで、「三非人」って何よ?と読み進めば、「非法入境、非法拘留和非法就業」・・・。

もちろん記事では「困った事態だ!」と憤慨しておりますが、旨みがなければ非法でも入国したくならないので、これは一種の自慢とみて宜しいかと。この「三非人」、多くはアフリカや中東、東南アジアから周辺国を経由して内地に入り込んでくるそうです。
posted by DHS at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

予定通りの靖国拝鬼には興味ありませんか?

昨日の大停電に続き、今日も朝からワイド・ショーの関係者は忙しかったことでしょう。ご苦労様です。番組ではすわ!火に油が!燃える燃える!と煽っておりましたが、実際燃え上がってるのは日本のマスコミだけで、市井の人々もアジアの隣国もさほど反応してくれませんでした。ちょっと寂しい。



<首相靖国参拝>中国がデモ封じ込める 反日再燃を懸念し(YAHOO!トピックス-毎日新聞)

<引用>
小泉純一郎首相が終戦記念日に靖国参拝したことを受け、中国指導部は国内の反日感情が再燃することを懸念し、大規模デモを封じ込めた模様だ。胡錦濤指導部には靖国参拝を契機にした対日非難の矛先が政権に向けられるのを警戒する一方、日本の次期政権と関係改善を目指す中で不利な要因は排除しておきたいという意図がある。


中共のノリの悪さを弁明したいようです。一応ちゃんと抗議も出してるし、お付き合いはしてくれてるのに。



※繁体字表示です。
李肇星強烈抗議小泉參拜靖國(雅虎香港-星島日報)

訳す必要も無いぐらいの記事です。ちょっとは改行してくれればもっと読み易いんだけど。



今日の内地のトピックスは胡錦濤の講話発表でした。しかも内容がこれ。

※繁体字表示です。
中国共産党中央は「『江沢民文選』の学習に関する決定」を出す(中新網)

<引用>
新華網の報道によると、中国共産党中央は本日午前に中南海の懐仁堂で『江沢民文選』学習報告会を開催した。中国共産党中央総書記、国家主席、中央軍事委員会主席の胡錦涛は席上で重要演説を発表。中国共産党中央の政治局常務委員の呉邦国、温家宝、賈慶林、曾慶紅、黄菊、呉官正、李長春、羅幹が報告会に出席した。


中国にとっては戦勝記念日となる今日ですが、戦勝パレードが蒋介石の仕切りだったせいか、イマイチ8/15という日付に重みが無いようです。いやいや、重みがあるからこその『江沢民文選』学習報告会開催なのか。みんなで集まって楽しそうですね。こういう時になんでか被災地かどこかに派遣されていることが多い温家宝もいますよ。

まぁ、もうすぐ辞める首相に構ってどうするってのが本音でしょうが、同じ靖国拝鬼でも7/7とか9/18だったりしたら、それは狙い撃ちと同意義なのでこの程度の反応じゃ済まなかったでしょう。

中国にとっても8/15は良いお日和だったということか。
posted by DHS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

マックはフロートに氷を入れる規定があり、氷を入れるなという客の要望を聞かない!

今日は暑かったですね!こういう日は納涼も兼ねての氷ネタ。



※繁体字表示です。
マクドナルドは高値で氷を売ることを疑われる 1杯の飲み物の中に氷30ヶ(図)(中華網)

<引用>
昨日、読者の趙女史は本紙に対し、マクドナルドで新商品飲料の“幻彩冰飲(フアンツァイビンイン)”をオーダーした時は、店は必ず氷塊を入れて、その上“数十つも氷を増量”して飲料が“不足する”感じに大いに騙された気がすると伝えて来た。後に記者は何軒かのマクドナルドを訪問してみたが、趙女史の言うように氷を入れない“幻彩冰飲(フアンツァイビンイン)”は確かに買い難かった。


数えましたか。
しかし、起用にストローを使いますね。さすが、お箸の国のひとだもの(みつを)。

で、結局美味しく飲んだよと。えらい楽な取材で良かったじゃないですか。



上記記事中の“幻彩冰飲(フアンツァイビンイン)”は上のソフトクリーム部分が混じった凡そ<幻彩>な感じのしないシェイク状になってますが、実際はごく普通のフロートです。




敢えて珈琲味を選んだ私のセンスは如何に。



もの凄いヴォリューム・・・。これで飲み物部分もいっぱいいっぱいだったら、飲みきれないぐらいだと思うのですが、「マックではフロートに氷を入れる規定があるからって、氷を入れるなというお客の要望を聞かないとは何事だ!」とお怒りです。


そりゃあしかるべき量の氷は入れるだろう、普通。じゃないとソフトクリームが沈むじゃん。

違うの?
posted by DHS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

奥運まであと2年:本番に備えて「公民素質読本」でウォームアップしてください、絶対に。

北京奥運までのカウントダウンもあと2年ですか。もうそんなかぁ。


※繁体字表示です。
“公民素質読本”で北京オリンピックの“試合前ウォーミングアップ”を(中新網)

<引用>
2008オリンピック開幕までの2周年前夜、公衆の北京オリンピックを迎える“試合前ウォーミングアップ”のため、北京五輪組織委員会のベテラン工作人が執筆した『為中国加油・・・21世紀公民読本』が本日初めて発行された。


初めてのオリンピック開催も、経済成長で妙に強気になり、調子に乗って巷でかまびすしく叫ばれている「緑色奧運(エコ・オリンピック)、科技奧運(サイエンス・オリンピック)、人文奧運(ヒューマン・オリンピック)」だけでなく、精神文明が重要であると開催誘致活動を担当してきたベテラン工作人さんが熱く語っている模様。

「(その為には)必須採取有效措施,切實提高全體市民的修養和公共道徳水準(有効措置が必要であり、適切に市民全体の教養と公共道徳レベルを高める)。」のだそうです。まぁ、まだ適切なレベルではないぞと穏やかに警告してるわけですね。

誘致に関わったスタッフとしては確かに切実でしょう。本番で恥をかくような出来事でも起こったら面子丸潰れですし。

でも、それも含めて中国じゃないですか。下手に無理な教育を押し付けるのは良くないことです。結果は公民の皆さんがこの読本を読むかどうかに掛かってます。



※簡体字表示です。
『為中国加油・・・二十一世紀公民読本』(捜狐読本)

ネットでも読めますので、時間のある時にちょっとつづ読んでおきたいと思います。私は公民ではありせんので、大丈夫だと思いますが。


題記;
2008,把什怎樣的中國展現給世界(2008、どのような中国を世界に示そうか)
讓世界認識中國讓中國融入世界 (世界に溶け込む中国を認識させよう)
不僅有大國形態更要有大國心態 (大国形態があり、更に大国心態がある)
傳承華夏文明 重建禮儀之邦(華夏文化の伝承と礼儀の国の再建)
小勝憑智大勝靠徳(智により小勝し、徳により大勝す)
公民素質決定國家的競爭力(公民素質は国家の競争力を決定する)
為中國加油(中国ガンバレ!のために)


いつもながら、アドバルーンが大きいですねぇ。
posted by DHS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

海自情報漏洩事件:内地ではまだ様子見。

恐ろしいトピックスのワリには報道が地味ですね。


上司叱責の情報コピー、1等海曹無視してCD作成(YAHOO!トピックス-読売新聞)

<引用>
海上自衛隊上対馬警備所の1等海曹(45)が、無届けで中国・上海に渡航するなどしていた問題で、この1等海曹は今年2月、勤務中に、持ち出し禁止の内部情報をコピーしようとしているところを同僚に見つかり、上司から注意を受けていたことが2日わかった。


この海曹が出入りしていたのは、かの上海領事館員が嵌った小姐がいたというカラオケ店だったそうで。こりゃ、まだまだ同じ穴のムジナが出てきそうな感じですね。ってか、絶対居る。しかももう日本を脱出してるとみた。それで内地にいたりしたら、命の保障はありません。


内地報道では表立っての反応はまだ無いようです。明日辺り外交部がコメントを出すと思われます。一応、香港や台湾のメディアは日本の報道を取り上げていますけど。



※繁体字表示です。
日本の海自曹長 中国への機密漏洩の嫌疑が掛かる(大紀元)

<引用>
日本のメディアの報道によると、海上自衛隊の一士官が今年3月までに無届で過去1年3ヶ月の間に上海へ8回渡航し、また、この曹長の家から所属部隊の持ち出し禁止の内部資料が発見されたという。曹長は否定しているが、警察側は機密漏洩の可能性ありと調査を展開し始めた。


※繁体字表示です。
日自衛隊の曹長は無断で上海へ情報を漏らすことを疑う(新浪網-泛華匯訊)



大紀元も泛華匯訊もネタ元は読売新聞です。報道された内容を伝えるだけで特にオピニオンは無し。さすがの大紀元も何も書きようがないでしょう。ただ、阿呆やなぁと臍を噛んでるに違いない。




巧いことやって周辺海域の重要な軍事データを着々と収拾する解放軍は、快適な野戦時の食環境を整備しているようです。


中国軍隊は基本「厨房革命」を実現する(大公網)

<引用>
−中略− 解放軍報の報道によると、解放軍総後勤部関連部門の指導層は、現在、野戦部隊用の飲食装備と給養物資器材ユニットは大よそ所定の配備が終了し、各部隊は新規に広範囲に野炊訓練や戦場飲食保障の新モードを研究し、野戦飲食の支援業務能力を著しく強化していると語った。 −中略−


野戦って・・・。一体どこで戦う気なんでしょうか。国内だったらいくらでも炊き出しが出来るでしょう?白兵戦となれば兵站が重要なのは基本中の基本ですけどねぇ。

それも飽くまでも戦時下での話。今現在水が飲めない地域だってあるんですから、ケアすべきところから先に手を付けて欲しいものです。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

成都:お嬢さんたちが伝統的な漢服を着て七夕に<ねるとんパーティ>を開催。

マコの追悼記念にと「パール・ハーバー」を借りてきましたが、やはりまともに見るのは難しく、痴話喧嘩シーンでギブアップしかけたものの、もうちょっとだから・・・となんとかトラ!トラ!トラ!まで耐え忍びました。でもね、その時点で最高に萎え萎えな気持ちを、マコ&ケリーの熱演さえも立て直してはくれなかったのです。その上、やっとこさ一矢を報いたよ、、、ってなところで 〜Intermission〜 !? ガッ!!!



※簡体字表示です。
40名の成都人が漢服で拝月 “結婚相談会”を催し七夕を迎える(図)(TOM)

<引用>
明日は我が国の伝統的な“情人節(バレンタインデー)”・・・七夕だ。昨日夕方6時から、褶衣や襦裙を身にまとった40人近くの成都の白領や大学生が、合江亭で漢族の伝統の習わしに沿って古色漂う七夕祭りを過ごした。


日曜なんで(汗。


農暦七夕の存在がどんどん希薄になっているという危機感を煽っては、この手のイベントの露出を仕掛ける、徹底したマッチポンプぶりの内地メディアでございます。それでも、七夕は祝日にしようという動きがあるぐらいですから、本気で保護しようとしているもののうちの一つですね。

法律で保護しないと廃れてしまう伝統行事ってのもいかがなものかと思いますが、守らないよりは守った方が良いですもんね。

しかも伝統の漢服をお召しになっての「ねるとんパーチー(古)」です。ねるとん〜の方は七夕にちなんでると思えば良いのですが、お嬢さん方の漢服が・・・。日本人に言われるなんて心外でしょうが、仮にコスプレ・レベルとはいっても着こなしが酷すぎます。せっかく着るならもうちょっときちんと着て欲しいぞ。




あ。「漢服コーディネイター&スタイリスト」とか「漢服着付け」とかやったら儲かるかも。
posted by DHS at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

上海:20万人収容可能な地下シャルターが完成。

立派というべきか、無駄なものを・・・と言うべきか。


※繁体字表示です。
上海はスーパー地下シェルターを作り上げる 20万人が安全に生活することが出来る(中新網)

<引用>
上海市は先日最大規模の地下シュルターを完成させた。このシェルターの総面積は9万平方メートルを上回り、放射能汚染や有毒ガスの発生、爆発災難などの緊急時には同時に20万人を収容し安全に生活することがで出来るという。


「掩體(やんてぃ)」はそのまま訳せば「掩蔽壕」、簡単に言えば要は塹壕となるわけですが、この記事の場合は完全にシェルターですね。

ここ最近の気象事故、爆発汚染事故が多発している状況下では多分に必要な感じもしますが、それ以前に有毒ガスが発生するような事故を起こさない、治水に努めるなどの努力も平行して怠らずにいて欲しいものです。

他方、「地面發生的核輻射(地面から発生した核輻射)」なんて本当に信じる人は居ないでしょうから、やはり戦時下を想定している部分も大きいのでしょう。ある意味でとっても好戦的です。


しかし、上海のどこに作ったのか知りませんが、20万人も収容できる地下シェルターが掘れるあたり、流石に大陸はケタが違いますねぇ。災害時には沈下しないことを祈りましょう。
posted by DHS at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

上半期流行語発表:頑張りました、“和諧社會”活動。

いつものことながら、この発表の意味はどこにあるのでしょうか?意義なら判ります。この結果が各担当の党員の査定にでも響くのかもしれませんし。



※繁体字表示です。
中国主流報紙十大流行語発表 「榮辱觀」などが上位(東方網)

<引用>
2006年春夏中国主流新聞の十大流行語が本日発表され、入選した流行語TOP10は、「自主創新(自主的に新機軸を打ち出す)」、「“十一五”規劃」、「和諧社會(調和のとれた社会)」、「社會主義新農村」、「社會主義榮辱觀」、「叢飛(亡くなった愛心歌手)」、「消費税」、「青藏鐵路(チベット鉄道)」、「徳國世界盃(ドイツW杯)」、「雙核(デュアルコアCPU)」。


今年の前半は社会ネタに芳しいものがなく、主流紙を賑わすことが無かったのが残念です。

明るいネタ系で言えば「青藏鐵路(チベット鉄道)」、「徳國世界盃(ドイツW杯)」あたりでしょうが、青藏鐵路はその成り立ちや管理を思えば世界的に見れば決して褒められたものではありません。

中央としては最もアッピールしたいところでしょうから、この結果はまずまずといったところか。徳國世界盃は人ごとですけどね、本来は。正味な話、死人が多かったことを思うと明るいネタ系には入らないのかもしれない。



以下、同時に発表された個別分類でのエントリー語句。


国内時政類:
科學發展觀、先進性教育活動、可持續發展、以人為本、創新型國家、八榮八恥、知識産權保護、廉政建設、轉變經濟増長方式、兩岸經貿論壇。

国際時政類:
核問題、國際原子能機構、[金油]濃縮、油價上漲、關塔那摩監獄、沙龍病情、黒獄、漫畫事件、哈馬斯執政、所羅門群島騷亂。

経済類:
迴圈經濟、商業賄賂、交強險(機動車交通事故責任強制保險)、國六條、燃油附加費、區域協調發展、反壟斷法、跨行査詢收費、存款準備金率、反洗錢法草案。

科技類:
創新能力、王選、自主知識産權、資訊超市、換臉、器官移植、全國科技大會、國家中長期科學和技術發展規劃綱要、學術造假、公民科學素質建設。

教育類:
農村義務教育、教育亂收費、支教、國家助學貸款、洪戰輝、義務教育法修訂草案、大學生村官、畢業生就業率、校外活動場所、教博會(教育博覽會)。

社会生活類:
應急預案、假藥、農民工問題、資源節約型和環境友好型社會、小排量汽車、沙塵天氣、快速公交、霸王條款、數位家庭、煙花爆竹安全管理。

体育類:
都靈冬奧會、姚明、鄭潔、皇馬、意甲、王治zhi、羅洗河、賭球、大滿貫、澳網(澳大利亞網球公開賽)。

文化類:
非物質文化遺産、文博會(文化産業博覽會)、李安、文化體制改革、文化創意産業、原生態、吉祥三寶、青歌賽、郭徳綱、名人博客。



李安(アン・リー)あたりをもっと持ち上げたかったのかもしれないけど(汗。下半期は絶対「長征」が入るはず。
posted by DHS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

最新報告! 美女の多い国内都市は成都と南京。

北朝関連では華々しいニュースが目白押しなんですが、国内的には取り立ててトピックの無い内地報道です。



※繁体字表示です。
最新中国都市美女報告:成都、南京の女の子が最高点(中華網)

<引用>
美人は正に都市の街頭を流動している色彩、彼女たちの美しさは世界の至る所にあり、最も原始的で、また新しく生まれる力はこの世界に衝撃を与えている。現代都市は天然美人を生産する場所で、群れをなす美人を湧き出している。彼女たちの美しさは個人の身体上で振りまくだけでなく、集団を成せば人々の視線を刺激もする。今日、彼女たちは既に都市のシンボルの一種となり、着飾った彼女たちの住みかは同時に都市文化の隠喩の一種となる。


ニュースというよりも、息抜きの小ネタ見たいなものです。まぁ、前フリが長いの何のって。発表された報告はただ単に各地の美女指数だけだったのでしょうか。



さて、記事中にある各地の美女指数です。

◆哈爾濱:美女指数 47
評述:北國風光(北国の風景),美麗凍(動)人 (見目麗しい)
  
◆大連:美女指数 57
評述:身材高挑(身体伸びやかで),善於打扮(着飾るのが巧い)
  
◆北京:美女指数 68
評述:天生一個仙人洞(生まれ就いての仙人洞),無限風光在險峰(峰の絶景のよう)
  
◆濟南:美女指数 55
評述:窈窕淑女(麗しの淑女),君子好逑(君子の良き伴侶)
  
◆揚州:美女指数 56
評述:為伊消得人憔悴(人を憔悴させる美しさ)

◆南京:美女指数 72
評述:既有江南細雨之清新(江南の小雨の清新さがあり),又有北國飛雪之野味(また北国の素朴さもある);六朝古都,秦淮風月,果然是名不虚傳(六朝古都,秦淮風月の名に恥じない)
  
◆上海:美女指数 70
評述:蛾眉細腰(柳眉で柳腰),既dia又作(甘え上手で),實在是勾魂(魂魄を奪う)
  
◆杭州:美女指数 67
評述:欲把西湖比西子(西子湖より西湖を欲せよ)
  
◆蘇州:美女指数 66
評述:纖纖作細歩(しゃなりと歩く),精妙世無雙(二つと無い美しさ)
  
◆西安:美女指数 61
評述:蓮花一枝春帶雨(雨を纏った蓮花のように),常使君王帶笑看(その姿を見れば常に微笑む)
  
◆米脂:美女指数 57
評述:米脂的婆姨(米脂の妻),綏徳的漢(綏徳の夫)<貂蝉が米脂生まれ、呂布が綏徳生まれ>
  
◆重慶:美女指数 65
評述:粉面含羞威不露(白粉ではにかみを隠しても),美則美矣(美しさは隠せない),只是有些“辣”手 (ただ少しの毒がある)
  
◆成都:美女指数 73
評述:此中有“爭議”(そこには論争があるが),欲弁已忘言(論じる言葉を忘れたいと欲す)

◆長沙:美女指数 55
評述:楚腰纖細掌中輕(腕の中に収まる細い腰)
  
◆湘西:美女指数 59
評述:回頭一笑百媚生(微笑むほどに美しさが生まれる)
  
◆武漢:美女指数 46
評述:天天吃武昌魚(毎日武昌の魚を食べ),不亮也光滑(すべすべとしているが見せない)
  
◆雲南:美女指数 61
評述:人間四月芳菲盡(最も美しきは4月の草花),這裡花兒常盛開(この満開の花)
  
◆廣州:美女指数 44
評述:托外地人的福(外地人の福を招き),方得百花齊放(花を得る)
  
◆香港:美女指数 51
評述:本地人太醜,外地人太美,真是墻裏花開不如墻外的香(壁の中で花が咲いても壁の向こうに香りは届かない)



一体どんな基準でこれらの指数&ポエムが記されたのか・・・さっぱり分かりません

多少のユーモアは含まれているそうですが、それにしても香港の書かれ方は酷いですね(苦笑。
posted by DHS at 23:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

お店で飲む冷たい可樂珈琲、1/3が氷じゃね!? ・・・論争。

今日は内地でも日本でもネットのどこかで祭りが行われております。参加したい気持ちは無いことも無いのですが、普通語のレッスンで老師から直接この話題を振られてちょっとくたびれたので、スルーしておきます。すみませんヘタレで。


※繁体字表示です。
可樂珈琲に氷をプラス論争 店は氷をプラスすることを黙認している(東方網)

<引用>
暑い日に飲む1杯の冷たい飲み物、あの感じはとても爽やかだ!でもあなたは気づいたか?いくつかのファストフード店やお茶レストラン、喫茶店に行って、もしあなたが冷たい飲み物をオーダーするなら、ほとんどの店でグラスに多くの氷を足される。網友は、普通のジュース、コーヒー、コーラなどの飲み物は、たとえ夏でも氷を入れなくても冷たいのに、商店では多くの氷をプラスしてコストを減らしたいのではないかと推測している。同じくある人は、商店は客に問わないで飲み物の中に氷をプラスすると聞いて、本当に横暴過ぎると思っている。


ぬわわ。いいでしょう?このとろけっぷり。なんてったって暑いですからね。何かが本当に溶けているのかもしれません。ジュースやコーラが「冷たい」というのがデフォルトになってるのですから、上海は本当に大都会です。

飲食店が氷を増して底上げ、これ基本でしょう。それが内地なら尚更です。なにも、何件も取材してここまで細かく検証しなくても(笑。本当にコスト削減を狙ってるのならこんな面倒なことするより、もっと効率よく省けるところがありますから、単純にテキトーなだけなのだ思いますけど。



むしろ、増やしてる氷が危険なんだよ!ってところを突っ込んで欲しかった。

※繁体字表示です。
ホテルで使用する食用氷の半近くは不合格 部分では大腸菌が規準を2百倍超える(7/17付:東方網)

つい数日前のネタなんだから絡めて記事にした方が良かったのに。




さて、記事中の可樂珈琲(コーラ・コーヒー)なるものは、先頃おフランスでリリースされた新手の商品のことかと思ったのですが、、。


コーラとコーヒーが一緒になった「コーク・ブラック」(5/9付:エキサイト・ニュース)


どうも似て非なるもののような気もします。


お姐さんは南方系
posted by DHS at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

北京産蚊取り線香、不合格率は6割近く。 誇大表現目立つ。

熱波が続いたと思ったら豪雨ですから、たかが蚊といえども侮れません。


※繁体字表示です。
北京産の蚊取り線香は6割近く不合格 可燃時間も4時間短い(中國網)

<引用>
昨日、北京市品質技術監督局は当市の企業が生産した家用衛生殺蟲製品の品質抽出検査の結果を公表した。今回は蚊取り線香、電熱蚊香片、電熱液體蚊香や殺虫スプレーなど4種、5軒の生産企業から7種類の家庭用衛生殺虫用品を抽出検査したところ、合格は3種類、サンプリング合格率は42.9%だった。


国家基準に満たしてない商品は、早々に発売停止となった模様。それにしても抽出検査とはいえ、サンプル数が少なすぎませんか?

しかも、不合格になったポイントが、ボトルには600mlと書いてあるのに実際は575mlだったとか、10時間効きますと書いてあるのに6時間10分しか持たないとか・・・、そういうことで良いですかいのう。。。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月15日

サミット用の準備も万端 心配なのは胡錦濤さんのメディア写りのみ

いよいよサミットですね。今回は何かと話題の多い会合になりそうです。

ロシアサミット:英首相、G8への中国加入を提案か(中国情報局)

<引用>
英国のブレア首相はG8に中国など5カ国を加えるよう提案する見通しだという。14日付で中国新聞社が外電を引用する形で伝えた。ブレア首相が参加を提案するとされているのは中国、インド、ブラジル、南アフリカ、メキシコの計5カ国。加入が認められればG8はG13に変わることになる。ブレア首相の提案にはG8を活性化する他、イランの核開発問題やポスト京都議定書の枠組み作りなどの行き詰った局面を打開する狙いがあると見られている。


※繁体字表示です。
中国はG8に入るべき? 8国の相違は大きい(文匯報)

<引用>
−中略− 「中国はG8に参加するべきだ」という声は既にあったが今年は更に甚だしい。しかし、中国などの発展途上国をG8に吸収する問題に対するアメリカの態度は曖昧だ。ワシントンで11日に開かれた会見の席で、ホワイトハウス高官はG8の中国参加問題に関する質問に対し、G8は拡大を考慮しておらず、中国もまた同じである。日本も唯一のアジア代表の地位を放棄することを願わないため、態度もはっきりしていない。政府の態度表明と違い、米日経済界は大部分が中国がG8に参加することを支持している。 −中略−


「みんなが入れば?って誘ってくれるんだもん!」と、嬉しくてしょうがない、という感じがアリアリと出ています。内外の既成事実の構築も怠り無いようです。英仏の提案は実行されるでしょうが、単純に中国だけを加えるわけにいかない以上、早々にG13になる確立は低いでしょう。

G8に入れるかも〜!と浮かれているだけでは足元を救われます。安保理決議案の方はなんとか良い感じで揉んでこれたと感じてるでしょうからまだ良いとして、同じ人権問題で各国の高官に突っ込まれないように予防線を張っておきました。




※繁体字表示です。
中国は死体の商売を厳禁する(雅虎香港-明報)

<引用>
中国は「屍體出入境和屍體處理的管理規定」を近日施行し、死体の売買および死体を利用して商業活動を行うことを厳禁する。 −中略− 報道によると、これは中国衛生部、科学技術省、公安部などの9つの部門が公布した規定で、8月1日から施行する。


分かり易いですね。これで何を聞かれても「法の規制強化は済んでますから」と答えられます。取締りの対象となる死体売買で儲けてる人たちは、この規制強化を受けて「しめた!」と更に在庫補充に余念が無いでしょう。

禁止されれば闇取引市場で値が上がるのは常識。結局は中央末端の官吏の私腹が肥えていくぞと。割と効率よく稼げるようになります。



※繁体字表示です。
公安など10部門:全国反海賊版100日行動を明日より展開(中國網)

<引用>
京報網によると、賃貸家屋の日常的管理活動に反海賊版活動を組み込むことになった。これは本日午前に全国の“掃黄打非(ポルノ一掃/無断複製取締まり)”の活動グループが開催した“2006年反盜版百日行動視訊會議”の席で公表されたという。


・・・お疲れ様です。以上。





既にブッシュ&プーチン会談などが進行していますので、サミットでどれだけ胡錦濤さんが目立てるかわかりませんが、注目度は高いので出来れば顔のむくみだけでも取っておいて欲しいと思います。最近体調が良くないのか、クマがあったりするので心配です。



posted by DHS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

内地報道:安保理決議に言及せず 朝鮮との協調のみアピール。

今日はなんといっても安保理決議なんですが。


安保理決議早期採択で一致…外務省幹部と米国務次官補(YAHOO!トピックス-読売新聞)

<引用>
外務省の谷内正太郎次官らは10日、来日中のクリストファー・ヒル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)と会談し、北朝鮮のミサイル発射問題をめぐる国連安全保障理事会での制裁決議案について、早期採択を目指すことで一致した。


珍しく日本政府も頑張ってるじゃん。と思ったのも束の間。内地中央政府も最低限のやることはやっているようです。



胡錦涛主席:金正日総書記に祝電「友好促進させる」(中国情報局)

<引用>
胡錦涛・国家主席など中国首脳は10日、「中朝友好協力互助条約」の締結45周年を記念して北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)のキム・ジョンイル(金正日)総書記らに祝電を送った。10日付で中国新聞社が伝えた。 −中略− 祝電は両国関係の発展を積極的に評価。また「両国の友好を強固なものにするよう今後も努力することは、政府や政権党の一貫した立場である」「新しい時代の要求に見合うよう様々な分野で交流や協力を深化させ、両国の友好関係を前進させていく」と明言しているという。


こうでもしておかないと不味いでしょう。しかし、内地ではこのネタぐらいしか北朝鮮絡みの話は表立って報道されていません。いわんや安保理決議おや。内政では国内の安定化のためのネタ造りで精一杯のようです。最低でも08年までは現状維持に努めなくてはいけませんので。




※繁体字表示です。
韓国は日本の朝鮮ミサイル試射に対する反応が極端だと非難 日本は抗議を提出(中国網)

<引用>
日本官房長官の安倍晋三は10日、韓国が日本の朝鮮のミサイル試射に対する反応が極端だと指摘したことに“遺憾に思う”と表した。AP通信の報道によると、日本は既に国連安全保障理事会に朝鮮の制裁決議草案を提出し、イギリス、フランスと米国の支持を獲得している。韓国大統領事務室は9日、朝鮮がミサイル試射問題を日本が“針小棒大”していることを非難し、日本が朝鮮半島の情勢を緊迫化させていることを暗示した。


飽くまでも「AP通信傳によると」と人のソースのせいにしてます。水面下での水かきは見せず鮮やかに巻き返したところで「我国偉大!」とお出ましになる寸法でしょう。

それにしても、、、今の時点で江沢民絡みの威勢の良い脇ネタが出てこないこともちょっと不思議です。そんなに様態が悪いのでしょうか。胡錦濤派が完全に把握したとも、思えないのですが。

まぁ、明日になればいろいろ噴出してくるかも知れません。
posted by DHS at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

若い肥満世代にも効果を期待 ファストフードでも<お茶ブーム>来るか?

ここひと月『内省期間』から抜けられません。言い方を変えれば、『鬱』ってやつですね。日常生活は滞りなく行えるので実害はないのですが、無意識下で気分を盛り上げようと努力しているせいか、家に帰ってくるとダブルでダウン。日課の内地ニュース落穂拾いも、自ずと面倒臭そうなものはスルー・・・って、ただの言い訳かい!



※繁体字表示です。
中国若年世代に近づく肥満ブーム(大公網)

<引用>
近頃公表された全国学生体質健康調研報告によると、スポーツ不足のため中国の中学生の健康状況は日に日に下降し、学生の肥満率は過去5年に比べ迅速に増大している。幾つかの大都市では肥満学生数の増長速度が更に速いと報告されている。 −中略− 9日発刊の工人日報に掲載された記事では、肥満化が加速しているのは学生の青少年世代だけではなく、未成年者全体に肥満の悩みを抱えるグループがあると報道している。−中略−


中産階級の小皇帝が甘やかされて肥満化しているのは良く見かける光景です。見た目で「デブ」と判る分には未だ対処もしやすいでしょうが、パッと見は痩せてても体脂肪率が驚くほど高い!ということもございます。これは日本の女子高生なんかにもよく見られる現象ですね。

この記事でも同じですが、いつも「子供の肥満」系の話題になると決まって「運動不足」が原因!と大騒ぎしていますが、その割には特に対策が提案されることはありません。

内地の学校には強制的な「クラブ活動」への参加義務などがないため、体育の授業以外では自主的に「身体鍛錬」を「堅持」するしか運動不足の解消は出来ません。しかも、体質向上のために有効的な有酸素運動を自主的に続けるってのは、なかなか難しいものです。

しかも、あれだけ脂っこい&しょっぱい&甘ぁ〜い食事をペプシ片手に食べてれば、適度な運動をこなしていても太るっつーもんです。私なぞ甘味系が苦手なので余計奇異に見えますが、なぜご飯をペプシやコーラで食べれるのか? 何故お茶だと思って気を許して飲むと甘いのか!? 何故「無糖」と書いてあるのに甘いのかぁ!!!



ぜえぜえ。



その昔、ピンクレディーが広めた「ウーロン茶ダイエット」の頃には、あれだけ脂っこい中華料理を毎日食べていても「ウーロン茶」を飲んでいるから中国の人は痩せてるんだ。。。と無邪気に信じてたものです。

実際、「喝茶」の習慣は南方のもので、北方じゃお茶なんか飲まないよ、と知った今でも思わず「ご飯の時は何飲むの?」とか聞いちゃいますから。大概は「水」と言われますが、実体験では8割方「ペプシ」でした。私一人でお茶のやかんを占領できたので、それはそれで気分が良かったです。



そんな内地でも遂にファストフードでお茶優勢の兆しが・・・。


※繁体字表示です。
広東:冷茶がコカ・コーラを打ち負かす(大公網)

<引用>
−中略− 広東省食品医薬行業協会会長の張俊修は本日、広東の冷茶生産販売量が正しく旺盛で、特に去年8月に食品文化遺産を申告した以降は明らかに販売量が増え、去年の同時期に比べ10倍増加していると記者に表した。今年上半期の生産販売量は300万トン近くで、目標販売量350万トンまであと僅かである。2005年のコカ・コーラの内地生産販売量は317万トンで、冷茶は既にコカ・コーラを上回った!と間違いなく言うことができる。−中略−



・・・しまった。 広東 じゃん。


しかも、対象にしてるのがコーラじゃなあ。。。このお茶が「甘くない」という記述も無いし。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

大浦洞失敗にも関心薄し 中央は華麗にスルー。

ごく一般的な世界情勢の認識を持つ我が社・社長の本日の第一声は「なんなの?北チョーセン!あいつらみんな殺せ!」でした。非常にシンプルな発想です。



<北朝鮮ミサイル>中国の影響力低下? 深刻に受け止め(YAHOO!トピックス-毎日新聞)

<引用>
北朝鮮がテポドン2号を発射したことで、中国に対して北朝鮮への影響力行使を求めてきた米国の対中圧力が今後、強まりそうだ。北朝鮮問題をめぐりこの半年間、中国が展開してきた首脳外交の成果が傷つくことにもなりかねず、中国当局は事態を深刻に受け止めている。「北朝鮮に『この(テポドン2号発射)問題で、非常に大きな関心を持っている』と伝えてきた。このようなことになって遺憾だ」


北朝鮮ミサイル発射、中国メディアも相次ぎ報道(中国情報局)

<引用>
日本政府は北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)が5日早朝にミサイルを発射したと発表した。中国メディアは人民日報が解説記事を掲載するなど相次いで報道している。


と、これだけ見れば中央が塩らしくしている印象ですが、正直、内地では報道されているとはいっても軒並みベタ記事扱いだし、外交部の公式見解以外はロイターやCNN、共同、朝日の記事を紹介しているだけで、独自ソースの情報はありません。


※繁体字表示です。
外交部のスポークスマンは朝鮮についてミサイルの事を試射して談話を発表する(図) (新華網)

<引用>
外交部スポークスマン劉建超は5日、中国側は朝鮮のミサイル試射に対して深刻な関心を表し、関係各方面には冷静なる抑制を維持するように希望し、情勢の緊張と複雑化を生む行動を慎むようにと公表した。−中略− 劉建超は、長い間、中国側は朝鮮半島の情勢緩和を推進するため、この地区の平和的安定を守り、弛まぬ努力で六者会談を推進してきたと語った。私達はこれまでと少しも変わらず関係各方面と一緒に、建設的作用を引き続き発揮する。


トンちゃん(劉建超)が主任になってからの大一番ですね。さぞや緊張・・・するわけ無いか。締めが「我們將一如既往地同有關各方一道,繼續發揮建設性作用。」ですから、ちっとも塩らしいところはありません。


まぁ、中央は事前にミサイル発射のスケジュールは承知してたでしょうし、その際に出来ることが限られていることも了解していたはず。影響力低下といえば嘘ではありませんが、今中央が頑張りたい方向はソコじゃないっていうだけで。





その頑張りたい方向のひとつの結果が、こんなスットコドッコイなツーショットなんですけど。

胡錦濤、小沢と会見し中日間の障害除去を望む(大公網)

<引用>
中国共産党中央総書記及び国家主席の胡錦濤は4日午後、人民大会堂で日本の民主党党首の小沢一郎と会見した。主賓は友好的に会話を行った。日本のマスコミ報道によると、冷却する日中関係を改善するため、民主党と中国共産党の間で定期的に協議機関を設けることに双方が合意したという。胡錦濤は両国首脳の相互訪問が中断されている件について、両国間の問題を解決するために各方面の交流を拡大するべきだと語った。会談の中では双方とも直接靖国神社や歴史認識問題などの内容に触れなかった。


飛んで火に入る夏の虫。歓迎歓迎!ってな感じでしょうか。しかし、こんなに秋波を送っても、今のままでは肝心のコイズミには会えそうもありませんねぇ、胡主席。小沢さんは良いパブリストを見つけたようです。明らかにツーショットの写り具合が良くなってます。スタイリストもヘアメイクも良い仕事をしている。


日中間の障害とやらはその時々で差し替えも可能なので、いつ小沢さん自身が「障害」になるかも分かりません。今の扱いが良いからといって調子に乗ってしまうと恐ろしい目に会いますので、注意して欲しいものです。
posted by DHS at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

海賊版で国産企業も大打撃! といいつつ自ら海賊版を使用する哀しい性。

お昼のクドカンドラマが好評なようで、先週末より「高橋一生全部見る祭り(看板に偽りあり)」目当てに来られる方が続発しています。ありがとうございます。右下バナーより関連エントリに飛びますので、ドゾ宜しく。

しかし、私残念ながらこの時間のドラマを見れる身分ではないので、状況が全く分かりません。ドラマ自体はDVDにでもなったらゆっくり見ようと画策中。


※繁体字表示です。
荒れ狂う海賊版が中国企業に打撃を与える(大紀元)

<引用>
(自由亞洲電台の取材報道)中国での荒れ狂う海賊版活動は外国企業に損失をもたらすだけでなく、中国の技術集約型企業に対しても極めて深刻な問題を構成した。海賊版の影響が最も深刻なのは中国のソフトウェア開発企業だ。AP通信が日曜日に報道したところによると、中国内で使用される6千万台のパソコンの中で、80パーセントは海賊版ソフトを使用しているという。中国のソフト企業の歩みを発展させることは苦難に満ちている。


厳密に言えば純国産ネタではありません。しかも内容も十二分に手垢の付いたもので、特に今取り上げるほどのことでもなく。AP通信が中国国内でのワレモノ使用率8割と報じたというのも、本当なのかどうか。本当に8割なら確実に減ってるじゃないですか。

一連の報道に対し、自由亞洲電台が話を聞きに行ったところは中國保護知識産權律師聯盟の李慶浩律師(弁護士)さん。美国企業からの訴訟案件などを取り上げつつ、中央の法整備案も地方企業の保護無しでは法を遵守する素地も出来ないと嘆いているだけです。

そうです。実際に海賊版を作ってるのはソコだと分かっているのに、直接手を下すことが出来ないのは、法治国家ならぬ人治国家ゆえ。触れば自らの身にも火の粉が降りかかると分かっていれば何もしないもの道理でしょう。

毎度のように声高に報じても、結局は知的産権の法案を無駄に強化し、連盟を作り、大会を開き、小学校の授業でスローガンを暗誦する。で、終了。同じ構造で「汚職腐敗」も「新農村」も先は見えてるはずなのですが、それでも額面上では利益を生み出すこのパワー。

憧れます。
posted by DHS at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

昆明:雲南世博園の「日本園」入り口に江田島(李登輝)塾長の図有り。

ここんところ、ちょっとネタが地味・・・ですか?



※繁体字表示です。
昆明世博園では意外にも李登輝像を張り出している(大公網)

<引用>
国内の網友が近日雲南世博園にぶらぶらしに行った時、突然日本園の入り口で台聯党の選挙応援に使われた和服を着た李登輝の大きな写真を発見した。この網友の第1反応には非常に驚かされる。彼は、この写真はかつてネット上でセンセーションを引き起こしたもので、李登輝は日本に媚びて台湾を売り、台湾独立のシンボルを宣伝すると指摘している。世博園は意外にもこの写真を張り出すことを許して、世博園の指導に脳ミソは無いのか?!中華網26日報道。



あははははははは!!!




昆明雲南世博園−日本園入り口の図


日本展園(昆明世博園)※簡体字/英文




塾長コスプレの竹刀ヴァージョンだ(笑。




下駄はどうした?





分かっててやってるとは思えない。或いは強者か。七五三の女の子と花嫁さんを「芸妓さん」と勘違いしているのは確実でしょう。


この記事、中華網が元記事なんですけど、その中華網ではなかなか該当記事が見つかりませんでした。で、元ネタのスレはこれのようなのですが。


※簡体字表示です。
極度の無知、昆明世博園は李登輝の日本武士像を高く掲げる(千龍網-京華論壇)


全然盛り上って無いじゃん。
posted by DHS at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

ケータイに追いかけられないプライベートな空間を持ちたいと願う都市人。

死ぬほど急いで解決しなければいけない「仕事」なんて、そう幾つもあるもんじゃありません。むしろ焦って手を付けて失敗する確率が高い。



※繁体字表示です。
都市人はプライベート空間を持ちたいと渇望(大公網)

<引用>
24時間繋がっている携帯電話、GPS衛星が居場所を測定し、クレジットカードには使用記録・・・。科学技術の発展に従い人々は近代的社会の中でますます逃げ場が無い。どこで何をしているのかは既に個人のプライバシーではない。用事があってあなたを探せば、あなたは直ちに現れなければならない。そのためにだんだん現代人はプライベートな空間を持つことを渇望し、独りの楽しみを享受する。新華社長春6月22日のニュースによると、吉林市民の何さんはとある大規模国有企業で働き、多忙な仕事は彼に24時間体勢で働くように求め、いつでも突然発生する情況に対処する。先日、彼は休日を山荘で過ごした。そこは山岳地帯のために通信状況が悪く携帯電話が繋がらない。何さんの徹底的に「身を隠した」2日間。すべての事務を放り出し、山の中でこの貴重な静かさを享受した。


プライベートな空間といっても物理的な広さの問題じゃないようです。仕事絡みの用件でケータイに追い掛け回されるのには辟易するとは言っても、自分が追いかける立場になった時は、鬱陶しい気持ちなんてすっかり忘れ、「なんで出ないんじゃー!ボケ!逃げてるな、コイツ!ムカー!!!」となるモンです。

しかも、元々はじゃんじゃん鳴らして欲しい、「みんなから電話が掛かってくる俺って人気者で重要人物!」とアピールしたい人が多いようなので、マナーモードなどをスマートに使いこなすなんてこたあ、微塵も考えないのでしょうし、人の事情を忖度するよりも自分の事情を押し通したいというのもありがち。

何さんもわざわざ山岳地帯の山荘に行かなくても、方法はいろいろあったのでしょうが、「こないだの休みにちょっと山荘まで行ってリラックスしてきたよ、空気が良くてさー。ワッハッハ!」と自慢できるだけの裕富層なのです。




・・・。なんだよ、自慢話かよ。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

吉林:話題の「5つ子ママ」、偽腹がばれる。

AFP=時事はまたもや失態・・・となるのか?  それは惨いですね。


※繁体字表示です。
吉林の若妻、5つ子妊娠を偽る 偽妊婦は僅か17歳[組図] (中華網)

<引用>
ここ数日、喬玉波は最も幸せで幸運な妊婦の一人で、彼女とお腹の中の5人の“赤ちゃん”(聞くところによると少なくとも5つ子)は身内の人や、メディアの記者、病院の医療関係者、熱心な読者や社会の各方面から未だかつて無いほどの関心を受けた。しかし14日のこの日、長春の医療関係者が救急車で松原市に駆けつけ喬玉波を無料で検査した際に、喬玉波はもっと大きい“意外な喜び”を皆に与えた。彼女の腹の中の“5つの胎児”は急に綿入れの服やズボン、刺繍絹糸の帽子などの20個ほどの詰め物“変わった”・・・。


「5つ子の母」間近(6/14付:YAHOO!写真ニュース)




・・・、やっぱりね。

ってか、女子が見れば一目瞭然だと思いますけど。いくら5つ子が中に入ってるたって、身体の構造上あんな風には腹は膨らみません。この記事でも、いかに腹の周辺にこれだけの詰め物をするのが難儀かということを執拗に検証しています(笑。

しかしまた、面倒くさいことをしたものですのう。海外のプレスなんかも集まっちゃって、本人はさぞや焦ったことでしょう。実際、周辺の人はパッと見で「ウソ臭い」と思ってたそうですから、勢いあれよあれよと人が集まってきて言い出しにくかったのかもしれません。

さて、喬玉波さんがなんでこんなことをしたのかといえば、「流産を夫に知られないため」という切ない言い訳だったので、関係各位も優しい対応に終始しているとのこと。
posted by DHS at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

広東:ポジティブリスト制に合わず蒲焼工場全停止 今年の土用の丑の日は大丈夫か・・・?

ポジティブリスト制対策が大変なのは国内でも一緒なんですが。



※繁体字表示です。
広東:ウナギの蒲焼工場が全て生産を停止 日本の農産物の新しい標準と関係あり(中國網)

<引用>
昨日広州で、日本が最近実施した“肯定列表制(ポジティブリスト制度)”のために工場での生産を停止し失業した鰻蒲焼加工工場のオーナーたちが集まった。「この商売は根本的に仕方が無い!」あるオーナーは心配で堪らないという。彼はこの新政は商売にに対して災難性の打撃を与えると心配している。


ポジティブリスト制度に中国「農業への影響に注目」(5/29付:中国情報局)

<引用>
−中略− 「ポジティブリスト」制度は、残留農薬への規制を大幅に強化し、一定基準以上の農薬が検出された場合は食品の出荷や流通、販売を禁止するといった措置をとるもので、外国から輸入された農産物・加工食品にも適用される。中国側はこの制度の開始によって、中国から日本へ輸入する農産物の3分1相当が影響を受けるとみている。−中略−


冷静に考えれば「中国から日本へ輸入する農産物の3分1相当が影響を受けるとみている。」どころの騒ぎではありません。国内生産農品でも追加で各種の検査を導入せざる終えない状況では、内地からの輸入品全てが何がしかの心配を背負ってるといっても過言ではないでしょう。

とはいえ、広東の全ウナギ蒲焼工場が生産停止に追い込まれるとは・・・。一軒も基準に達してなかったというも、なんとも恐ろしいものです。

社長さんたちの憂いにも大いに同情したいところですが、発想を変えて、ここで一念発起しポジティブリスト制をクリアする加工工場に変えてしまえば、対日輸出に関しては独り勝ちになる可能性も有るわけです。

もう既に一緒に嘆き悲しんでるようにみせておいて、「俺だけサッサと・・・」という人はいるでしょう。楽しみにしています。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。