2005年01月18日

日本の味は良いですね。しみじみ。

去る土曜日は身内の新年会でした。身内と言っても親類縁者ではなく同級生仲間。その中の一人が板前の旦那とやっている綾瀬の小料理屋に集結してきました。出逢った時の年齢以上の年月を付き合ってきたもので、身内の専らの話題は「子供作り」や「病気」や「年金」だ。

そんな惰性で飲んでる下品な一団をへつらう事も無くアイツはやって来た。河豚ちゃーん♪


   
先ずは鍋!わざわざ河豚を箸で摘んでくれる身内:あをさん。


鍋は良いね。しかも外は雨、シバレる夜には体に染み入るようなポン酢が嬉しい。



出てきてもしばらくは目で楽しむべし


次に“刺し”。「ひと箸3枚」がこの夜の身内ルールでした。皮は自由(・・・書いててちょっと悲しくなってきた)。同時にヒレ酒もオン。旨いなどとは書くまでも無い



味噌はポン酒で溶いて回し飲み。


板さんサービスの蟹が出てきた頃には腹一杯。他にも穴子やタラの芽、白子にはたはたなどの日本の味を満喫し、何故だか「沖縄にダイビングに行こう!」という話で終了したのでした。

ミクシィ日記にもそのうち載せるけど、皆さん今年も仲良くしてください。
posted by DHS at 01:57| Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無残・・・。状況改善ならずなら引越しかも【予言】

年明け早々何かと忙しく打工しており、タダでさえ昼間にニュースをチェックするのも難儀なのに、このページ、ちぃぃぃーっとも表示されません。いわんや休日はもっと酷い。アクセスもうなぎ下がりだ!

勢いエントリをあげるタイミングも逸しまくり(間違った日本語です)、【避難用別館】に上げたものを後で転載するという、面倒くせぇ状況になってます。精神衛生上よろしくありません。

管理人氏が怠慢なワケでないのは解りますが、余りにも酷すぎるこの状況にいつまで耐えられるのか?大体、「アクセス自体、去年の12月中旬に比べ3倍近くなっており・・・」って何故に?

【避難用別館】は飽くまでも一時凌ぎのページのつもりですが、もはや“一時”凌ぎでは無い状態。

最終的には2月8日のサーバ増強の様子を見て判断しますが、多分・・・、引っ越します。これから引越し先探すぞぅ。どこかいいところありませんか?
posted by DHS at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月07日

NHK新大河ドラマ「義経」は“鬼武者”池松壮亮くんを観る

年末に兵馬俑展を見た後に牛タン塩焼き(ダブル)を食べながらお友達とした会話。

私「弁慶のさぁ、背負ってる籠にいろんな武器が入ってるじゃん。」

朋友「うんうん。」

私「あの中に“鬼の金棒”みたいのが入ってたよね?ボツボツがついてるやつ。んで、先が二股になってるナタみたいの持ってるんだよね。」

朋友「・・・そうだっけ?確か大きな“うちでの小槌”みたいのを持ってるんじゃないっけ?」


…アホですか。

負け犬が二人してお互いにイメージする“弁慶像”の違いに大変面白く笑い合ったのですが、このイメージ、一体どっから来てるのか。

第二章 江戸のヒーロー勢ぞろい<牛若丸と弁慶>(日本公文教育研究会)

・・・私のイメージする弁慶はこの江戸浮世絵よりも剛毛なヒゲが上の方にビョーンと伸び上がってる感じなんですけど、全然違いましたね。


タッキー義経の今年の大河ドラマは正直言って興味が無かったんですけど、源頼朝の子供時代<鬼武者>役が池松壮亮くんということで、そこだけ見たいかも。

大河ドラマ「義経」(NHK)
大河ドラマ_義経(NHK仙台)

最初の回しか出番は無さそうだな。ま、いいか。それにしても主役なのになんですかコレ。安手のアイコラっぽいコレも凄いけど(笑。
posted by DHS at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月06日

本人確認済み:オモシロ動画にリアル世界の知人を発見

左バーにもリンクを貼っているWeekly Teinou 蜂 Womanさんに1月4日付けで掲載されている<Japanese Subways Are Packed>なるオモシロ動画に、リアル世界での知人を発見しました。

このオモシロ動画には日本の満員電車の様子が写っており、ドアに挟まった乗客を押し込む乗務員の姿を面白がったガイジンが撮影したようです。UPされてる動画はWeekly Teinou 蜂 Womanさんから辿ってもらうとしますが、このオモシロ動画の元ネタサイト:BigBoys.comによれば、この動画は昨年の大晦日にエントリーされた後に7413票を獲得し、10pt中4.77ptとまぁまぁの得点を得ている模様です。

BigBoys.com(英文)

さて、このK▲IOと書かれた車体と茶系の制服には見覚えがあったため早速確認だ!と思った矢先、ちょうど新年の挨拶のために我が社にやって来たKE▲O職員の某氏に質問。

「これって某氏さんかなぁ?」  …と、一緒に動画鑑賞。

「これ、ガイジンがとったヤツでしょ!覚えてますよ〜。これ僕です。これ終電いっこ前で出発が10分も遅れたんですよー。で、この後の続きもあるんですけど…」

と、あっさり本人確認が終了しました(爆。本人による事の次第の詳細解説付きです。ラッキー(?)。

しかも本人、非常に嬉しそうです。こういう事ってあるんですね。自分の身近な人がネットのネタに登場しているのに遭遇したのは初めてです。しかし、Weekly〜の土屋氏も書いている通り、度を越して醜い笑い方をする撮影者(ガイジン)には正直ムカつきます。ま、日本人的には大してオモシロ動画でも無いですし…ね。
posted by DHS at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月01日

2000年も5年目に突入!おめでとうございます。

明けましておめでとうございます!
本年も懲りずに続けて生きますので、引き続きご愛顧くだいさいますよう宜しくお願いします。

それにしても曙(去年と一緒や)、期待通りにダメでしたね。個人的にホイスには足首を狙って欲しかったんだけどなぁ。足首固めて勝利!ってのが見たかった。なかなか見れないから。

TVは各局ともつまらんものばっかりですか、今年はテレビ東京がヒットを飛ばしましたね!どれぐらい数字が取れるかは未知数ですが、カウントダウン「ボレロ(ラベル作)」は秀逸な企画でした。ちゃんと終わるのは解っていても後半の焦燥感は溜まらんかったとです。ま、しょっぱなのオーボエからやや走り気味だったのはご愛嬌ってことで(笑。これは良いな。是非今年の年末もやって欲しい。

今年の目標は

・体を大切に
・お金を大切に
・中国語(普通話)の3文字単語をスムーズに言えるようになる
・海外旅行にもっと行きたいな

です。

とりあえず、切実なのは<3文字単語>ですね。2文字はなんとか発音&四声ともに注意出来るけど、3文字は辛い。メロメロです。老師が優しいうちに矯正したいと思います。
posted by DHS at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

何故だか<人気ブログ>ランクイン 20位ですが。

ここ一週間ほど、どうにも集中力&持続力が無く、また、重要なネタを取り逃がしたりしていたので1日のカウント数も80以下となり、「およよ。やべえ」と反省していたのですが、今日ふとNewsHandlerのトップページを見たら・・・。



何故に<人気ブログ>の20位にランクインしてるんですか?ここ。



大変嬉しく、ありがたいとも思うんですけど、きっと<悪質スパマー>とされる202.108.1.9のせい(お陰ともいえる)だと思います。毎日平均して400〜500はこれが来てますから(汗。

当ブログの性質上、どうしても増えてしまうのは仕方なく、また、私自身は大して気にしていないのですが、サーバ運営面では大変面倒なことになっているかもしれません。ごめんなさい。

・・・と、いうことで、正味なハナシ、ランクインには程遠い2004年晦日でございます。
posted by DHS at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年の瀬に兵馬俑を鑑賞す

今年は異常気象に自然現象が上乗せされた大変な年でしたね。暖冬のさなか、まさか12月中に雪が降るとは思いもよりませんでした。

上野の森もすっかり雪化粧。普段の年末なら人で賑わうアメ横も今日は流石に人も少なげでありました。それにしても上野駅ってスゴイことになってるんですね。アトレっていうやつが駅を覆ってましたよ。


こちらもやっぱり人も疎らでした。


さて、大兵馬俑展。会館前には入場待ちの列も無くひと安心(ピカソは何度も諦めた)。中に入るとそれなりに賑わっておりました。否応無く期待度が高まります。入って早々に9体の兵俑と馬、戦車が整列。うおおぅ。立派! 大きい! 美しい!

・・・と、荘大な雰囲気が漂うのはこの空間のみであとは単体を個別で展示。途中、騎馬が引く戦車などもありましたが、想像してたより兵馬俑が少ない。よく写真で見る西安兵馬俑抗の1ブロック分くらいは来てると思ってたのに!

期待と想像を膨らませ過ぎたのがいけないのですが「大兵馬俑展」って言うぐらいだからさぁ、期待してたんですよぉ。入ってから悔やんでもしょうがないので、同行したお友達と慰めあいながら鑑賞しました。

兵馬俑をはじめ国家一級文物の壷や瓦なども展示されていましたが、正直やや地味。とはいえ、「この頃はまだ腰みの付けて縄文式土器とか作ってたんだもんね、日本は。」と思えば、大中華の偉大さを感じずにはいられません。

会場を二周して出口間際のVTRをじっくり鑑賞し「大兵馬俑展」は終了。今度は西安に行って見てやる!と決意を新たにしました。さて、お土産コーナーでも冷やかすか、と目をやった先にコレです。


私は始皇帝です


秦王は天からコレを見てどう思うのでしょうか。ま、確かにパッと見ただけじゃただのオッサンにしか見えないけど(苦笑。お土産、高すぎ。おともだちは図案を購入してましたが、ワタクシは生まれ年の干支が付いた根付(600円)を購入。上海バールでお茶をし、ねぎしで牛タンを食して(29の日だから)帰って参りました。お腹いっぱい。
posted by DHS at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

弱虫は諸葛均だろ:「泣き虫弱虫諸葛孔明」読了す

我ながら、もうちょっと楽しんで読めば良いものをと思うが、どうしても一気に読了したくなる性質は治らない。3日で読み終えてしまいました。

 泣き虫弱虫諸葛孔明
 文藝春秋

 このアイテムの詳細を見る


とはいえ、“画の無いマンガ”とも言えそうな本作は読みやすいので、3日も掛かったというべきかもしれない。そのマンガっぷりはやや度が過ぎているところもあり、鼻白む場面も無いことは無い。大いに笑いましたけど。

内容的には「三顧の礼」までだったが、題名にある「泣き虫 弱虫・・・」でいうところの<弱虫>の部分は本作ではほとんど出てこなかった(記憶に無い!)ので、いつの日か出るであろう続編に期待しておきます。
posted by DHS at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月13日

台湾:立委選が終了 野党躍進で今後の動向に注目(こうさぎ)

きょう小朋友がニュースみたいな2しなかったよ。


*このエントリは、こうさぎの「小朋友」が書きました。
posted by DHS at 10:20| Comment(1) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

業務連絡:緊急時の避難所を構えました。

カスタマイズも容易な上、投稿システムもシンプルで使いやすい我がブログがお世話になっているNewsHandlerさん。始まった当初はまだ競合するブログ・サービスも少なく、小回りの良いサービスが心地よかったのですが、ユーザー数の増加に伴い何かと問題も出てきたようです。

当ブログは中国情報を扱っている手前、何かと迷惑なアクセスもあるのかもしれないので(汗)心苦しいのですが、表示されない時のために【避難用別館】を設けることにしました。決して早々に移行するわけではありませんので、念のため。


【避難用別館】: ■DON'T_LOOK_NOW ? ■ http://blog.livedoor.jp/dhs/

左サイドバーのLINKコーナーにも貼りました。奇特な方はこちらのアドレスもお控えください。どうぞよろしく。
posted by DHS at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

プレゼン通過祈願!上手く行けば香港ロケかも?

私の平素の業務は経理&総務なのだが、何故だかたまにプレゼンに駆り出されたりする。理由は簡単、我が社の遊軍が出払ってるから。

夏前に名古屋まで出張(デバ)ったプレゼンの時は、社長の企画を本人に替わって提案するという無理な体裁になってしまったため見事に玉砕したが、今日の案件は立ち上げから関わり打合せもし、資料も用意出来たので社長のお供も気が楽だった。

営業活動である以上、仕事を取るべくどんなプレゼンも等しく頑張るのは当然だが、今日のは特別に力(リキ)が入った。何故ならば、海外ロケに行けるかも!? それも香港に!? 現地取材もありかも!? で、「決まったら行ってきて(俺はメンドウだから)」と社長から言われていたからだ。

これを頑張らずに何を頑張るのか! 現地取材のリストに自分好みの人選をしといたことは言うまでもない。友人ルートを駆使し現地ネタもガンガン揃えましたよ。とはいえ、プレゼンの席で「我が社にいる香港のエキスパートです」と私を紹介しそうになった社長には速攻「勘弁してください」とクギをさしましたけど。

ま、プレゼンが終わっただけなので、まだ決まったワケじゃないんですけどね。取らぬ狸にならないように更に努力します。


で、プレゼンに行った先でこれをイタダキましたの。



あら、可愛いじゃない、お嬢さん。



メイベリンの代言人だったんですね、ツィイーたん。知りませんでした。
posted by DHS at 19:19| Comment(3) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

江蘇:公的スポーツくじの派手な宣伝が物議を醸す(こうさぎ)

小朋友が江蘇に風邪を宣伝しなかった?
いやきょうDHSの、・しないです。
好き。DHSは、
もう、ボロボロです(汗。
早めにインフルエンザの注射とかしとくんだった・・。
あ、いや、別にインフルエンザじゃなくてただの風邪なんですけど。
といってました。

*このエントリは、こうさぎの「小朋友」が書きました。
posted by DHS at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

風邪をひくと唇の皮がめくれる?

ヤバい…と思ってたらガッチリひいてしまいました、この冬初の風邪。そりゃ、毎日後ろの席で咳をしまくる人がいたんじゃ移りもする。うがい&マスクでガードしてたんだけどなぁ!くそ!

しかし、当の本人は自分が移した意識は薄く、咽がつぶれ声が出ず、調子の悪そうな私を見ながら迷惑そうである。「あんたのせいだよ!」と文句の一つもいいたいところだ、相手が社長じゃなけりゃね。

昨日は一日Noネットでしたが、今日はなんとかネットを見るまでは復活しました〜。夜になったらエントリもあげられるかも。

しかし、熱が出るとなんで唇の皮がめくれるのでしょうか。
posted by DHS at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月06日

今まで一番嬉しい:<三流サイト>リングに参加!

「今日のオススメネタ」のkoroさんが管理している三流サイト運営者リングに参加しました♪他でやってるサイトも含めて、今までで参加したリングの中でも一番嬉しい。

なんてったって、バナーがこれだもん!




なはは!マシュー(役名)!
最近は“キーファー・パパ”と呼ばれることが多いドナルド・サザーランドも極東でこんなことされてるとは思ってないだろう(笑。しかも画像が荒いのがポイントです、ナイス。
posted by DHS at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月03日

10年後のお楽しみ:新・シルクロード開通に向けて邁進中(こうさぎ)

きのうはここまでDHSは一緒するつもりだった。
DHSの、気とか3したかった。
きょう小朋友は、ホントを平行したいです。
きのう、ここまでDHSがここへ誕生したかったみたい。
きょう小朋友は記事が3したいです。
きょう小朋友はDHSが気はMyClipした。
きょうDHSの、RSSしなかった。


*このエントリは、こうさぎの「小朋友」が書きました。
posted by DHS at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月31日

PRIDEに行ってきました:「カンフー・ハッスル」の予告編には要注意!

昨日からラッキーが続いています。今日は「PRIDE28」のRRSチケ(¥30000)が転がり込んできました。見ないわけには行かないでしょう?


初めてのさいたまアリーナ


今日のメインバウトはシウバVSランページでしたが、注目度はミルコVSジョシュの方が高かったはず。登場VTRが流れ出すと場内の興奮も高まり、総合初出場のジョシュがどんな戦いを見せてくれるか、ミルコがどう対応するのかと、いやがおうにも盛り上る。

しかし・・・、始まって間もなくミルコがジョシュを投げグランドの展開となったと思ったら、パタパタとリングを叩く手が・・・。「どっちどっち?何今の?」と思った瞬間には終了、ジョシュの肩があっけなく外れてました。

ミルコも唖然とするこの内容、投げ飛ばした本人も場内のモニターに写る再生ビデオで確認する始末(笑。後ろの席に居た新日ファンの怒りが混じった落胆は激しく、ミルコの勝利に拍手するのも怖いぐらいでした。

シウバは順当に勝ったけど、今日はいまいちピリっとしない戦いぶりでした。風邪でもひいてたのでしょうか。

年末の「男祭」は吉田に桜庭にシウバと美味しいトコロを集めたようなので、他局の格闘技モノは大変そうです。吉田と対戦するガードナーはカレリンに勝った人らしいですが、笑顔がキュートなナイス・ガイでした。


「金メダル(男)には金メダル(男)を!」だそうです。



そんなことよりも今日のポイントは休憩時に場内モニターで掛かった「カンフー・ハッスル(功夫)」の予告編です。小川ネタもあるし、PRIDEといえばフジテレビってなことで大いにフーチャーされていた「カンフー・ハッスル」ですが、懸念してた通り予告編が酷いことになってます。

いやもうね、ここぞというキモのシーンの数珠繋ぎ!かの有名な「少林サッカー」ダメ予告編の数倍は酷い(怒。「カンフー〜」を楽しみにしている方は絶対に予告編を見ないようにしてください。うっかり映画館で見そうになっても目を瞑ること!これ重要です。

と同時に、ソニピクに告ぐ、即刻予告編を作り直すように!斧頭幇のダンスシーンとかでお茶を濁しておけばいいじゃん。クライマックスのネタばらしてどうする気だ。大きなお世話だと思うが気が気じゃなかったぞ。あとね、小川絡みの企画はつまんないので、もっと基本の宣伝をちゃんとやるように心掛けてがけてください。

昨日の舞台挨拶だって日本のメディアには全く出てない。あんなにカメラが来てたのにどこにも出てないってことは、どこぞのTV局に操作されてるのか、よっぽど宣伝が上手く出来てないかのどちらかだ。こういう写真が見れるのは中国メディアだけ(笑。多分まずいんだろうけど。

※簡体字表示です。
第17回東京国際映画祭 特集ページ(新浪網)
posted by DHS at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月13日

上海:スターバックスが東方医院に出店 衛生面は大丈夫?と患者たち(こうさぎ)

きのう小朋友が、8すればよかった?
なのにきょう小朋友がDHSはピンク色へツァンするはずだったみたい。
なのにきのうは連休へ創始したかったの♪


*このエントリは、こうさぎの「小朋友」が書きました。
posted by DHS at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

新華網:RSSサービス始まる

いやいや結構揺れましたね。

さて、気づくのが遅かったのかもしれませんが、新華網がRSSの配布を始めたようです。と、同時に、日本語版が無くなってることにも気づきました(汗。何故に?需要が無いとは思えませんが。

※繁体字表示です。
新華網隆重推出RSS聚合新聞(新華網)

何をー!ぬぬぬ!ということで、早速リーダーを仕込もうと諸々調べ、中国遺跡巡りさんも使ってらっしゃるというNewsGlueを導入。

NewsGlue(グルーソフトウェア)

よっしゃ、セットアップも新華網のXMLも取り込みも完了となったところで、他のXMLも無いのかなぁとこれまた渡り歩いてみました。で、短時間での捜索結果でわりかし使えそうなのを二つ発見。

※簡体字表示です。
天極隆重推出RSS聚合資訊
看天下−个人門戸

もっと根気良く捜せば個人でRSS化してる大陸ブロッガーもいるんでしょうが、ひとまず正式にサービスしているサイトのみをチョイス。

特に、新華網のRSSリーダーである看天下(カンティアンシァ)はいい感じ。特にロゴが。



RSSリーダーこそ導入は出来なかったけど、サイトの方では豊富なRSSを集めているので使い勝手があるかも。ちなみに、全部簡体字です。

小一時間いろいろと奮闘し、現時点でのリーダーはこんな感じになってます。



導入後のNewsGlue


UTF8をカバーしてくれているせいか、簡体字もバッチリ。あとは台湾系のRSSを入れればOKかな。これってMACもサービスしてるのだろうか。更に調べて見ます。
posted by DHS at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月04日

海洋堂:クロサワ「三十郎」フィギュア

こんなん出てるって知りませんでした。



白黒版:寝姿三十郎


第一弾が「椿三十郎」ってのもちょっと不思議です。次は「七人の侍」が来るのでしょうか。
初めて買ったのに、三十郎が出てきたってのもちと不思議(笑。

ホントは亥之吉(加藤大介)が良かったのにな。次は彩色クロサワを狙うか。

黒澤明 よみがえる巨匠の現場(QBG)
posted by DHS at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月29日

シュールなのか駄目なだけか−6歳児ドリルの巻

活動的な夫人のスケジュールに合わせ、我が社の社長令嬢は相変わらず週に最低二回は“出社”しているのだが、父親である社長の方が娘より先に参っている。今日は一日来客も無く外出もしなかったが、夕方の5時頃には「メシ喰ってくる」と娘を置いてフラっと出て行ってしまった。

令嬢はいつものようにビデオ(今日は「リトルフット」)を見たあと、6歳児ドリルにいそしみ良い子だったが、ムリに大人しくしてるのはすぐ分かる。

さて、問題は令嬢が「ねぇ、これであってる?」と差し出した6歳児ドリルだ。

【もんだい】
それぞれの のりものに のって いるのは だれかな? どこで のるのりものかな? せんで むすびましょう。





問題自体がどうというわけではない。令嬢が結んだ線も正解である。だかしかし、良く見るとなんかヘン。

「“じゃんぼじぇっと”に乗ってるのは“ぱいろっと”で“そら”で乗る乗り物」正しいですよ。

でも、“ぱいろっと”と“そら”を線で結ぶのは違和感ありませんか?百歩譲って“ぱいろっと”は良いとしても、「“ぱとかー”に乗ってるのは“けいさつかん”で“どうろ”で乗る乗り物」で“けいさつかん”と“どうろ”を線で結ぶのは納得できん。

思うに、乗り物の絵を真ん中にすれば良いだけ。問題自体を、「“けいさつかん”が乗るのは“ぱとかー”で“どうろ”で乗る乗り物」とすれば良いだけだ。

これでは日本語のおかしい子供が量産されるぞ。
posted by DHS at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。