2005年10月21日

今日も午前様

今日もまた、上網できてません!!

むぅ。

しかもまだ…、在工司!
毎天都加班!

いいんだ。明日からこれですから。
健さん来ないけど(涙。
posted by DHS at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

今後の動向を注目したい・・・ 全国2ch殺し屋連合

今日(昨日)は珍しく吉祥寺に立ち寄って帰ってまいりました。家路の道中が余りにも長かったもので、モブログ・ランキング経由で普段読み慣れないサイトをいろいろ読んでみました。

すると、この数日<あるジャーナリストのブログが炎上>というネタがネット上で話題になっているというエントリが多く見受けられ、どこをどう辿ったのかは最早ワカランのですが、このサイトに行き着きました。

ジャーナリストが謝罪に訪れた人物の本名と写真をブログで晒す

コトの発端や経緯をひと通り読みましたが、「ま、そうゆうことか」と言う程度で、内容的にはさほど興味はありません。しかし、ひとつ気になることが。


全国2ch殺し屋連合



うわ。2chってやっぱり殺し屋とかいるんだ!しかも全国連合まで!コワー。

と思いつつ読み進むと、

<以下上記サイトより引用>

何の目的かは不明だが、及川氏の情報を聞いて
芸スポ速報+板に各地から続々と集結する全国2ch殺し屋連合の刺客達!!!
繰り返しますが本当に何しに来てるのかは不明!

経緯説明
芸スポ速報+板の及川スレに、以下のようなやりとりがあった・・・

>283 名無しさん@恐縮です sage 2005/10/01(土) 01:47:15 ID:eQzBLqNe0
>俺はかつて埼玉の鬼と呼ばれてた男だが、これは久々にキレた

>298 名無しさん@恐縮です sage 2005/10/01(土) 01:48:20 ID:JhgzHaHh0?
>>>283
>お前が埼玉の鬼か。俺は沖縄のシーザー殺しと呼ばれた男だ

あとは2chのお約束、さまざまな地方からさまざまな強者が現れた!

ときて、



以下、名乗りをあげた方々の一覧

LAのジャックナイフ
ベルリンの赤い雨
飛行機嫌いのオランダ人(電車通勤につき日韓トンネル開通待ち)


と、全国どころかグローバルに集った殺し屋たちの名前を読んでしまったので、さぁ大変。満員電車でケータイの画面を睨みながら爆笑してしまいました。

これがねぇ、、、。恥かしいったらありゃしない!

個人的に気になるのは、

秋田・ナマハゲ殺しの竜
茨城のタケミカヅチ
津山30人殺し(復活予定)
讃岐の毒うどん
越後の産業廃棄物

あたりですか。

<全国2ch殺し屋連合>の今後の動向には、注目したいと思った次第でR。


posted by DHS at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

日々是“高橋一生”節日:NHKドラマ「クライマーズハイ」に出演!?

むぅ。何故今日(正しくは昨日)は「高橋一生」でのキーワード検索が多かったのかしらん?

実は先日も同じことがあったのに余裕で放置プレイしてたら「火サス(佃次郎)」「歴史モノ特番」を逃してしまったのだった。

反省を活かさねば。

で、もろもろ調べてみたら、どうやらコレのようです。

「クライマーズ・ハイ」実名ドラマ化(8/9付:スポーツ報知)

で、確かに・・・・。

クライマーズハイVol2(Soliloquy)

ロケをアテンドした山岳ガイドさんのブログに、一生くんらしき姿を発見しました(多分そうだと思う・・・)。

11月頃NHK総合でハイビジョン放映だそうです。
これは逃さないようにしたいと思います。


この情報以外にも何かあるのかなぁ。
posted by DHS at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

発覚:サファリの挙動

連休明けに移転後のサイトをMACで確認。



あれれぇ、サイドバーが。
ズレが。

別に体勢に影響はないが、なんだかちょっとおマヌケな印象。
しかも、カレンダーのトコだけがズレていないというのも気になる。
blog-contentsの左右の隙間の違いも気になるが、これはfloatが拙いのだろう。
一度floatを取って絶対値に書き換えたら崩れまくったので、デフォルトに戻したのに。ドコモポイント

それでも、やはりCSSイジりに失敗したか。
と思いきや、サラッと他のブログを見た限りでも両サイドバーのテンプレだとズレてるっぽい。
これ、どうしますかのう。
これでも良いけど。
posted by DHS at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

移転完了しました。


引っ越しました


一部移行失敗な部分もありますがあせあせ(飛び散る汗) なんとか連休中に動けて良かったデス。
本日以降はこちらで更新して行きますので、今後とも、どうぞ宜しくお願いします。

DHS 
posted by DHS at 10:20| Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

フーヤン、泥棒ネコの容疑かかる

最近巷ではペット絡みのニュースが多いですよね。ヘビとか、サソリとか。


昨日より我がマンションのエレベータ脇にこんな貼り紙が。



ウン階とは正しく我が房間がある階です。



先週末、管理会社と名乗る人から「実は、最近このマンションで<猫がベランダ伝いにやってきて悪さをする>と多くの住人からクレームが入ってるんです。特にお宅と同じ階は被害が多いんです。お宅では猫を飼ってますよね?どんなネコですか?」という電話があった。

私は不在にしていてその電話に出たのは同居人。素直にこういうネコです、と答えてしまったのでさぁ大変。



ウチのは、黒くて鈴付けてますから!



黒くて鈴つけてますが、それが、何か?



同居人はその後も促されるままにいろいろと白状。
「最近、窓を開けていませんでしたか?」
「暑かったので開けてましたが、ちゃんと網戸は締めてます。」
「ああ、網戸ぐらいならネコちゃんは開けちゃいますよねぇ。」
「ウチのは開けませんけど・・・。外にも出ませんが・・・。」
「でも、昼間人が居ない間は分かりませんよねぇ。」
「はぁ。」


もう、ほとんど容疑者扱い。断っておくが、ウチは黙って飼っているワケではない。ここは原則ペット飼育禁止のマンションだが、入居の際に諸々の入居条件を飲んだ上でマンション・オーナーと直々に契約している。オーナーがペット飼育を把握しているからこそ管理会社からも真っ先に連絡が来たのだろうが、しょっぱなからビンゴ!と思ったのも無理はない。


だって、黒くて鈴付けてるんだもん。決まりっしょ。そりゃそう思いますよね、フツー。


戻ってきて同居人にひと通りの説明を聞いた私は、同居人のあまりに愚鈍なゲロっぷりに呆れ果てた。なんと同居人自身も我が家の黒ネコの仕業かも・・・と疑ってしまったようで、「ご迷惑をお掛けしたところにお詫びに行った方がいいでしょうか?」と言ってみた、というじゃありませんか。


おんどりゃー! っざけんな!

飼い主が洗濯物を干すために窓を全開にしたとたんにマイポジションに逃げ込むウチのボケ黒ネコが外に出ると思うのか?おまいは!

「・・・そうだよねぇ。いつもベランダとか怖がってるモンね。」


・・・。どうしてワカラン事を聞かれるがままにペラペラ喋るのかのぅ。「とほほ」な気分のまま、連絡くれとのメッセージが残された管理会社へ電話。


「あのう、○○マンションのDHSですが、ネコの件で分かる方いらっしゃいますか?」
「ああ、私です。お宅のネコは黒ネコなんですよね?」
「(悲)はい。」
「鈴も付けてますか?」
「(哀)はい。」
「窓も開けてらっしゃったんですよねぇ?」
「(悲哀)はい。ですが、ウチのは網戸を開けて出たりはしません。」
「でも、誰もいない間も開けてたんですよね。それじゃぁ分かりませんよね。出てても。」

ずっと窓を全開にしてたワケじゃないって!(←当たり前)と言い訳をしても虚しいだけである。また、いくらウチのネコは飼ってから一度もベランダに出たことは無いと言い張っても、ネコを飼ったことがない人、ネコが嫌い、動物が嫌いという人には馬耳東風である。コレ当然。ましてや、飼い主が居ない間も絶対に外に出てないという確固とした証拠があるワケでもない。


むぅ。


しかし、私には強いカードがあった。



なんてたって、、、

あたしゃ
その泥棒(容疑)ネコを実際にベランダで目撃してるもーん!



「あのぅ、私昨晩そのネコ見ましたよ。ベランダで。」
「!? 本当ですか。」
「夜中にウチのネコが窓に向って唸っていたので、カーテンを開けてみたらベランダの手すりの上に。」
「はぁ。」
「黒いネコだったので、あ!っと思って部屋を見ましたが、ウチの黒いのはちゃんと私の後ろに居ました。」
「そうですか、、、。それは確かなんですよね。」
「はい。黒いネコだったので私も一瞬焦ったのですが、網戸は閉めっぱなしだったし、3匹(ウチのはグレーのビックサイズと黒いチビ)を同時に確認しましたよ。」
「そうですか。」
「ええ。」
「そのネコは鈴は付けてましたか?」
「部屋の明かりは点けなかったので暗かったし、黒ネコでしたからよく見えませんでしたが。」
「では、今度また見たら写真に撮っておいてください。」
「はい。」



管理会社との電話のやり取りを聞いていた同居人、
「あ、そういえば駐車場で黒い大きなネコみたことあるなぁ。」

おい! そういうことは、最初に言え。




それから一週間。幸か不幸か例の黒ネコを目撃するには至ってない。私が居ない間に来てるのかもしれないが。そして冒頭の貼り紙と相成った次第。しかし、「黒ネコ・首にスズ」ってだけじゃ容疑者の特徴は無いにも等しい。大体、黒ネコをパッと見で見分けるのは困難ですから。


この犯人ネコが捕まらないとウチの黒いのの容疑は完全に晴れない。とはいえ、同じネコ飼いとして犯人ネコの飼い主には心情的に同情したくなる。どちらにせよ困ってしまった今日この頃。

とほほ。




あらヤダ奥さん、ウチのも黒ネコよ! という方、
 ←是非押してください。どうぞ宜しくお願いします。
posted by DHS at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

買ってね!「モテリーマン講座」が9月15日に発売

例の事件の精算も終了したリクルートが、前向きな事業投資の一貫として運営しているという不思議なフリーペーパー「R25」。発行1周年を記念して、いるのかどうかは知りませんが、創刊よりずっと続いてきたコラム「モテリーマン講座」が本になります。



アマゾンもまだ装丁の画像が間にあってないようですが(汗、9月15日発売とのことですので、ひとつよろしくお願いします。著者は子育てに励むハード・ディズニストとして銀座界隈で活躍されている京都人。

このコラムも、やりっ放し感漂う初期より勢いの出たノリノリ期を経て、中弛み全開のグダグダ期が一番好きでした。また、その間も一貫してクオリティを下げなかったShuThang Grafixさんの仕事振りはたいそう立派です。

最近ではいろんなトコロのタイアップもこなしてたりしたので書籍化も道理でしょう。これで一発当てて、続けざまに著作をガンガン出し、そのうち何かの賞でも獲って、映画化とかにでもなったら!・・・何か奢ってくださいね。

あと、たまには中目黒にも顔を出してください。
posted by DHS at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

ラグジュアリーなスポットで浮きまくり〜アディダス展示会inコンラッド東京

真夏日の続いてますね。久々に打工で夜なべをした翌日に汐留まで行ってきました。アディダスの展示会がコンラッド東京とコラボしたそうで、29階にあるスパ&フィットネスでカクテル&ドリンクですよ、ムハー。新橋の先にこんなハイパー&ラグジュアリーな場所が出来てたのに気がつきませんでした、以前来た時はまだガシガシに工事中だったのに。


  
夜景もカクテルもオシャレ(寝てないので飲めませんでした)。


オシャレセレブやメディア関係者に混じって秋冬の新商品と夜景を観賞。頼めばハンドマッサージなんぞもしてもらえたそうですが、とてもじゃないけど無理。落ち着きません。一緒に行った仕事仲間でつるんでばかりでプール側から動けませんでした(汗。

地下から直接上がったので帰りがけに外から見上げて2度ビックリです。こんなトコ泊まる人、このフィットネス使う人って誰?・・・と思ったら、普通の部屋なら40000円からあるようなので、確かに高いけど泊まれないってほどでもないんですね。ま、私は泊まりませんが。


  
プールもオサレ / お土産も豪華(左後ろの黒いのはお土産じゃありません)


帰りにはアディダス、コンラッドからお土産がゴソっと。豪華ですねぇ。トートバックの中には商品のカタログとヨガマット用のタオル。おフランスの水は会場で飲む用に配ってましたが思わず持って帰って来てしまいました。コンラッドの方はクッキーにコンラッド仕様のアヒルちゃんが入ってました。コレを持って帰る優越感(苦笑)、良いですねぇ。

帰りはみんなでぞろぞろ新橋まで歩きました。余りに馴染めない場所から新橋駅前まで到達した頃には一同ほっと息をつき、そのままガード下の焼き鳥屋を目指したことは言うまでも無いでしょう。でも、、、余りの眠さに耐え切れず私は先に帰ってきました。。。。

焼き鳥、食べたかったなぁ。

以上、過去日記でした。なんだか文面がヘン。まだ頭が働いてないのかも。

コンラッド東京


カワイイ・・・のか?
posted by DHS at 22:40| Comment(0) | TrackBack(1) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

久々に<みたま祭り>を楽しむものの、「見世物小屋」入場できずに無念

先週末、最終日の<みたま祭り>を覗いて来ました。近年何かと話題の靖国神社です。<みたま祭り>はその名の通り戦没者の<御霊>を慰霊するお祭りですが、都内のキッズにとっては最も盛大な神社のお祭りであり、ちょうど中間テストも終わり夏休み突入前に行われるという時期も相まって、色気づいた中学生の初グループデートに持ってこいのイベントでもあります。



私自身も「みたま祭り」といえば<慰霊>や<靖国>といったキーワードよりも、<甘酸っぱい思ひ出>の方が印象に強く、また現在でも実際に行ってみると想像よりも沢山のキッズたちが集っています。広く長い参道を埋める屋台を練り歩き、おみくじを引き、遊就館1階に展示されているゼロ戦を見て(お金が無いので入館しない)、パル判事の肖像や馬や犬の慰霊像と記念写真を撮り、薪能を眺めたりするんですよ。わいわいと。



しかし、キッズが<みたま祭り>に求めているのは単なる祭りの賑わいだけではありません。<みたま祭り>にはかつては都内の神社の祭りにもあったのに今は失われてしまったものが残っているのです。それは・・・、古典的な「おばけ屋敷」!







手作りのオバケを人間が動かします!





このレトロな<おばけ屋敷>に気になるあの子と入るのがキッズにとっては重要なイベント。もちろん、オバケの種類はさして怖くないのですが、人間が脅かすだけあってドキドキ感はライブです(笑。さりげない接触も期待できるので、大概は1度は入って見るもの。更に東京ではおろか国内でさえ僅少となってしまったあの<見世物小屋>も建ってます。





    

無念!時間合わず・・・入れませんでした。





意味不明な絵が良いですね!





ちょっと時間が早かったせいかこの日は中に入れませんでしたが、大体こんな感じです。

絶滅寸前こだわり商品No.17:見世物小屋(昭和の想い出 はすぴー倶楽部)



私なんぞ、この<見世物小屋>の存亡を確認するために<みたま祭り>に行っているという側面もあったりします。勿論、大人となった今ではちゃんと手を合わせ、著名人による懸雪洞(かげぼんぼり)も楽しみます。今年は日露戦争100周年ということで、遊就館では特別展が行われていたのでこれだけ見てきました。



遊就館のメイン展示館は人手が多くちょっと敬遠。また落ち着いた頃に来ようと思いお土産だけひやかしたものの新手のグッズは有りませんでした。しかし、遊就館はいつ行っても白人のお客さんが多い。この手の博物館が観光コースに入っているのかもしれませんが、見たいものなのでしょうか。ちなみに、お祭りには中国や韓国の観光客も見受けられましたが、私が見た限りでは皆デジカメやケータイ片手にワイワイ言いながらも決して淀んだ雰囲気ではありませんでした。



デジカメの被写体として人気だったのは話題の提灯。今年は黄色です。思ったより小さくて撮り辛かったぞ(←お前も撮ったんかい)!







都知事のは発見出来ず。出してないのかな。





催し物:光の祭典みたままつり(靖国神社)
posted by DHS at 01:53| Comment(2) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

TIME ASIA版:<BEST OF ODDBALL MUSEUM>に目黒寄生虫博物館

昨日はエントリをさぼってしまった(汗。取り急ぎ気になったことを補完。2週続けての「TIME」誌ネタですが。

TIME ASIA版の最新号の特集「THE BEST OF ASIA」にて、<BEST OF ODDBALL MUSEUM>に目黒寄生虫博物館が選ばれてます。

BEST OF ASIA:Meguro Parasitological Museum Tokyo, Japan(TIME ASIA)
目黒寄生虫館(MPM)へ行こう!(日/英)

上記のWEBではメインの記事のみであっさりしてますが、本誌では1Pばっちり写真付きで紹介されてます。<BEST OF ODDBALL MUSEUM>ってとこが良いですね!個人的にもの凄く気に入った(笑。本当言うと、大陸で探せばもっと変わった博物館とかもありそうですけどね〜。

この他にも<BEST OF GARDEN>も日本となっていましたが、スリランカやブータンの自然の素晴らしさが目を引きます。この号、じっくり読みたいけど840円って高すぎるよ!
posted by DHS at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

恋のヨカーン …じゃぁなくて、Musical Baton!の続き。

今朝いつも通りの電車に乗り込むと年の頃25、6歳ぐらいのガタイの良いイケメン眼鏡くんが座ってました。その隣のオッサンが直ぐにも降りそうなので眼鏡くんの前に立ち様子を伺ってるうちに、イケメン眼鏡くんがマジで可愛いのでケータイでネットを見ながらちらちら盗み見してしまいました。

イケメン眼鏡くんはうつむきながら寝ていたのであんまり良く顔が見えないんだけど、その「ちょっと見えるかも」が心地いい。ウキウキ気分でウォッチングです。結局、オッサンより早く眼鏡くんは下車し、その後にしっかり座りました。

それだけでもいつもと違っていい気分。しかし、そのあと年の頃同じく20代中盤のこちらは“電車男”系の若者が隣に。除湿を効かせた車内が急に寒くなったせいか、心持ち摺り寄って来てる気がする。顔こそ見えないけど若い男子と肩触れ合うのはいいもんじゃないですかぁ、ええ?すっかり寝入って頭が落ちて来るのは論外だけど、Tシャツの“電車男”くんは明らかに寒そうでなるべく隙間が空かないように腐心している様子。

「おいおい、今日はなんだよ、えへへ」と表情は変えず独りほくそ笑んでると気がつきました。対面に座った20代前半の今風な若者。何かのドラフトらしきプリントを睨みながらもチラチラとこちらを見ます。「んん?」うっかりこちらも見直してしまいました。

「私のコト、見てるのかも!」と浮かれるほど乙女じゃありません。窓から見える駅名とか看板を見てるであろうことは予想がつきます。念のため歯磨き粉の拭き残しなどが無いかチェックしましたけどね(照。プリントくんは電車が走行中もチラチラ見るのでなんだか気になるじゃないですか。もちろんケータイを見ながらこちらもチラチラ見てやりましたよ、アッハッハ。

って、ただそれだけなんですけどねぇ。今の通勤ルートに変わって早一年半、過去こんなことは有りませんでした。それぞれの若者くんとリアル“電車男”ストーリーになるこたぁ無いでしょうが、何かの暗示だったりしたら…



良いのに。



さて!

昨晩残したMusical Baton!の続きブロガーお二人様はこちら。

unaG の うなぎさん
ご無沙汰してます。うなぎさんはテリトリーが幅広そうで楽しみです。

crossover の GIGOさん
これまたご無沙汰してます(大汗。ここはひとつ中華流れに戻していただきましょう。

お二人とも、ご迷惑でしたらコメントください。ホント、一方的ですみません。よろしくお願いします!
posted by DHS at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Musical Baton/音樂接力棒  ・・・っだ!

恐れ多くも「まぜるなきけん」のせんきちさんより頂きました不幸の手紙Musical Baton!

なんですかコレ?マイケル・ボルトンとは違いますよね!字づらは似てるけど〜(笑。質問に答えるのは良いとして、5名のブロッガーに繋げるのがとっても負担。早くしないと送る相手がいなくなるじょー。


1)コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
Moraで買った懐メロ9曲分OpenMG:24kb(!)
ピンイン発音MP3:49.8Mb  →音楽ファイルじゃありませんね(汗。
OpenMGって一体どんな圧縮してんだろう?

2)今聞いている曲
今日、今現在は・・・「TRAVESSIA」です。まったりと。
あ、ナシメントの方じゃなくて「NOUVELLES VAGUES」(1978)MOONRIDERSの方です。かしぶちさんの訳詞が良い。


3)最後に買ったCD
買ってないです。頂き物ナリ。いつもありがとう!
「ウータン・クランの歴史〜グレイテスト・ヒッツ」
・・・ゴリゴリ&ブリブリでナイス。合掌。

追記:明日買うCD
「Get Behind Me Satan」The White Stripes  今日買おうと思い続けて1週間・・・。

4)よく聞く、または特別な思い入れのある5曲

むぅ。

「Another Green World」Eno
・・・ アケミさんの形見の品(アルバム)。何故イーノだったのか。天国で会った時に聞いてみよう。

「DOWN TRAIN」MUTE BEAT
・・・ 唯一緊張してしまう人、児玉さん。カッチョイイイイ。

「ライディーン」YMO
・・・ 人生が狂った曲。「こんなんアリかよ!」 楽器が弾けなきゃ音楽は出来ないと思ってた。この後、あんな目に合ってこんなことになるとは思わなかった。

「交響曲第二番ホ短調、Op27」 ラフマニノフ
・・・ 頭が垂れ、胸掻き毟られる。東欧の魂。

インストが3曲続いたなぁ。

「Let's Go Crazy」Prince
・・・ 血沸き肉踊る。名前が戻って良かったデス。あの記号の読み方は覚えられなかったわぁ。

「雨ふりはハートエイク」平山みき
・・・ 許してください。もう偉そうな事は言いません。泣きました。


5曲はムリ(苦笑。今日の気分での選曲でしょうか。但し、イーノだけは別格。これは本当に大切。しかし、我ながら80'sっ子、トンガリキッズ丸出しな感じでヤダなー!

どうせなら<プログレ縛り>とか<RYCO縛り><ラテン縛り>とかにしたかったかも。


ええい続けて今のうち!勝手につなげさせていただきますよ!

deeplog JAPAN の zenkwandoさん!(←この呼び方初めてしたかも・・・!)
*悩むでしょうねぇ(笑。もしかして既に経験済みかしらん。期待してます!!!

今日のオススメネタ の koroさん
*半年近く更新されてないようで心配してます。元気ですか!?

あんだかばびっち の モチさん
*これまた既に経験済みかもしれませんね。宜しくお願いします〜。

むむむぅ。日本もメヒコに負けたので今日は時間切れ!残り二つはまた明日〜!
posted by DHS at 01:17| Comment(4) | TrackBack(3) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ケータイ忘れました。&「殺し屋1」見ました。

今日もまた自分の思い通りにならないスケジューリングで1日が過ぎ去りそうです。雨降りだし、散々だわ。しかもケータイ忘れたし!ケータイ忘れるなんて、もしかして初めてかも。新しく変えたせいで未だ手に馴染んでないからかなぁ。

Docomo Net F700i(ドコモ)

前機から1年と三ヶ月か。ようやく700iが10000円を切ったので決断しました。買増し(FOMA→FOMA)が一番高いってのがホント許せん。



大森南朋を見ようと思い「殺し屋1」を借りました。

殺し屋1
特別プレミアム版<初回限定パッケージ>


ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る


あたしゃ怖いのは好きだけど痛そうなのは嫌いなんじゃい。それも針でブッさすとかカッターで割くとかがダメだ。なので拷問シーンの幾つかは見れませんでした、ヘタレです。なのになぜかイチの殺戮シーンはぜんぜんOK、むしろもっと見たかったかもしれない。リアリティがない分楽しんで見れるのか。

イチ(大森南朋)による孫佳君(ポーリン・スン)の輪切りなんて楽しみだったんだけどな(笑。足だけで終了だったのはちょっと残念かも。本気でイタそうなシーン以外は面白おかしく楽しみました。松尾スズキの「兄貴は俺が殺そうと思ってたのにぃ」には笑った。塚本晋也っていいですね。今更って感じでしょうが。

大森南朋は美味しい役で得をしたって感じですね。原作のマンガを読んでないので正しい理解なのかは分かりませんが、この映画の主役は浅野忠信の方ですよね。この主役の最後は多いに不満。「敢えてあっけない結末」を狙って、「オチと落ち」を掛けてるのかもしれないけど、もう少しイチVS浅野を見たかった。
posted by DHS at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

ホルガー・ヒラーを探して 押し入れは開けられない

ここ2、3日、なぜだかどーしても聞きたい曲がある。 …ということが最近多いかもしれない。

我が社はしゃちょうの趣味&業務において、矢沢永吉とか郷ひろみとかキャンディーズをBGMにしていることが良く有る。私もこの3アーティストは好きだが、来る日も来る日も矢沢…というのはちとキツい時もある。そんな時は会社に独りになった時を見図って思い切り爆音で持参したCDを聞いたりする。ちなみに今日は「BIG COUNTRY」でした。

家からCDを選んで持って来る作業は楽しいが、気がつけば80'sなセレクションになってしまうのが哀しいところだ。たまに横で聞いてる20代の同僚くんにしてみれば「うわ、古くさ!」と思ってることだろう…。

そこで最近聞きたい曲。家の押し入れを開ければそこの段ボールに入ってるLP。なのにやっぱりCDは無いのね…。






Oben Im Eck / Ein Bundel Paulnis in Der Grube
Mute
HOLGER HILLER

このアイテムの詳細を見る



このタイトル、読めませんて(笑。おまけにAmazonはジャケ写のリンクがDEADです。これですね、そうそう「腐敗のルツボ」って、これまたすんごい邦題だったのねぇ。聞きたいのはズバリ「Jonny(du Lump)」で、あのやる気の無い下手クソな歌が最近つとに思い出されてしょうがない。

確か当時は何かのCMに使われてたはずなんだけど。いやTRAのカセットに入ってたのか。。。ウチに有るのは日本盤なのか輸入盤なのか。。。どっちも六本木で買ったんだけどなぁ。押し入れを開けてみれば分かる。けど、面倒だい。CDは在庫が無い状態のようなので再発祈願しときましょう。
posted by DHS at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

お茶濁し:プチ高橋一生祭り 〜 何度目だ?「ハンドク!!!」

今週はなんやかやでエントリがスムーズに上げられません。ネタはあるのになぁ。イライラするのでここんとこ毎日仕事中のBGMはYESの「こわれもの」だ(爆!同僚の空手少年クンに嫌がられてる、と思うけど無視。

そういや、夜中に「ハンドク!!!」やってたんですね。これ、7話にだけオイラの可愛いコちゃん・高橋一生くんが出てました。もう放送終わったけど。

孤児院に捨てられた盲目の少年で、脳死する役。うぅむ。凄い設定ですね。劇中でギターを弾くところが見所か。
2001年のドラマだがヘアスタイルのせいか「子供っぽさ」が強いので、あんまり気分は盛り上がらない。しかし、芝居が上手いのと顔と手が綺麗なのは相変わらずだ(←いつもそれだけか!)。

それよりも、どのドラマでも芸風があんまり変わらない主役の人の方にドン引きしたので、結局一生くんが出てる回しか見ませんでした〜(苦笑。一生くんの友達役の嵐の子は上手いのに。


ハンドク!!!(TBS)
posted by DHS at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

久々の民放ドラマチェック「タイガー&ドラゴン」

めも

「タイガー&ドラゴン」(TBS:公式サイト)

久々に民放ドラマを見るかもしれない。
これ見といた方が良いかも…って、間に合わないか。

タイガー&ドラゴン 「三枚起請」 の回
 ポニーキャニオン

 このアイテムの詳細を見る
posted by DHS at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

良い日和:目黒川の桜2005

なんですか〜!
東日本で夏日、汗ばむ陽気 山梨や群馬は28度超える(YAHOO!トピックス)

暑いはずです。半袖着てきて正解だった。



日陰から撮ったから寒そうに見えるけど!


目黒川にも人が湧いて来てます。今年は更に川沿いに新たなオシャレショップも続々OPENしてますね。個人的なお進めは(川沿いじゃないけど)中目黒駅近くの生豆を煎って挽いてくれる珈琲豆やさん「グラーノ」。マンデリンが旨い。旨いだけあって高いけど(汗。桜は今週末辺りが満開でこのままの陽気ならもう来週には散りだすかも。

今日はしゃちょう令嬢の入学式でした。良い日和で何より。おめでとうございます〜。
posted by DHS at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

中国銀行:北京オリンピック記念VISAカード …欲しいかも。

赤×黒も良いし、赤×白も良いし…、やっぱ黄×赤かな。


「全球通用」


どうしよう…。


※簡体字表示です。
中銀VISA奥運信用[上/下](中国銀行)
posted by DHS at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

歓度春節


恭喜新禧 吉祥如意




お目出度い言葉を並べてみました。スカパーは東方衛視しか見れませんでしたが、聞き覚えのある笛の音だわ、と思ったら東儀秀樹が出てました。春節晩会に出席とは羨ましい。
posted by DHS at 01:30| Comment(1) | TrackBack(1) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

表示対策:微調整終了、どうですか?

今更ですが<表示の遅さ>の原因のひとつであったカウンタを変更してみました。一番星も結構酷い有様のようです。気にはなってたけど、見て見ぬフリでやり過ごしてましたが、もう何振り構わないぞ!次に気になるのは・・・やっぱこうさぎか。これも結構足引っ張ってるんですよねぇ。

・・・と思ったら<最新コメント>の表示がエラーですね。リンクもダメだ。こりゃ世も末か。
posted by DHS at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。