2006年04月23日

北京:新式学生服のファッション・ショウ 〜 経済的困難な家庭にはディスカウントします。

当然ながら、全て公立ということですよね。


※簡体字表示です。
北京:学生服を改める 中高生はデザインが単調と評価(TOM新聞)

<引用>
昨日、北京市学生統一着装管理サービスセンターの主催により北京学生制式装展示活動が開催され、45着の風格が異なる学生服が舞台に出て見得を切り、200名の学生審査委員の選出を受けた。ショーが終わった後、小学生審査委員の多くは“喜歓(好き)”の評価だったが、中高生はデザインが余りに単調と言い、“喜歓”なデザインは5分の1に満たなかった。


北京中・小学生の新型学生服20数候補が見得を切る 学生審査委員が現場で投票(新華網-内蒙古頻道)

<引用>
−中略− 新型の学生服の価格と生地について、負責人の張思堂は新型の学生服の生地は以前のものより更に良くなっており、価格は運動着より少し高いくらいだが現行の学服と基本的には同じだと言う。経済的に困難な家庭の学生については、学生服メーカーがディスカウントすることとし、ひとつの学年に大体このような配慮を受け入れるのは3、4人の学生であろうと予想している。 −中略−


今までも学生服はいろいろあったものの、結局は運動着(ジャージ)の“一統天下”だった局面を打破するべしと大いに意気込んでファッション・ショウを行ってみた模様。




こういうポーズをとるのが好きです。





結果的に小学生にはそれなりに好評だったようですが、流石に中学生となると見る目も厳しく、20数スタイル出たうちで最も良い評価の<喜歓>は1/5に満たなかったと。ちなみに、評価は<一般>、<比較喜歓>、<喜歓>の3段階だったそうです。





無理にハメなくても。。。




オリンピックがテーマの制服、濃いブルーの海軍風、日本の詰襟風な白いJKなどいろんなスタイルの制服が提案されたようですが、ここには<復興漢服>の機運は吹かせないようです。

貧しくて新しい制服が買えない子供には学生服メーカーがディスカウントするというぐらいですから、これもまたオリンピックを見据えた外観活動の一環と思われます。となると、西方スタイルの文明的な制服にするしかありません。



そういえば、画像に写ってる審査員の子供たちも皆一様にジャージ姿ですが、せっかくオシャレな制服を決めるのなら、なるべく着こなして欲しいものです。
posted by DHS at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

ニューデザインの“中国式学位服”で“復興漢服”を!

※繁体字表示です。
網友は教育部に中国式学位服の使用を呼びかけ 復興漢服を後押し(東方網)

<引用>
ここ数日、1セットの“中国式学位服”のデザイン案が天漢網などのフォーラムで広く伝わり、この綺麗なデザインの“中国式学位服”を卒業式で着たいと、多くの網友の“心癢癢”を誘っている。同時にこの件は人々に再度“復興漢服”の運動に対する関心を引き起こさせ、中国の伝統を国際舞台に上がらせることを呼びかけている。


ここ数年、“復興漢服”志向が強くなってきてるそうですが、この手の“復興”はウェルカムなのでは無いでしょうか。







正味なハナシ、漢服というよりは唐服っぽかったりしますけど、これはこれでOKでしょう。学科や学位によって配色が違ったりするようですが、基本的な形は変わらない模様。

ネット上では「現行學位服適合西方人,而中國人普遍溜肩、個子不高的身材穿起來一點美感都沒有,分佛挫兮兮的玉米棒子。漢服式樣的學位服不錯,收了腰,腰線提高,給人感覺很精神。(現行の学位服は西洋人型だが、一般的な肩幅や背丈の中国人着てもイマイチ格好良くないし、まるで挫いたトウモロコシのようだ。漢服式学位服は腰周りを覆い腰高も高く格好良いし溌剌としている。)」なんてベタ褒めの人もいるようです。


そういや、今日はこんな記事もありました。。。

※繁体字表示です。
瞬発力、ジャンプ力、腰力が全面的に下落 胖童激増は国家基盤を揺るがす(太陽網)

<引用>
中国教育部が公表した学生体質調査レポートによれば、内地学生の栄養摂取が高まっていることが指摘されたが、体質が下がり太っていて力が無いという情況は、国家の競争力に危害が及ぶと憂慮させられる。−中略− 毛振明(北京師範大学体育運動学院長)は特に北京の中高生の問題に言及し、彼らは栄養を良く摂取し憲生条件もまた良いが、北京の学生は栄養過剰、運動量はその他の地方より少なく、近視はより多い。1985年の日本人の体質、体格は良くなく、眼鏡を掛けた子供が多かったが1999年まで、日本の胖童は明らかに減少した。−中略−


比較対象が相変わらず日本ってところに苦笑いしてしまいますが、かようにせっかく中国人の体型に合う、デザインの格好良い学位服を作ったとしても、肝心の学生さんたちが重力に逆らって横へ広がっているようではサマになりません。



今の時点では飽くまでもネット上で盛り上っているだけですが、方向性的には中央が止めるような内容ではないので、数年中には実施に移す大学も出て来るかもしれません。

そうなったら、新婦さんがウェディングドレスを着るために数ヶ月前からダイエット&エステをするように、学生さんたちは卒業式を控え猛ダイエットを敢行する学生なんてのも出て来そうです。
posted by DHS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

河南:荒れ山5つを借りて神秘的な遺跡群を18年保護してきた男。

こういう良い話、大好きです。今の今まで政府がまともに取り合っていなかったというところもポイントです。


※繁体字表示です。
河南青年、神秘天書を発見 荒れ山5つを借りて18年見守る(図) (中華網)

<引用>
禹州市の劉俊傑という38歳の青年は茨山の神秘符號や石器を保護するため、5つの荒れ山を借りている。賃借期間は30年だ。彼は言う「更に30年過ぎれば私も68歳、この山に登れないかも知れない。」 彼はこれらの神秘的な符號が解読されることを望み、自分に出来る最大の努力を尽くしてこれらの符號と石器を守るという。


久々に中華らしい壮大なニュースです。荒れ山5つにまたがる大きな遺跡群を何故だか個人で守ってるという、なんとも気の良いお話です。

遡ること18年前、若き劉さんは茨山の霊力に導かれるようにこの地を訪れると、雄大な景色に魅了されたそうです。更にはここにあそこにと様々な神秘的な石器を発見。その数は3000点にも登り、他にも二つの大きさの違う建物跡も見つけた模様。

この石器群は専門家の鑑定を受けたそうですがなかなか結論が出ないようで、劉さん自らもいろいろ勉強してみると、どうやらこの地は『莊子・徐無鬼』に記されている「黄帝見大隗於具茨之山」の茨山ではないのか・・・?と思ったそうです。

こうなるともう離れられません(苦笑。「考證神秘符號,已經成為我生命的依託(神秘符號の考証は私の生命の拠り所になりました)。」と自らの私財を掛けて石器群の解明に入れ込んだ結果、荒れ山を5つも借りてると。しかも18年も。

その間には、何も知らない周辺の村民が遺跡の上に座って涼んでたり、不思議な石器がブタ小屋の壁一面に使われたりと、その不当な扱いにガッカリし、何度も山を放棄しかけたそうです。

今年になってようやくこの一帯を「具茨山上古文化遺址公園」として政府に文化産業プロジェクトとして報告し、孤軍奮闘の文化保護にも先が見えてきたのかも・・・しれません。
posted by DHS at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

巴蜀:子供から集金して清掃人を雇うのは如何なものか?

いい話です。しっかり社会主義精神テイストも忍ばせていますが。


※簡体字表示です。
学生がお金を払い 学校は人を雇って教室を掃除させる(華西都市報)

<引用>
学校或いは教師組織のもと、巴中市のある部分の学校では学生から集金し教室と便所掃除を担当する人を雇っている。このような人に“労働”を依頼する習慣は家長と教育界人士の一致する反対を誘発している。彼らは集金して清掃人を雇うのは正しく乱収費であり、また一定程度子供の惰性を助長しているという。 −中略− 「掃除をして綺麗にするのは学生が自分の力でするべき事なのに、どうして人を雇うのか?これは学生の惰性を助長しているのではないか?これは学校で養うべき人材育成である<徳、智、体、美、労>の全面的な発展に矛盾している!」良く学び、良く働く「五講四美」などは誰でも知っていて、今日このようなおかしな事が現れるとは思いもよらなかったと、多くの家長は取材時に答えた。−中略−


学校で清掃人・・・といって思い出されるのは用務員さんですね。確かに居ました。但し、用務員さんが掃除をするのは職員室だったり、グランドだったりして、教室の掃除や廊下の雑巾がけなんかは自分達でやってましたね。

ザッツ・学校用務員

そうそう。用務員さんは掃除だけでなく、修繕や警備も兼ねているのでした。日本の場合は学校が費用を出して雇用しているようですが、コスト削減によって減らされているところも多いようです。



翻って、内地の場合は用務員さんに該当する人はいるのでしょうか。今回の記事を読む限り、先生達が率先して「便利だから賛成」と言っているようですから、居ないのかもしれません。

となると、先生達も自ら職員室や使用するトイレの掃除をしていたのでしょう。長年「五講四美」のスローガンを実直に実践していたのだったら、ここいらでちょっとシステムを変えてみたいと思っても罪は無いでしょう。

それは良いとしても、いきなり子供たちからお金を取ってたってところが、なんとも(苦笑。確かに、状況改善を求めて地区の教育機関に上訪したとしても、アッサリ却下されそうですけど。

毎期一律2元とか5元の徴収なのに、「是老師喊我們掃的,几間教室掃下来一個月也就300来元[ロ巴],我們都掃了几年了。(先生に呼ばれて掃除してんのよ、幾つもの教室を掃除して一ヶ月300元にはなるわね。私たち何年もやってるわよ。」なんて、竹箒をもった中年女性清掃人たちがいるぐらいですから、相当な生徒数の居る学校なんでしょうね。
posted by DHS at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

国産UFO“五角星”開発成功 その想像図の素敵。

今日の話題といえば廃統の方が重要なのかもしれませんが、ヘソ曲がりなモンで。

中国、「空飛ぶ円盤」開発へ 太陽エネルギー使用(人民網日文版)

<引用>
垂直昇降、ホバリング、無人飛行――。SF映画のものだった「空飛ぶ円盤」が、もうすぐ現実になるかもしれない。北京大学の地球宇宙科学院はこのほど、中国が太陽エネルギーを利用した成層圏飛行システムのシミュレーションシステム開発に成功し、現在、国に特許を申請中であることを明らかにした。「円盤」の外観は円ではなく星型で、空中で姿勢を自動制御できるという。同学院の晏磊教授によると、動力は太陽電池。ベアリングレス電動プロペラを採用しているため、無音飛行を実現できる。さらに、垂直昇降、長時間のホバリングも可能で、航行は自動制御、または地上からの遠隔制御となる。武器の搭載も可能で、国防への応用も考えられるという。


もう何でも造ります。しかし「太陽エネルギーを利用した成層圏飛行システム」を用いた飛行物体なので「空飛ぶ円盤」という言い方は形容としては正しいけれど、空中怪車の類にはなりません。

今回開発に成功したのは上記システムのシュミレーションシステムで、実際の形状などはまだお披露目されていないせいか、勢い想像が膨らんでいろんな予想図を作ってみたようです。

※繁体字表示です。
■中国:UFO“五角星”の研究・開発に成功 多種の武器を携えることができる(組図)

<引用>
−中略− 外観は五角星に酷似しており、空中での姿勢の自動制御が可能。北京大学地球と空間科学学院の晏磊教授によって紹介され、太陽エネルギー電池を採用し動力を得ているという。ベアリングレスの電気プロペラを採用することで無音飛行を実現。垂直の昇降が可能で空中で長時間の静止も可能で、稼動状態を自動制御できる。武器を携帯し攻撃と自衛を行う。


人民網日文版では「国防への応用も考えられるという。」なんて暢気な記述になってますが、中華網の新華社配信記事では、堂々と高らかに「可攜帶武器,進行攻撃和自衛」となってます。やる気満々です。さすがにどこに進行攻撃するのかは書いてませんけど。

さて、その“五角星”の予想図、そのもの自体はCGでかかれた味気ない代物ですが、下に引いた背景画像が奮ってます。



どこの国の滝ですか?


ここまで行ったら遠隔操作は無理でしょう。



むぅ。

いつもながら良いセンスしてます。こういう心意気は忘れないで欲しいものです。
posted by DHS at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

四川大学:新世代の<中国模擬人>をお披露目しました。

20年掛かりましたか。お疲れ様です。

※簡体字表示です。
新世代“中国模擬人”誕生 国内技術の先駆けを創始(図)(捜狐-中新網)

<引用>
2月13日、四川大学は新世代の“中国模擬人”を披露した。中国“模擬人の父”である四川大学の林大全教授などの専門家が20年余りの努力をもって見事に新世代の“中国模擬人”を開発しした。このシミュレーションではダミー技術の研究製作が成功し、国内技術の先駆けとなった。


それだけです。それだけなんですが、誰かに似てるような・・・。



人体模型とツーショット


絶対モデルがいるはず。多分に研究チームの身近な人なんだろうけど、どこぞの偉人関連かも知れない。誰だ・・・。ううぅ、ココまで出掛かってるのに!
posted by DHS at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月26日

中國孔子基金會:正直イケてない孔子の標準肖像を募集審査します。

むむむ。失礼なハナシです(苦笑。

※繁体字表示です。
神格化もすれば醜悪にもする 関連部門は孔子の標準像を募集予定(東方網)

<引用>
孔子は中国古代の偉大な思想家、教育家、儒学の創始者で、世界の文化有名人であり中国のみならず世界の崇敬を受けている。現在、孔子像は多種多樣ありそのイメージは一様ではなく、甚だしきに至っては神格化したものや醜悪な容貌のものも存在する。これは公衆の心中に対する孔子の良好なイメージや人格魅力に影響し、孔子の思想宣伝にも役立たない。−中略− 中国孔子基金会によれば、正確且つ鮮明な歴史の本当の孔子のイメージに回帰し、偉大で智慧的な孔子像を展示するため、中国孔子基金会は北京大學、清華大學、中國人民大學、中央民族學院、中央美術學院などの大衆歴史、儒學研究、雕塑繪畫專家學者が參加する組織を結成。濟寧市、曲阜市政府及び文化財、文管部門と共に孔子の後裔も参与した孔子の標準像研究審定工作を近日山東済南市で展開するという。−中略−


孔子が元々ごっついお方だったのは有名ですね。


良く見る孔子像。歯並びがキュート。


今回集められ審査される“標準的な孔子像”には「尊重歴史依據,約定俗成印象,準確體現其偉大思想家、教育家及中國傳統文化形象代表身分,形神倶佳(歴史的根拠を尊重し、印象が一般的であり、正確に偉大な思想家、教育家及び中国伝統文化を如実に代表する身分を体現していて、外見と中身は全部良い」ことが要求されているそうです。

なんでそんなに居丈高なのか(爆。まぁ、それで気が済むなら結構ですが、2500年以上も前の偉人さえも容姿で判断してしまうところが凄いというか、情けないというか・・・。

中国孔子網(中文/英文)
posted by DHS at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

楽しい「数字家庭計画」 問題は3大規格の覇王ゲーム?

内地の場合はコンテンツ・ベンダーの量も多いので家庭内ホームネットワークも使いがってがありそうです。

※繁体字表示です。
数字家庭三大標準ゲーム。ユーザーはどう選んで購入するべきか(図)(1)(中華網)

<引用>
数字家庭とは何か。数字家庭は娯楽生活の新方式の一種で、家電製品(例えばテレビ、音響とホームシアター)の技術は次第にコンピュータ技術と融合し、PCでテレビを見たりホームシアターやその他の家電をコンピュータの特性を利用することだ。ブロードバンドを無線LANで接続すれば、好きなオンライン・コンテンツを楽しむことが出来る・・・等々。随時随所に、あなたが望めば実現出来る。


CINNIC:ネット使用者1.11億人、主流はBB接続(1/17付:中国情報局)


ユーザー数も増え続けインフラも整えば次に来る未来を望むのは当然です。現在、内地ではレノボを筆頭とする「閃聯」勢とハイアールを筆頭とする「e家佳(中国家庭網絡標准産連盟)」の2大規格に、インテル勢も加わった3大勢力の規格争いの真っ最中なので、ユーザーが楽しい「数字家庭計画」を練るのもひと苦労の様子。

記事では、3大規格が並走する現状で標準規格が決まらないようであれば「數字家庭的發展進度」にも影響が出ると懸念していますが、解決に至る具体的な直言などは掲載していません。



最早こんな感じの「数字家庭」は夢じゃないのになぁ・・・。



・・・何か曲がってないですか?



飽くまでも「英特爾20年前提出的概念」的なイメージ画像なのかもしれませんが、もっとテレビが大きくても良いと思います(苦笑。
posted by DHS at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

老人の半数以上が3C産品を使用出来ず 但し、同時に“高手”も存在する

※繁体字表示です。
中国、老人の半数はインターネットが出来ない(大紀元)

<引用>
中国の65歳以上の老人に対する3C製品(*PC、通信、コンシューマ)の使用調査結果が出たが、55%の老人はインターネットを使えず、72%がATMを使用出来ず、84%が携帯メールを出すことが出来ない。調査結果は世界でも老齡人口が最多である中国を顕示しており、老人の科学技術恐怖症を早急に取り除く事を要している。


中国には65歳以上のお年寄りが凡そ1億3千万人ほど居るそうです。なんと、日本の総人口よりも多いのですね(苦笑。

新華社はこの調査結果を報じた後に「とても気まずい問題だ」と締めたようです。家にPCが行き渡ったワケでもない状況で、今からデジタル・デバイスを気にしなくても。

この調査を発表した帝歐賽信息諮詢センターの責任者・陳立祥さんは「(約半数の)六千多萬老年人患有科技恐懼症,這個數字與美國、日本、歐盟老人相比,固然數量[广/龍]大,但比例卻相差不大(6千万の老人は科学技術恐怖症で、この数字は米国や、日本、EUの老人層と比較すれば量は多いが割合はいくらも違いません)。」と表しています。

その通り。大体、PCもATMもケータイも普く老人達に行き渡ってるわけではありませんから、使えないという以前に「何?ソレ?」という方も多いはずです。まぁ、今回の調査は北京、上海、廣州、重慶、廈門などの10城市で行ったそうなので、対象者の中にATMを見たことがないという人はいないのでしょうけど。







しかし、大陸は広く大きいのです。市井にはかのようなちゃんと高手もいるんですよ。





・・・やらせ臭いけど・・・!


多分、見た目よりかは若いんだと思いますよ、この老爺(笑。それにしても堂々たるキーポジション!後ろの老太も感心しながら扇いであげてます。周りの子供の尊敬を一身に集める老爺の駆使するこのマシン、一体どこからラインを引いて来てるのでしょうか。ってか、本当に繋がってるのか・・・?


百姓生活照收藏集錦:十大“民間高手”(組圖)(中華網)
・・・4枚目のオジサンは、凄い!というよりも危ないです。
posted by DHS at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

内地:ネット・ゲームでの実名ログイン制を近々実施

新たな“とんでも”ニュース発生のタネを蒔いたような感じもしますけど。

※繁体字表示です。
内地:ネットゲームでの実名使用を間もなく開始(雅虎香港-明報)

<引用>
−中略− 文化部文化市場司長の宋奇恵は2日、成都で開催されている中韓日文化フォーラムの席上で、中国はネット・ゲームでの実名制を実行し、特にバトルゲームでは未成年者の参加は「不」だと表した。 −中略−

実名じゃなければログイン出来ないようにして、未成年と分かった時点でソフト上での操作でゲーム利用に制限を加えるそうです。

はて。身分証に照らせば実名や登録住居や学歴、職歴などは確認できるでしょうが、果たしてそれが本当に本人なのかは確認しようがないと思いますけども。

もうちょっと詳細を調べてみます。
posted by DHS at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

北京科技報:一体誰が作ったのか?・・・月面生命体のモデル画像が出籠

私、頭悪いのかなぁ・・・。

※簡体字表示です。
月面生命体のモデル画像が出籠(北京科技報)

<引用>
ロシアが少し前に「天文学の前景:地球外文明を探し求める」と題した科学討論会を行った際に、天文学者は既に144の銀河系の中で168個の惑星を発見したことを宣言した。その上、これらの惑星のほとんどは木星のように大きく地表は高温であるために大気中の酸素は極めてわずかだという。しかし科学者たちは例えこの種の非常に熱い世界だったとしても、地球外生物が身を寄せることは可能だと見ている。

ご覧の通り、この記事は厳密には中国のニュースではありません。文中にはロシアの科学者が発表した内容が引用され、NASAやケンブリッジ大教授などの話を取りまとめてあるだけです。

中でも「確かに酸素の存在しない惑星が多いが、地球だって数千億年前は酸素が非常に少なく、植物は光合成を行ってきて生命体の発生に繋がった」し、「多くの惑星の地表は摂氏1000度以上の高温だが、地球の噴火火口付近の100〜150度の地域にも生命体がいるのだから<耐熱生命体>の存在も不可能ではない」というファンタジックな発言が目に付きます。

まだ見ぬ宇宙の果てに思いを馳せるのが楽しいのは皆同じ。しかし、私は何処で何かを見落としてるのか・・・? 何度読んでも、この記事の文中に地球外生命体のモデル画像をロシアが出したとかNASAが出したとかと書いてある部分が見つけられません。




なら、一体・・・。コレは誰が作ったのかー!?




大きさがサッパリ分かりません(笑。



カネゴンに似てる




私はこのテの物に疎いのでもしかしたら凄く有名な画像なのかもしれませけども。
posted by DHS at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

サーチエンジン中国捜索 MP3ダウンロード料を立替え?

見出しを見た時は、「中國搜索〜」って一体何を捜索するのよー!とか思ってしまいました。

※繁体字表示です。
中國搜索、インターネット利用者のMP3ダウンロード料を立て替る(新浪網-明報)

<引用>
MP3サーチエンジンの中国捜索(zhongsou)は既に長い間対峙していたレコード会社との戦局を遂に打ち破る。一昨日(23日)中国捜索はユーザーのダウンロード料を先に立て替え、MP3著作権問題の膠着した局面を打破し、MP3ダウンロード料金体系の原形を構築した。内地最大のサーチエンジンの百度は先日7社の香港のレコード会社から権利侵害で告訴され、今月再度法廷で裁判を受ける。

なんだか立派なのか情けないのかよく分かりません。中国捜索は「〜MP3下載收費體系雛形」を構築したそうですが、肝心のその雛形がこの記事には具体的に書かれていませんので。

中国捜索はユーザーが1曲DLに成功する度にレコード会社に1分錢にあたる金額を支払う(中搜方面的開價是網民毎成功下載 1首 MP3,中搜付給唱片廠商 1分錢,)としてありますが、 1分錢が文字通りの1分(1元の100/1)なのか、いわゆる<一分錢一分貨>的なアバウトな設定なのかは不明です。

また、続けて(但無提及日後會否向網民徴収下載費。)と書いてありますが、これも後日ユーザーからDL料を徴収しないとは言及していないという、非常に分かりにくい表現で、<MP3下載收費體系雛形>とやらがどんなものなのか、サッパリ分かりません。

立て替えて払うだけで精算しないのならタダの払い損になるだけ。しかも年間500万元も。ということは何らかの徴収システムが無ければ料金体系の雛形が出来たとは言えないでしょう? これならMP3を言い訳に意味不明な料金まで上乗せすることも可能です。それ以前に、会員登録とかも必要だし。

本来、DL料をユーザーから徴収するのはそのファイルを直接提供しているサイトであり、MCSC(中国音楽著作権協会)が各サイトからしかるべき使用料を徴収し各メーカーへ分配しているはずですが、このヘンのことに何も触れていないのは不自然です。

記事ではこのヘンのことは曖昧にしたまま、DLサーチエンジンは違法ファイル交換の温床となっているというレコード会社との対立に突破口を開いたとか、サーチエンジン中国捜索は飽くまでもユーザーの為にDLサービスを提供しているだけで、このような対立は結果的にユーザーの損害になると話題を逸らしています。

その上、百度の裁判ネタを経由して、ユーザーがDLした音楽ファイルの7割は違法DLであるという調査データを持ってきて、誰だか分からない専門家の「正版音樂網站要靠好的内容加好的服務,為用戸帶來好的體驗,才能吸引付費用戸。」というコメントで締めています。

・・・。

サーチエンジンVSレコード会社という対立の構図に、中国捜索VS百度という構図も重なっているせいで不明瞭になっているだけなのか、「MP3下載收費體系雛形」の構築を話題にしたかっただけなのか・・・。どうなのよ。
posted by DHS at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

いよいよ明日発射!潜入スパイに注意しつつ、<神舟六号>には毛沢東も搭乗!?

天候不良などによりやや延びましたが、いよいよ発射です<神六>。

2人乗り有人宇宙船「神舟6号」、12日午前に発射(中国情報局)

<引用>
新華社は11日午後、中国有人宇宙飛行作業指揮部の責任者の談話として、中国にとって2度目となる有人宇宙飛行船「神舟6号」が、12日の午前中に打ち上げられると報じた。また、中央人民広播電台(中央人民ラジオ)、中央電視台(中国中央テレビ、CCTV)、中国国際広播電台(中国国際ラジオ)などでは、現場の状況に合わせて、12日午前8時(現地時間)から9時の間には実況中継を開始するとしている。なお、乗組員についての最終決定は、11日23時の時点では伝えられていない。


ほうほう。既に発表されている6名(費俊龍、劉伯明、zhai志剛、聶海勝、景海鵬、呉傑)の太空人の中から誰が搭乗するのでしょうか?前回神舟5号の時の楊偉さんの場合は登場ギリギリの発表でしたもんね。で、明日の神舟6号に搭乗するのは太空人だけでなく、、、、。


※繁体字表示です。
「毛澤東」九天に上り月を攬る(大公網)

<引用>
記者が本日、湖南省湘繍研究所から耳にしたところによると、国を開いた指導者の毛沢東による「可上九天攬月(九天に上りて月を攬る可く)」の豪言壯語を現実にするため、「偉人毛沢東」などの4幅の沙坪湘繍を「神六」に搭乗させて九天に飛ぶという。


沙坪湘繍は毛沢東の故郷湖南の名産品でシルクで刺された絵画が有名です。その沙坪湘繍で編まれた詩歌が神舟6号に同乗するそうで。もう、ホントこういうのが大好きなんですねぇ。

沙坪金球湘繍有限公司の製作による4幅の作品は「偉人毛澤東」、「福」、「中國第二次載人航天飛行標誌」、「中國航天員中心標誌」だそうですが、元ネタ(?)の「〜可上九天攬月(九天に上りて月を攬る可く)」が入った「水調歌頭 重上井岡山」は搭乗しない模様。なんとなく・・・府に落ちません。

沙坪金球湘繍有限公司(簡体字表示)



逆に、こちらの方は乗り込むどころか一切近づけまいと必死です。

※繁体字表示です。
酒泉:三管齊下、スパイ潜入を厳重に警戒(文匯報)

<引用>
酒泉政府網の報道によると「神舟六号」の発射は間近で、酒泉市国家安全局副局長の馮乃愚は当地の酒泉酒泉航天飯店で開催された「神舟六号発射期間の国家安全工作及び隱蔽戰線形勢情況報告会」の席上で、「神六」の発射は世間を驚かせる、国家安全がとても重要だと明確に表示した。 馮乃愚は、「台独勢力」、「民族分裂勢力」、「港澳地区親台勢力」が各種のルートを通じて国家機密の窃盗を行う危険性を示した後に、「神六」発射の際は、必ずこの3方面に対する国家安全防衛を遂行すると語った。


警備員がちょっとマネキンっぽく見えますけど、色白だからでしょうか。大変な任務ですが、あと暫くなので頑張って欲しいと思います。国家の威信を掛けた宇宙開発プロジェクトですからスパイ行為を気に配るのは当然です。しかし、「台独勢力」と「民族分裂勢力」はともかく、「港澳地区親台勢力」ってのは元々は身内ですよね?

ま、具体的に海外のスパイ行為を名指し出来ないだけかもしれませんが。ってか、多分、身内以外では潜入してまでスパイ行為をする国家なぞほとんど無いと思いますけど

ちなみに、「三管齊下」は「雙管齊下(ふたラインに沿って働く)」のもじりですね。三方面ってことで。
posted by DHS at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

成都:40年の成果間もなく実る 姿を見せた“人造太陽”

こういう素敵なネタを漏らしてました。


※簡体字表示です。
人造太陽:密かに開発40年 核を利用しエネルギーを生む(図)(捜狐重慶晨報)

<引用>
−中略− 成都市双流県白家村、中国が誇る“人造太陽”の科学研究機関 ・・・ 核工業南西物理研究院の核融合科学研究所はここに身を隠している。3日、記者は中国の“人造太陽”の基地を探求し、中国の科学者が“盗取天火”を得るため苦しんだというの神秘のベールを経験した。−中略−


数年前から“人造太陽”を研究開発していることはニュースになっていましたが、この度その姿が紹介されました。



赤い五角形 なんだかスパイダーマン2みたい



案外コンパクトですね。1965年から始まったこの研究に長年携わってきた劉永さんは「有些年老的科研人員把一輩子都搭在它身上了。對于我們來説,它就像是我們的孩子,是我們的心肝寶貝。」と感慨深げです。

この“人造太陽”、海水中にある重水素を使用し0.03グラムの重水素からガソリン約3000リットル分に相当する核エネルギーを発生させることが出来るそうです。もちろん、電気に変えて使用するとのこと。正味な話、技術的な事はよくワカランのですが、使う元素は違うものの有る意味で原発なんですね。
posted by DHS at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

香港:夏休みは内地に遊学!少林功夫や軍事教練を楽しもう

6月は穏やかに過ごしたいのでしょう。既に夏休みのネタが出てきてます。

※繁体字表示です。
特色を争う夏休み留学市場(文匯報)

<引用>
留学習慣はますます盛り上り大きな旅行社はそれぞれ夏休み市場を奪い合っている。伝統的な英、米などへの英語学習以外に、内地での普通語学習やまた今年は多くの機関が更に新しい要素を加えた「テーマ式」留学を提案している。例えば少林功夫や軍事教練、外展団(万博)などが、留学希望者を引きつけている。旅行社の責任者は、留学希望者はいずれも学習自体は二次的な目的であり、豊かな夏休みを過ごしたいと望んでいるという。


海外短期留学に学習以外の目的を持つのは豊かな証拠ですね。内地で経験できる貴重な体験はいろいろあるでしょうが、少林功夫や軍事教練は人気があるのでしょうか。

記事では特別に日本への留学にも触れています。「日式獨立別墅(コテージ)」や温泉に泊まって、日本の伝統文化、茶道、剣道、相撲や野球を体験したり、蕎麦を打って食べたり蛍を見たりするそうです。風流ですねぇ。
posted by DHS at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

内地:ネット監視用語1041個 タイプミスや繋がり語で「弟子」もダメ!?

1041個って多いのか少ないのか・・・。

※繁体字表示です。
大陸:ネット使用禁止用語1041語(大紀元)

<引用>
−中略− 2004年8月、大陸のハッカーがまず発見したのは2003年版QQでのソフトダウンロードにおいて987の受け入れ拒否の語彙だ。これはつまり、ネット上で入力、通信できない987の語彙があり、ユーザーは一度退出しネットワークに濾過されるということだ。その後、更にQQ上で1041まで禁止用語が増加しているのを発見し、カリフォルニア・バークレイ大学中国メスマティック・タイム上で報告掲載された。2005年4月、ハーバード大学法学院もこれを引用して1000余りの禁止用語のブラック・リストがあると「2004−2005年中国中國互聯網過濾報告」に記している。


中央のネット監視が凄まじいものだというのはここ最近よくニュースになっています。単にWEBということだけでなく、先の反日デモ収拾においても人民のケータイに「デモ抑止」メールを打った位です。老師に聞くと、これは各ケータイキャリアに指示を出してさせたものらしいのですが、キャリアは全て党の監視下にあるので、中央政府が人民のケータイを把握しているのと同じことです。

WEBでの監視は個別IPをチェックするのではなく、検索にかける語彙をチェックし濾過する方法をとっており、禁止用語を打ち出しても目的に適うページ繋がないという、手間の掛かる方法を地道にこなしてるようです。ご苦労様なことですね。

ハッカーが試したところによると、「法論(功)」だけでなく同音のタイプミスである「法倫」や「發論」もダメで、繋がりで「師父」や「弟子」も監視対象になるそうです。

以下記事にある監視対象用語は、

指導者氏名に関わるもの<用語の約15%>
:(江澤民)江綿恆、宋祖英、(李鵬)李小鵬、(胡錦濤)胡緊掏、胡錦滔、胡錦淘、胡景濤など。
民主追求に関するもの<同15%>
:多黨制、一黨、自由、民主、專制、保釣、中俄邊界、買國、漢奸など。
政府腐敗に関するもの<同15%>
:走私、公款、陳希同(汚職官吏)、王寶森(汚職官吏)、姫勝徳(汚職軍人)など。
著名人に関するもの<約約10%>
王力雄(チベット専門家)、張五常(経済学者)、黎安友(中國通)、高文謙(中共黨史専門家)、司馬[王路](中共黨史専門家)、林保華(作家)、盛雪(作家)、鄭義(作家)など。

だそうです。

・・・これでこのサイトも検索濾過対象だ!
posted by DHS at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

商務印書館:世界漢語教學研究センター設立 漢語教材の逸品開発に着手

とてつもない大偉業のように感じるのは漢文の文面のせいなのでしょうか。

※繁体字表示です。
商務印書館成:世界界漢語教學研究センター設立 新教材を編纂(中新網)

<引用>
−中略− 中国世界中国語教育学会長の陸倹明は、現在中国を訪れる外国人留学生は7万人を突破しており、中でも言語を学ぶ学生は9割以上を占める。同時に米国、フランス、日本、韓国、シンガポールなど始め多くの国家では中国語はますます学ばれ第2外国語になっていると語る。これにより中国語教育の水準と品質を高めるように求められている。しかし現在最大の障害は良質の教材の不足だ。そのため、商務印書館は世界中国語教育研究センターを創立し、“世界中国語教育精品図書の研究と開発基地、出版基地”を目的に作り上げるという。これはとても建設的な工程だ。−中略−


私が現在使っているのは日本人による編纂の漢語教材ですが、初級編が故に特に不便は感じておりません。教材うんぬんというよりは、極一般的な語彙を増やし、発音できるようになることが先決(汗。

今回開発される漢語の勉強法や教材は初めから異言語を対象にしたもののようなので期待も高まります。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

中国:教育志向に変化 義務型から自主型へなど、選択肢増える。

私など、素晴らしき子供時代には進学先を(経済的側面以外では)自由に選べたくせに、真面目に考えなかったせいでこんな毎日です。…って、どんな毎日だよ。通信簿にはいつも「やればできる子」と。大人になった今も「やれば出来る人」なんですけど。


※繁体字表示です。
我が国の家庭教育需要に現れた三大典型(人民網)

<引用>
中国社会科学院が最近公表した「2005年:中国文化産業発展報告」での指摘によると、我が国の家庭教育の需要はここ数年来義務型から自主型へ、標準化から個性化、単一性から多元性へと変化しているという。


教育に対する志向が多様化しているようです。成功への方法論が増えた分だけ過程の選択肢を増やしたいのは当然です。世界で活躍する同胞の姿を毎日のように目にする子供たちも、俄然勉強意欲が湧いていることでしょう。

女性が受ける教育は“千篇一律(紋切り型)”だと不満だったそうですが、これは教育制度に性差がある訳ではなく、職業女性として十把一絡なところが不満だったのではないでしょうか。だからこそ、各自個人による“量身訂制(オーダーメイド型)”の教育が求められると。


何にせよ、要望をハッキリ言える自由は良いもんです。たとえ高度の教育を受けたとしても希望の城市に出て働くことが出来ない…という事さえ無ければ。
posted by DHS at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月01日

内地:流脳(流行性腦脊髓膜炎)は生にんにく食で予防しよう

大陸では流腦(流行性腦脊髓膜炎)と呼ばれているようです。

香港、髄膜炎の感染拡大問題で中国に情報提供を要請(YAHOO!トピックス-ロイター)

<引用>
香港の衛生当局は1日、中国での髄膜炎の感染拡大問題で中国側に情報提供を要請している。中国国内では髄膜炎でこれでまでに250人以上が感染し、16人が死亡した。


※繁体字表示です。
生にんにくを食べると流行性腦脊髓膜炎を予防できる(大公網)

<引用>
−中略− 江蘇省疾病コントロールセンター健教所の黄明豪所長によれば、流脳は1種の菌の群であり、人体の喉部に寄生し繁殖することが多いが、普通に免疫力があれば自然に抗体が出来て発病することはないという。経医学研究の実証では、たとえ流脳に感染したとしても、発病するのは1割程度である。日頃ニンニクを生で食べるのが流脳予防の最も経済的な方法だ。


唐突に「生にんにくを食べれば(経済的に)流脳を予防できる」と断言しているのでうろたえます。記事を読む限り根拠らしい記述は見当たらないのですが、恐らくは「流腦的初期症状主要是流鼻涕、咳嗽、頭痛發熱等,與感冒相似。該病流行於冬、春季,一般十二月開始,次年一至三月到達流行高峰,主要通過空氣飛沫傳播,・・・」ということらしいので、とにかく<体を温めておきましょう⇒生にんにくを食べる>となったのではないでしょうか。
posted by DHS at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

正規版“圧縮DVD”発売で海賊版に対抗 主流市場の反応は如何に

これで、連続ドラマをVCD56牒とかで見なくても良くなるワケですね!VCDはねぇ、途中停止できないのが辛いんですよねぇ。

※繁体字表示です。
正版HDVD全面反撃 主流音像市場に受け入れられる日を待つ(東方日報)

<引用>
先日記者の耳に入った情報によると、圧縮DVDの海賊版が氾濫している現状に対して、国内正規の音響映像製品会社は次々に行動を始め、廣東偉佳、中凱、飛仕、俏佳人、美[上/下]などの11社の音像企業は既に今月上旬に“正規圧縮DVD”を発売した。———容量は通常のDVDの2倍で、売価は通常版の価格より少し高い。現在、正式版圧縮DVDは北京、広東、上海などの地区で小さい規模から販売を試験的に始めているが、いつの時点で主流音像市場に受け入れられるかは未だ未知数だ。


記事では正規版圧縮DVDが市場に受け入れられるための優位な点を、

その1:搶先上市(先んじて売り出せる)
その2:保證畫質(画質が保証できる)
その3:銷售渠道通暢(販売網が整備されている)

と挙げています。中でも<搶先上市>は凄いです。放送より先にDVDが出来てしまうんですから場合によっては放送日より早く売り出すことも可能。放送分を録画して作る海賊版には“早さ”の面では勝ち目はありません。

しかし、上記のような優位性を持っていても、肝心な価格はどうしても海賊版には敵いません。主流市場で受け入れられるかどうかも、この“販売価格”に掛かっているようです。

メーカー側は価格が上がったとはいえ、VCD複数枚だったものがDVD数枚に点数が減るので商品パッケージとしてはそんなに値は上がらないとコメントしていますが、“主流”の市場が海賊版価格を基準にしている以上は難しいと言わざる終えませんね。さて、どうなりますか・・・。
posted by DHS at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | :科技教育関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。