2005年10月13日

嵩山少林寺:<デジタル少林寺>を近々OPEN!

今日も<神六>関連記事が満載です。しかし、提灯記事も皮肉記事もどれも似たり寄ったりであまり面白くありません。こういう時はやっぱり少林寺でしょう!

※繁体字表示です。
少林寺は「デジタル寺院」を製造する(大公網)

<引用>
中国嵩山少林寺は近日、TCLグループより寄贈された15万元相当のコンピュータ設備により、嵩山少林寺大教室の開催式を行う。嵩山少林寺住職の釋永信は、これは少林寺中国の初「デジタル寺院」になると表した。

例の英文サイトもついにOPENしたのかというネタだと思ったら違うようです。しかも、もう英文サイトが出来てるかのような書きぶりで(〜二○○五年,少林寺開始籌建英文版網站)焦りましたが、まだ何処にも上がってないようです。公式の英文リンクもサーバーエラーのまま。



さて、「デジタル少林寺(數字少林)」の中身の方はというと、、、詳しい記載が無いのでよく分かりませんが、本当にヴァーチャル寺院のようになってたら良いのにな、と思います。マシンの方はTCL製ということですが、ソフトはいかがなものか。この画像を見るかぎりはXPのようですから、限りなく灰色に近いような気がします。
posted by DHS at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。