2005年09月19日

「赤壁之戰」:發哥と華仔の赤壁対決?

なるほど、そういうことだったんですか・・・?。

※繁体字表示です。
發哥と華仔の赤壁大戦 (瀟湘晨報)

<引用>
一昨日、中国第1の脚本家鄒靜之(ツォウ・チンヂィ)が長沙での新劇「宋蓮生坐堂」の宣伝活動に参加した際に漏らしたところによると、呉宇森監督の「赤壁之戦」のシナリオを書き終わり、周潤發は周瑜役であるという。呉宇森も10月には北京でロケハンを行う予定でこの映画の制作開始も間近だ。また、劉徳華のエージェントが一昨日長沙に訪れた際に劉徳華もある国際的投資作品「赤壁(暫名)」に参加すると話し、趙子龍(チャオ・ツーロン)を演じるという。“赤壁”をめぐって、華仔と發哥は“龍虎鬥”を展開する。

劉徳華が主演する「趙子龍」の仮タイトルが(赤壁)だったが為に、何かと配役の予想が混乱していたと、そういうことか。記事では、結局「趙子龍」が「赤壁」に改名したように書いてますので、あたかも<赤壁対決>!となったかのように盛り上げてます。怪しいと思います。





↑どうぞ宜しくお願いします。
posted by DHS at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 新片「赤壁之戦」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7295487

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。