2004年12月13日

内地:人造美女大会メディア発表 ほとぼり冷めて…やや飽きました。

これでもう「人造美女」を<整形美人>と訳さなくても良くなりました。一般紙こそ休みながら、共同配信でスポーツ紙がこぞって写真付きで掲載。

“人造美女”お披露目 中国、整形ミスコン前に(YAHOO!トピックス)
元男性や62歳も…中国“人造美女”お披露目 (ZAKZAK)

※繁体字表示です。
第一回人造美人大会 北京で開催 ニューハーフも登場 美を競う(中新網)

<引用>
昨日、燕翔飯店で第一回人造美女北京大会のメディア発表会が行われた。大会に参加する変性美人の劉暁晶(リゥ・シャオジン)、62歳の整形美人の劉玉蘭(リゥ・ユーラン)の二人に大部分の人の視線が集まった。本日、大会の第1回戦が行なわれる。

“楊媛ショック”より早半年、顔を造形する人造美女はもはや珍しいものではなく、変性人もまたしかり。本来11月に開催予定だった本大会も、予選がズレ込み12月にまで後ろ倒しとなってしまった。

さすがに…飽きてます。昨日の発表会の模様はひと通り報道されていますが、発表の内容を載せてるだけ。何よりあんなに話題を振りまいた楊媛さんのコメントがほとんどナッシング。TVではなにやら中央で貫禄たっぷりに喋ってた映像が映ってたものの、文字にはなってない。初版6000部の自叙伝とか主演ドラマのその後はどうだったんだろうか。

大会の目玉は最高齢62歳でエントリーの劉玉蘭(リゥ・ユーラン)さん。一体どこをどう造形したのか元の写真などが無いので判断しにくいが、顔同様に名前までキレイに作り過ぎ。これも何事もやり過ぎでしまう性(サガ)なのでしょうか。同様に人造美女で変性人の劉暁晶(リゥ・シャオジン)、…果たして…これ美人なんですか?

結構期待してたんですけどね、人造美女大会。一人しかいないはずなのに、エントリー全員が変性人に見える。


*今日はサーバが落ちてました。このエントリは【避難用別館】に上げたものの再掲です。
posted by DHS at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | :人造美女関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。