2005年03月16日

甘肅:出入境公安職員、身分を利用し香港・マカオへ選りすぐりの夜の蝶のべ300名を護送。

内職がバレました。

※繁体字表示です。
甘肅公安が用心棒:不法売春行為者300名を香港/マカオへ護送(大紀元)

<引用>
甘粛嘉峪関市公安局の出入国管理課のとある警官が職権を乱用し、国内各地から集めた売春婦300名を香港やマカオに護送するため、数ヶ月の間に度々ねつ造した証明書を申請した。このねつ造の露見は世間を大いに驚かせた。


300人をいっぺんに出境させてたワケじゃなさそうです。ひとりにつき100元のマージンを取っていて、けっこうな儲けだったそうな。何もかもこの警察官が一人で仕組んだことじゃないでしょうから、既に後任者がいるのかもしれない…。
posted by DHS at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | :性感関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。