2004年09月13日

人造美女・楊媛:自叙伝発売 自ら主演でドラマ化も決定!?

自叙伝&ドラマ主演だそうです。楊媛さんの人生はチャイニーズ・ドリームなのかも…。それにしても、また顔が変わってませんか?そうでもないか。

※簡体字表示です。
花のようなエクボ:整形美人・楊媛、自叙伝出版そしてドラマ化(図)(千龍網)

<引用>
昨日、北京秋季出版物交流会にて「我就是人造美女(私は整形美人となった)」が初めて発売された。作者の楊媛(ヤン・ユェン)は、この自叙伝の連続ドラマ化に際し自ら主演することを公表した。

所謂ゴースト・ライター使用のタレント本(?)だし、ドラマ化が決まったとはいえ売れ行き不安のため初版が6000部止まりって…、強気なのか弱気なのか解りません。

これからもゴシップメディアのアイドルとして活躍するであろう楊媛さんの動向は要チェックですね。

加えて、「笑靨如花」という熟語の意味を改めて調べてみたいと思います。字のままの「笑う靨(えくぼ)は花の如し」という意味以外にも何かありそうです。
posted by DHS at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | :人造美女関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6801905

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。