2005年01月16日

江蘇:小学生、「功夫(カンフー・ハッスル)」観賞後に少林寺へ向かう

前天下午というと14日か?15日か・・・。まだ見つかってないようです。

※繁体字表示です。
小學生3人「功夫(カンフー・ハッスル)」観賞後に少林寺へ向かう(東方日報)

<引用>
3人の小学六年生が、映画「功夫(カンフー・ハッスル)」を鑑賞し夢中になった後で、「河南少林寺で功夫を習う」と手紙を残し家出した。昨日、3児童の親は南京駅で彼らを捜索した。

李小龍(ブルース・リー)や成龍(ジャッキー・チェン)の映画を見た後は、男の子ならみな「あんなふうになりたい」と思うのは必至でしょう。この3人の凄いところは迷わず少林寺に向かおうとしたところです。

しかし、何故少林寺なのか。近所に何か武功の道場は無かったのでしょうか。それとも、やっぱり「カンフー=少林寺」みたいな意識があるのかな。

仏の導きで無事に寺に着けばいいのですが、途中で人買いに会わないとも限りませんので、一刻も早く探し出して欲しいものです。
posted by DHS at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。