2005年03月13日

人造美女に危機?政協が「美女経済」の抑制を提案

久々の“人造美女”ネタです。内容はあんまり艶っぽく無いですが。

※繁体字表示です。
政協:「美女經濟」の抑制を提案(新浪網)

<引用>
内地で盛んな「美女経済」現象。今年の両会ではひとつの関心を持たれた議題が用意された。会議に出席した人民代表大会代表と政協委員は、「校園選美(ミス・キャンパス)」、「人造美女」大会を禁止するべきだと表明している。中華全国婦女連合会は更に全国政治協商会議の提案に対し、関連部門に「美女経済」現象の抑制に協力するようにと提案している。中華全国婦女連合会の調査では、内地の「美女経済」氾濫の主要な現象は以下の3つ。1:名目の多すぎる美人コンテスト(「校園選美」から「孕婦選美(ミス妊婦)」まで珍しいものばかりである)、2:「人造美女」のレベルアップ、3:多種類の美女広告での販売促進が続出し、いくつか商店では甚だしきに至って「人體藝術(ヌード芸術)」を語り商品販促を行っている。

虚しい提案です。確かに必要以上に“美女”にこだわる姿勢は見苦しいかもしれませんが、みんな“美女”とか“ミス・コン”が大好きなんだからしょうがないじゃん!といった感じ。


不思議なのは男性は“美女”に性的な意味合いも感じているはずなのに、所謂黄色網ではあんまり“美女”は見かけないこと。セクシーさよりも純粋に顔の美しさを好む傾向があるってことでなのでしょうか。

ヌードの氾濫や<パフォーマンス>と称した公衆猥褻の抑制は必要だと思いますが、純粋に“美女”を求める気持ちは強制的に抑制出来ないでしょう。また、活発な経済活動自体は決して悪いことばかりじゃないでしょうし。

人造美女関連での手術失敗例などの報告は多くあるものの、それ以外での「美女経済」によって明らかに婦女子が迷惑を被ってる実例を知りたいものです。“不美女”が虐げられてるとかいったことは無さそうだけど。いや、あるか・・・。
posted by DHS at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | :人造美女関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6801674

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。