2003年12月22日

引越し先遣隊出動

いよいよ引越しも大詰め。我が家における先遣隊(大人&夫人)が新居近くの実家へと赴いた。これで今回の引越しもほぼ終わったも同然だ。2匹の移送はそれだけプレッシャーの掛かる作業である。

図体がデカイわりに“ノミ”の心臓の大人(ターヤン・オス12歳)は、ゲージ(犬用サイズ)に入れるのもひと苦労だ。鳴く&暴れるのツートップなので、部屋の外に出すタイミングも難しい。しかし、さすがに歳には勝てないようで今回は割りと暴れずに入ってくれた。車中はずっと鳴きっぱなしだったが。

夫人(フーヤン・メス2歳)といえば、ビビリすぎて声が出ないのか、神経が図太いのかは定かでないが、出発の10分前にゲージに入れてもウンともスンとも言わない。車中でもカーブでケージが傾いたところで、やはり何のリアクションも無し。こりゃ楽だ。

先遣隊を実家に預け、その足で某オークションサイトで落札した天井照明が新居の天井に付くかどうか、ダメもとで試してみた。これがまた、なんとかなりそうでビックリ(笑。良かった・・・。これで先の家電系出費がやや抑えられるな。ウッシッシ。

さぁ、あと少しで都民生活ともオサラバだ。残りの時間は思いっきり新宿を堪能するぞ!

で、住みたい街の1位は自由が丘(家族)、恵比寿(若夫婦/独身)だそうです。このアンケート、首都圏在住者に聞いた調査ですが、回答者に東京出身の人はいたのだろうか。回答者のほとんどは地方から上京してきた人なのではないのか?

当方は池袋生まれの池袋育ちなので、どうしても田園都市線や東横線方面の世田谷地区には馴染めない。勤務先に近いからと下馬や三軒茶屋付近で部屋探しをしたこともあったが、やっぱり落ち着かない感じがして住まなかった。同じように三鷹や吉祥寺などの多摩方面とか、錦糸町や月島とかの下町方面になると、どの電車に乗ればいいのかも分からないので、住んでみようと思うことすらない。

確かに、自由が丘も恵比寿も良いところだし住んでみたいという気持ちも分かるが、イメージに囚われ過ぎなんじゃないのか?


家族なら自由が丘、夫婦なら恵比寿…住みたい街アンケ(YAHOO!トピックス)
posted by DHS at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6801565

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。