2003年12月09日

目指せ!完璧なAV配線

六本木ヒルズ巡りでくたびれながらも、翌日の日曜日には新居の契約を済ませた。急遽用意しなきゃいけない書類なども出てきて、完全ではないにしろ、なんとか引越しの目処は立ったといえよう。引越し業者の選定もこの2、3日中には結論を出せばOKだ。これで心置きなく考えられるな・・・完全なる配線を!

今までは継ぎ足し継ぎ足しで繋いだためかなり不恰好な状態だったが、贅沢なことに新居には13帖のリビングがある。TVとAV機器、そしてPCの完璧で美しい配線をするには格好のタイミングだ。

セッティングするマシンは以下の通り。
・TV(21型の古いアナログ/S及びD端子ナシ)
・VHS(普通のやつ/SもDもナシ)
・DVD(LGサイコー)
・スカパー※
・PC

新居にはBフレッツが導入されているようなので、場合によってはルータをかまして無線LANにしたいかも。同じように、CATVも施設されているようなので、この際スカパーから乗り換えるのも良いかも。

となると、今現在考えられる完璧な配線はこれか?



TVアンテナの分配器は2000円も出せば充分だろう。問題はセレクターか。セレクターというよりはAVアンプの方が良いのだろうが、ホームシアターのシステムを組むにはTVが貧弱だ。R3のDVDをPCで見るにはエディタ(画像安定器)をかまさなければいけないが、セレクター(AVアンプ)越しでは影響が出るのだろうか?・・・まだまだじっくり考えなきゃいけないな。むふぅーん(鼻息。

引越しを決めて以来、新居では【完璧な配線】をと思い続けていた。必ずや美しく完璧な配線をしてやるぞ!
posted by DHS at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6801547

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。