2003年11月24日

脱都民決定!

この3連休で目処をつける決意で臨んだ部屋探し。当初予定していた下見2軒の成果ははかばかしくなく、さんざん不動産屋の営業マンにブツブツ言うと、またちょっと図面が出てきた。条件(ネコ可)や家賃、間取り的にはまぁまぁだが駅から徒歩12分かぁ・・・。この「駅から徒歩○分」ってのはサバ読んでるもんだしな。

一度実家に戻りもらった図面をじっくり検討。「駅から12分」かぁ、まだ昼過ぎだし行ってみよう、と地図を見ながら現地に向かう。はぁ〜遠い遠い。12分は15分だ(笑。自転車があれば問題ないか・・・。この際贅沢言えないしな。っと、紹介された物件を除くとちょうど引越し中だったので断りを入れて中を見せてもらう。

昔ならこんな図々しいことなど出来なかったのに(笑、歳とは恐ろしいものである。3LDKの部屋はキレイ過ぎて、前の住人(目の前で引越し中)がそう長く住んでいなかったことが伺える。広いわりに部屋が分断され使いづらそうだ。それに1階で日当たりも悪そうだし・・・。って、ネコと家賃以外は気にしないって言ってるわりには、けっこう細かいところをチェックしてしまった。

とぼとぼとまた実家に戻り、ダメもとでネットで探して見る。と、以外にも良いのがヒット!早速取り扱い不動産屋に電話し、翌日(昨日)に内見を予約。その上、他の物件も探しておきますとのこと。うーむぅ。ここにきて自分の不動産力の強さを思い出す。そういえば、過去4回の引越しとも3、4物件の下見で良いのを釣り上げてきた。大丈夫だ、明日は良いのが釣れるだろう…。その日は実家に泊まった。歩きつかれたので風呂に入って23時に就寝。

翌日、朝っぱらから張り切って不動産に向かう。なのに担当のオネェチャンはまたしても「ペット可はなかなか無いんですよねぇ・・・」と言い訳炸裂だ(苦。なんでだよぉー!いきなり客を落ち込ませるな!こちらのムカつきに気づいたのか、オネェチャンは俄然本腰を入れて探し始める。「とにかくこの1軒の下見と、もう一軒、外から見れるだけですが(!)良いのがありますから、行きましょう」と連れ出される。だ、大丈夫か?

ネットで見た物件は凄かった。いきなり玄関前にカラスが留まっているという縁起の悪さだ(笑。しかも、古ぼけたビルの1階にはインド食材やとインド料理屋が並び、パキスタン系のオニイサンたちがヒマそうにしている。それはそれで仲良くなったら楽しいのかも。部屋は日当たりもよくキレイにしてあったが、立て付けの古さはどうしようもない。ってか、やっぱカラスが留まってるのはなぁ・・・(笑。

機嫌をとろうと必死なオネェチャンは、「次のところは本当に良いですよ!(汗」と促す。続いてみたアパートは4戸の内、2戸が空いてるという。それって大丈夫かよ!リフォーム中で部屋には入れないが外から一周してみた。むむぅ。窓の外2メールのところに隣の家のベランダが。これじゃぁお隣さんもイヤだろうに(笑。

笑顔を作りつつも不快感を漂わせてしまった。「とりあえず一度店に戻りますか」と重苦しい雰囲気(笑。と、その時、前の不動産屋からケータイに電話が!「ええと、あ、はい、後で掛け直します。」というやり取りにオネェチャンは危機感を感じたらしい(そうか?)。いきなり「今、1軒良いのを思い出しました!たぶんもう見れると思うのでちょっと待っててくださいね!」

オネェチャンはちょっと離れてケータイでひそひそ話しを始める。こっちはもうくたびれて出るのは溜息ばかりだ。と自信に満ちた笑顔のオネェチャンが「空いてました!ここはすっごく良いですよ!すぐそこなので行ってみませんか?」と畳み掛ける。こうなったら後は野となれ山となれだ(古)。歩き始めると向かう先にはマンションが見えてきた。

おお!今回の物件下見で初めてのマンションじゃん!しかもまだ新しいぞ!オネェチャンも生き生きし始めた。別の不動産屋の気難しそうなおにいさんが鍵を開けてくれ、入った部屋のキレイなこと!広いこと!ウォシュレット!家賃のリーズナブルなこと!今まで見たアパートやカラスのビルはなんだったのか?ってことはこの際言うまい。

やっぱり不動産力の強さはホンモノだったな!ワッハッハ!オネェチャンも自慢げだ。そのままにこやかに契約申し込みを済まし、実家に戻り自慢げに図面を見せびらかした。

 へっへー!脱都民だ!
posted by DHS at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2003年引越ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。