2006年11月28日

南晶:国旗で「男性物ズボンセール中!」と広告してはいけません。

本日の社会ネタのトピックスなんですが・・・。



※繁体字表示です。
服飾店の支配人、国旗の上に“男性ズボン38元でバーゲンセール”と書く(図)(中華網)

<引用>
昨日、老福山立体交差橋下の恒興隆服飾品スーパーの入り口で、支配人は意外にも国旗に販売促進の広告を打っていた。『中華人民共和國國旗法』により、公の場で故意に毀損し汚すのは国旗を侮辱する行為であり、法律に基き刑事責任を問われる。記者の説得のもと、支配人は広告用語を書いた国旗を片付けることを承諾した。



そりゃそうだけども・・・。



もう行っても見れませんよ。見れたからっていったってナンですけども。
でも、これで「男性用スボンがなんと38元で大バーゲン中!」だってことは大いに宣伝できたので良いではないですか。
posted by DHS at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28505273

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。