2006年11月23日

重慶大学:8000人分の笑顔写真で作った奥運ロゴマークを組織委に寄付予定。

私事ですが、ケータイのカメラのマクロボタンが昇天しました。これもう買い替えかなぁ。。。あ、いいのか、ケータイ(電話)なんだもん。



※簡体字表示です。
大学生は8000枚の笑顔写真を採集し奥運ロゴマークを作る(図)(千龍網-重慶商報)

<引用>
「来て! ちょっと笑って?私たちがあなたを撮影するとあなたの笑顔がみはオリンピックのロゴマークの一部になるから!」昨日、大学城重慶キャンパスで、「8000の笑顔でオリンピックのロゴマークを作る」活動がスタートした。大学生たちはカメラを持って、8000枚の笑顔を採集しつづり合わせてオリンピックのマークを構成し、オリンピック組織委員会に寄付する予定である。昨日は1時間あまりの内に約2000枚の笑顔を採集した。


あたたたた。こりゃRecord Chinaっぽいネタになってしまったかも・・・。


この活動の主軸を担う重慶大学人文芸術学院の学生さんたちは、以前も同じ方法で3000人分の笑顔写真を元に校章マークを作った実績あるそうです。今回の目標は8000人分の写真を使い、高さ10メートル、横8メールの大きさでオリンピックマークを作り、加えて紅色の「京」の字もあしらい、「Beijing2008」と五輪マークも入れ込む予定なのだそうです。

彼らの活動の目的は、「より多くの人にオリンピックに関心を持ってもらう」ことなのだそうですが、開催決定以降、様々な催しを繰り出しこれだけ盛り上げてても、一般の公民の皆さまの関心は今ひとつといったところなのでしょうか。
posted by DHS at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | :流行モノ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28155374

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。