2006年11月09日

俄軍:ロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)88周年記念でプーチンが拳銃試射を披露。

全然内地ネタじゃ無いんですけど。


※繁体字表示です。
ロシア軍情報総局設立88周年を祝う プーチンは拳銃の試射を披露(組図)(中華網)

<引用>
11月5日はロシア軍事偵察兵の日だ。1918年11月5日、ソ連の紅軍は正式に専門の諜報偵察機関と各軍隊との協調活動司令部を創立した。これより何度かの変更を経て現在のロシア軍事偵察部隊となり、ロシア連邦軍参謀本部情報総局(格魯烏/GRU)と称している。今年、“格魯烏(GRU)”は依然として普段通りに、クレムリン宮殿の大劇場で自らの88歳の誕生日を記念したコンサートを開いた。花火と礼砲は無いが、しかし“格魯烏(GRU)”の将校や士官たちによる国家の安全保障の元での赫赫たる軍功が最も良い誕生日プレゼントである。


他人様のお国のお話ですが、なんとも中華らしい書き方ですね。しかもしつこいぐらいに「格魯烏(GRU)」を連呼しているあたり、略語で表現することに対しての羨ましさもちょっぴり感じます。


この「格魯烏(GRU)」なる組織は元より、ロシアの軍事機構には全く明るくないのでよく分からないのですが、この画像にはグッと来た。







お前を撃つぜ!





仕留めたぜ。






「いつでも俺が正日を殺(や)るぜ。」というメッセージにも・・・見れますね。
さすが元KGB。絵になりますのう。


、、、って、ただそれだけです。
posted by DHS at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27143310

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。