2006年11月06日

海口:資金難の南泰鰐園 検疫検査も通さず増えすぎたワニを捌いて肉を売る。

そういえば、ちょっと前にワニ肉専門店がもうすぐ出来るよってなネタがありましたけども。



※簡体字表示です。
海口の繁華街通りで金槌で大きいワニを捌く 1キロ108元と呼び売り(組図)(華商網)

<引用>
5日午前、海口東門市場で、南泰鰐湖動物園有限会社は園の入場者たちの宝物を用いて招き寄せ・・・、大きいワニを市場の路上捌き肉を売っていた。調べによると、園を運営する会社の資金が緊迫したためにワニを養う力がなく、どうしてもこの拙いやり方をしなければならないという。園にはまだ捌かれるのをじっと待つ2000数匹のワニがいると言う。多くの市民は通りでワニが捌かれる過程を見て心穏やかでなくなり、またこれらのワニ肉は検疫検査を通っていないため、売るにしても確実に安心させなければダメだと表している。


朝市でガンガンとワニを捌く光景に多くの市民がどよめいたそうですが、、、もっと凄いものを捌いている現場も見てるでしょうから、正直、ワニごときでは大したことも無いでしょう。

いくら大きな包丁でも鰐皮を切り落とすのは容易ではないのか、金槌も必要になるのは仕方ありませんね。それでもオバちゃんたちが淡々と手馴れた様子で捌ききっている姿は逞しくて素敵です。

しかし、ワニ園が増えすぎたワニを捌いて食用で売るという、この見事なまでの食物連鎖も、検疫検査を通さないという豪快さにはついて行けません。烈火で炒めれば大腸菌の類は何とかなるかもしれませんが、思いもよらない伝染病を持ってるかもしれません。

ワニ肉を食することについては異論はありませんが、お役所が決めたルールだけは守っておいて欲しいと思います。といっても、昨日の時点でもう買って美味しく食べちゃった市民もいるんだろうしなぁ。1キロ108元なんて高いお金を払ってまで食べたい人もいたのでしょうかね。
posted by DHS at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。