2006年10月30日

張国立:金鷹奨にて最優秀人気俳優奨を受賞。

まあ、アレですね。今日はなんといっても朝っぱらから腰砕けだったんですが。


「デスノート」香港プレミアに2万人熱狂!藤原竜也らPR


ワールド・プレミア in Hong Kong とは立派!盛り上ってます。

それにしても、「〜「ニーハオ(こんにちは)!」と広東語であいさつした藤原は〜」って。サンスポは校正しないのでしょうか。これは間違い難いぞ。ちなみに、デイリーは合ってます。




※簡体字表示です。
金鷹賞が無事閉幕 張国立(チャン・グオリー)と蒋勤勤(チャン・チンチン)が最優秀人気賞を獲得(大華網)

<引用>
第23回金鷹賞受賞パーティーが今晩湖南長沙で盛大に開催され、会場に集った多くのスターはステージ上で意気軒昂し、各賞の受賞者発表に現場はとても賑やいだ。何人かの俳優、司会者及び制作スタッフはこの内地テレビ界の最高の受賞メダルを獲得した。その中には、汪涵、胡紫薇、李詠、[ネ者]天舒、于輝の5名の司会者が優秀司会者賞を獲得し、最優秀司会者賞はCCTVの董卿が獲得した。李幼斌、朱媛媛、陳建斌、蒋勤勤、李雪健、殷桃、劉佳、呉京安の8名が観客が好む男女俳優賞を獲得し、李幼斌と劉佳が最優秀表演技術賞を獲得した。またエントリーされたあらゆる俳優の中から、張国立と蒋勤勤が最優秀人気賞を獲得した。


賞の受賞自体は物珍しいことでは無いのでしょうが、国立叔叔も思わずウルときてしまうぐらい、金鷹奨には思い入れがあるのかもしれません。内地ではいくら映画で成功していても、やっぱりテレビでの活躍がなければ本物のスターにはなれないでしょうからね。国立自身も康帝役でのブレイクがあってこそ、今の人気も、地位も手に入れることが出来たのですし。

ともかく、おめでとうございました!これで気分を一新して待望の武侠片の製作に没頭してください! ってか、その前にまた康帝モノの連続ドラマがあったんだっけ・・・。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。