2006年10月11日

市井の人々:角が生えたり、お乳が出たり、毎日血を吐いたりしています。

六中も終わり人事異動も発動され、北鮮への決議案に同調したりと中央は目まぐるしく動いていますが、市井の人々はみなそれぞれの境遇で、今日も精一杯生きています。



※繁体字表示です。
江蘇の怪男子、乳房から乳が出る 70歳の老人は怪しさに溜息(中新網)

<引用>
現代快報の報道によると、昨日、江蘇無錫市恵山区の一人の“怪男子”章強(仮名)の乳房から意外にも乳が出てきた。このような現象は医学専門家をも大いに驚かせている。


瀋陽の男子、毎週金曜日まで血を吐く 断続的に既に3年続く(図)(中華網)

<引用>
皇姑区崑山西路に住む18歳青年の小岩は、3年前にある珍しい病気に罹ってしまった・・・それは、吐血。それは特に秋にやってきて、ほぼ毎日一時間に一回は血を吐き出さなければならない。更におかしいのは、今年はこの病気は“正常工作日(平日)”は症状が出るが、土日は吐血しないということだ。小岩の母は彼を連れていくつかの大病院で診察を受けたが、未だ病因が分からない。


80歳老人の頭に、角(組図)(中華網)

<引用>
2006年10月10日、鄭州市第五人民病院。頭に成長した“角”を持つ武鎮の農民張運財が治療に来た。医者によれば、この患者は皮膚病を患い、頭皮の一部がこのように変化してしまったのだという。




13億人も居れば、角が生えたり、お爺さんでもオッパイが出たり、平日に毎日血を吐き続けなきゃいけない若人が居ても、不思議ではないのではないでしょうか。

ま、流石に「角」はあからさまなのですが、その形状がユーモラスなのでウケてしまいました。大事に至る病でなければ良いのですが。くれぐれもお大事に。

男性にも乳首はあり、乳首があれば乳腺があるのも不思議ではないので、ホルモンのバランスがおかしくなれば乳が出ることもあるでしょう。確かに見ようによっては異常ですが、これまた大病の兆候でなければ大事には至らないはず。放っておくと服が汚れるので、それだけが気掛かりですが。


さて、本当に奇怪なのはここ3年秋になると平日に毎日血を吐かなければならない小岩くんです。普段は風邪さえめったにひかないという健康体なのに、何故だかこの症状だけは治らず、お医者さんにかかっても原因不明で手が打てないとは、切ない。

この症状に心当たりのある方は是非とも中華網の記者さんまでご一報を。
posted by DHS at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。