2006年10月02日

廣東:現代の十三姨が武功比べで婿選び? イベント開催。

いやいや、すっかり内地時計に合わせて二日も休んでしまいました。本当は昨日はちょっとニュース・ヲチもしてみたのですが、休みなだけにネタが無かったのです。今日もあんまり芳しいネタはありません。どこもかしこも管制お祝いムード。



※繁体字表示です。
広東南海の十三姨“獅妹(獅子の妹)”が比武で婿選び 皆プロポーズを受ける(図) (中新網)

<引用>
中新網佛山10月2日ニュース:広東南海の十三姨“獅妹(獅子の妹)”が全国広域発の“英雄帳”のため廣東三水荷花世界“情人島”のステージで比武で婿取りを行って2ヶ月余り、本日午後、2日間を通じ各派の英雄豪傑が全力で戦った。“獅子の妹”は既にそれぞれ嫁ぎ先が決まり、彼女たちはみな相手の捧げた花束を受け取った。


内地では黄金週になると大量に結婚式やお見合い関連のイベントが続発します。特に10月の連休はタダでさえお目出度い「国慶節」があるために<お祝い事>を同時にしたがる傾向があるのかもしれません。

しかしこの「十三姨(シューサンイィ)“獅妹(シーメイ)”の比武招親」ってのも、ベタですねぇ。参加したのはみな体育学校に通う学生さんたちだし、飽くまでもイベントで、本気で結婚相手を決めようというワケでは無いのでしょうが、参加者も見学者も嬉しそうに参加してるあたり、純朴と言って宜しいのではないかと。

これで十三姨が洋装で日傘でも射してれば完璧なんですけどね。何故にこんな格好なのか。まぁ、実際は彼女達の方が婿候補よりも武功に長けてるのかもしれません。
posted by DHS at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国/香港/台灣 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。