2006年09月07日

重慶:闇ヘビ売買の女性、倉庫で在庫の数万匹のヘビと6年間同居。

今日は<ヘビネタ>で沢山の人にお越しいただき、ありがとうございました。残念ながら「ウサギ丸飲み画像バッチリ」というお望みのモノはご提供出来ませんでしたが、お帰りの際は是非とも←のブログランキングをポチと押して頂ければ幸いです。


お詫びにヘビネタをひとつ、いや、ふたつ。



※簡体字表示です。
重慶住民のマンション内に数万匹の蛇を隠す/服の下に蛇を隠して妊娠を装う女性(図)(TOM新聞)

<引用>
蛇の一群が思いがけずも家に入ってきた渝中区金湯街24号の住民は、びっくりして恐くなりすぐさま通報した。昨日午前中、市の公安局長江以北支局の森林警官分遣隊の人民警察は迅速に出動して、ビルの端底の倉庫の中に“蛇の巣”はあり、その場からコブラ、クサリヘビ、シマヘビ、鳥梢蛇などの野生の蛇1527キロを押収した。調べによると、これは市の主な市街区域では今までのところ最大のヤミ蛇売買の押収量である。


ひとつの記事でふたネタです(正確には3ネタ)。まずは南部の野味レストラン向けに卸していたヤミ蛇売買の女性が住む倉庫から、同居していた在庫たちがニョロニョロと近隣に出て来てしまったために、警察に通報されてしまいましたという、とほほネタです。

ヤミ蛇売買を生業にしていた劉さん(女性)は、倉庫にコブラやシマヘビ、丸焼きでお馴染みの鳥梢蛇(ウショウダ)、湖南省莽山(マンシャン)モノは保護生物にもなっている猛毒を持つ烙鐵頭蛇(クサリヘビ)などを、数十匹ごとに麻袋に放り込んで床を埋め尽くしていたそうです。

近隣からの通報を受け、内偵をした民警さんたちもこれにはビックリ。すぐさま劉さんを保確し、証拠の在庫たちをトラック5台に乗せて搬送。取調べの後、劉さんには46000元の罰金が課され、ヘビたちは数箇所に分けて周辺の山に放してやったそうです。


・・・って、放したのかよ!
 

いくら生態系を守るためとはいえ、シマヘビとかは兎も角、コブラとかは戻さなくても良いような気もしますけどねぇ。何より、戻したらまた獲りに行く業者が増えるだけでしょう。むぅ。




さて、もうヒトネタの方は個人的にお家で美味しくヘビを頂くために、妊婦を装って服のお腹の中にヘビを隠して仕入れをしていたのがバレた張さん(40歳女性)。

この張さん、近隣住人には有名だったようで、「おかしい」と評判だったそうです。案の定、通報を受けた民警さんがお腹を膨らまして歩く張さんに声を掛けたところ、ビビッた張さんのお腹からヘビがボトボト落ちてきたと。

これがまたゴッツい鳥梢蛇(ウショウダ)を5キロも持って帰ろうとしてたそうです。そんなに食べたいほど美味しいものなのでしょうかねぇ。しかも劉さんといい張さんといい、妙齢の女性です。肌にいいのかな?
posted by DHS at 23:56| Comment(0) | TrackBack(2) | :動物事件関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

40代の方へ ブログで情報発信してます!!
Excerpt: あやしげな屋台のおやじと管理人の会話から、中年世代の悩み・興味をうきぼりにし、解決策などの役立つ情報を発信しています。幅広い世代の悩みや相談に答えられるブログを目指してます。
Weblog: 落ちこぼれ中年おやじ@ブログ情報屋台
Tracked: 2006-09-09 23:27

もう記事のネタに困らない!最新のネタを自動で仕入れる方法
Excerpt: サイトを作ったものの、記事のネタを考えるのは大変です。本当はSEOのためにも毎日更新したほうがいいのですが、なかなか新鮮な情報を提供するのは難しいです。でも、最新のネタを自動で仕入れる方法があります。..
Weblog: 無料レポート館
Tracked: 2006-10-03 22:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。