2006年07月11日

『SPL(殺破狼)2』が9月にクランクイン!? ドニーさんが双子だったっていうオチは勘弁。

安保理決議に関しては、昨日までとは打って変わって「中国が舵取ってまっせ!」と猛烈にアピールしてます。「中国は日本の制裁案に抗議したぞ!」「中国は極東の安定を支持するぞ!」「中国はみんなと仲良くしとるぞ!」「これからサミット行ってくるぞ!」と怒濤の攻勢。切ないですね。



※繁体字表示です。
《殺破狼2》が9月にクランクイン 張静初(チャン・ジンチュ)、劉若英(レネ・リュウ)が出演有望(図) (中華網)

<引用>
今年の上半期にヒットした香港アクション映画『SPL(殺破狼)』、注目される新作『龍虎門』の上映も間近に控えた葉偉信(ウィルソン・イップ)監督が、この2作品でタッグを組んだ仲間の甄子丹(ドニー・イェン)を携えて引き続き『SPL(殺破狼)2』を制作すると、昨日は記者に話した。計画では9月にマカオでクランクインするという。


完全な続編とは違うと断言しているようですが、ドニーさんと古天楽(こてんらく)が刑事でバディってのはくど過ぎるだろう。

しかもサモがやった大悪役が秋生さんてのもチョーーーー安易。ドニーさんVS秋生さんじゃ成り立たないので、古天楽VS秋生さんてことになるのか。なんだか、ヌルそう。。。

いくらなんでもヤバいかも(?)という危機感があるのか、ヒロイン(女殺手?)起用で目先を誤魔化そうとしているようにも見えます。

ってか、そもそもこれが本当の話かどうかも怪しいけど。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20650807

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。