2006年07月11日

萬ズ雑感:『bounce』は狂っている。

今日は久々に現場に行ってきました。ゴージャス&ラグジュアリーなお店を借りての撮影とは、我が社らしくもない。まぁ、撮ってる内容は身の丈並みなんですけど。いやいや、今回は結構背伸びしてるかな。




本当に素敵なお店でした。




出来上がりがどこでいつ見れるのかは不明。社内でも秘密主義な我が社です。

せっかく銀座まで出張って来たのだからと、戻りがけにアップルストアでインナーフォン付きストラップ(純正)をお買い上げ。買う前から諦めていたものの、低音が全然鳴らない出来の悪さに閉口。これは酷い。しかも高い。なら買うな。


そういえば、先日コレまた何年ぶりかでタワレコでお買い物したついでに『bounce』を掴んで帰って来たのですが、どこをどう読んでも知ってるアーティストが出て来ません(>_<)。嘘。2割ぐらいは知ってるですけど、それにしても狂っている。

元より『bounce』を作ってる側にしてみれば、読み手が皆聴いた事のあるアーティスト/プロダクトの記事だけでは意味が無いので、こうなってるのが当然なのでしょう。しかし、「J-POP」ランキングと「J-INDIE」ランキングに大差がないってのは明らかに間違ってるでしょう?

ここまで「洋楽」に執着してるのは日本ぐらいなモンです。実際、世界のドコよりも世界中のレア音源が手に入るのは東京ですからね。ありがたい反面、気持ち悪いぞ。
posted by DHS at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20627989

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。