2006年05月07日

赤壁之戰:小喬は林志玲(リン・チーリン)で本決まり。果たして騎馬シーンは?

今年の黄金周はワケあって家に閉じこもってYouTube三昧な日々でございました。全く知らなかったのですが、国内のネット上では(←ヘン)絶対見ることの出来ない某事務所系タレントのドラマがガンガン上がってるんですねぇ。

暇にあかせて流星学園』の日劇版を全部見ましたよ。おほほ。いや、あれですね、マンガをやらせたら某事務所タレントには勝てないですね!立派。アメリカのオタク系少女にも受けが良いようで何より。



※繁体字表示です。
林志玲(リン・チーリン)呉宇森(ジョン・ウー)の新作に出演 「赤壁之戦」の小喬(シャオチャオ)を演じる(蕃薯藤-東森新聞)

<引用>
−中略− 呉宇森の最新古装大作「赤壁之戦」のヒロイン小喬(シャオチャオ)役は林志玲に決定した。呉宇森が表するところによると撮影する際にはひとつの習慣があり、彼より背の高い役者を使うことが好きだという。林志玲は呉宇森からまた馬に乗る勇気があるかどうかと聞かれ、すぐさまレッスンした方が良いかどうか問い返し、いかなる事もすべて学習と訓練を経るものだと語った。 −中略− 劇中の小喬は聡明さと善良な性格を持っている。だから呉宇森は林志玲を気に入ったという。林志玲は劇中の夫・周瑜役の周潤發と共演することが確定し、影帝の梁朝偉は知謀に長けている諸葛孔明役が決まっている。−中略−


周潤發、渡辺謙、鄒兆龍、梁朝偉、劉[火華]ときて、ようやくヒロインも公表されました。スクリーン・デビューがこんな大作となったチーリンちゃんにとっては大変お目出度いと同時に、物凄いプレッシャーかとも思いますが、他に目立った女優との共演は無いでしょうから、演技力うんぬんよりもその美しさを思いっきり爆発させれば、必ずや世界中の注目を集められるでしょう。

逆を言えば、仮に大喬の出番があったとして、その役が内地や香港の実力派美人女優となった場合、大喬役のインパクトは増大するでしょう。

ここまで香港、内地、台湾とバランス良く配置されてきていますが、それでもまだまだ重要な役が公表されていません。それに、日本演員は公表済みながら、話題の韓流サイドはまだ・・・。ってことは、大喬役が韓星ってこともあるかもしれません。


まぁ、なんでも良いんですけど。。。

ウー大師、姜大衛のこと忘れてないですよね〜。古老の策士とかでいいから入れといてくださいよん。
posted by DHS at 23:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 新片「赤壁之戦」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画「赤壁之戦」続報2
Excerpt: 三国志ピープルを見ていたら、英傑群像さんからとても面白い記事が飛んでいた。こちらでも話題にあげたいと思い、書きます。 全文引用-------------------- 香港の呉宇森(ジ..
Weblog: 蒼天三国志blog
Tracked: 2006-05-14 12:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。