2006年05月01日

杭州:中日韓コスプレ交流大フィーバー!

日本と同じタイミングで内地でも“五一”黄金周が始まってますので、なんとなく社会ニュースが少なめな感じがします。で、今日は画像モノで終了と(←あー!!!)。


※簡体字表示です。
大盛況!国際動漫展の“メーデー”:青少年はCOSPLAYに溺れる(浙江在線)

<引用>
周囲500メートル以内は停車位置が見つからず、車の流れを塞ぎ延々と1キロほど続き、展示ホール内の観客は押し合いへし合いしている。コスプレステージ前では1000人近くの観衆が常に嬌声を発してる…。メーデーの長期休暇の初日、杭州国際会議・展示センターは史上かつてない観衆を迎えて、既に開催3日目となった中国国際動漫産業博覧会が盛況だ。“産業”の2字を博覧会に付け加えたため、普通の杭州市民、主に青少年が熱烈に追いかけまわしている。



日韓混合コッサーチーム




他、画像いろいろ。
中國COSPLAY超級盛典總決賽今日打響(杭州網)
日韓COSPLAY表演專場讓全場瘋狂(同上)
中日韓COSER切磋“武藝”(杭州日報)
兩百名中日韓COSER昨日派對交流(毎日日報)


ええーとですね。ワタクシ、左後ろのセーラームーンしか分かりません。なもんで、よく似てるのかどうかもサッパリ分かりません!

この報道を見てる限りは少なくとも「COSPLAY」的には中日韓の絆は強そうですね。良いことでしょう。

しかし、COSERってなんて読めば良いんですか?ウチのマシンは「コッサー」って言うんですけどー。

第二回 中国国際動漫節(公式サイト/簡・繁・英・日)
*但し、日文&繁体字サイトはUpされてません(苦笑。実質(簡&英)ってことで。
posted by DHS at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | :流行モノ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。