2006年04月26日

「赤壁之戰」:月イチ定例のネタ出しも、クランクイン延期のお知らせでガックリ。

月に一度のネタ出しですね。


※繁体字表示です。
張家振:制作費は5000万ドル内で 「赤壁之戰」周潤發がリーダーに(雅虎香港-明報)

<引用>
呉宇森との連作が続くプロデューサーの張家振(テレンス・チャン)はわざわざ米国から来て、昨日香港電影資料館が開催する「荷李活電影融資及製片現況座談會」に出席した。彼は「赤壁之戰」について、呉宇森と共に内地14省をロケハンし、遂に来年3月に河北省でのクランクインを決定したという。中国政府が2008年の北京オリンピック前に上映することを希望しているため、各地の官吏は最大限の協力をするであろう。キャスティングは既に進行している周潤發を除き、その他の役は梁朝偉などが正しく打合せ中だ。


9月にクランクインの予定だったのが2007年の3月スタートに先延ばされてます。キャスティングも相変わらず新手の名前も出てこず、脚本に関する言及は更に一歩後退・・・。

定期的に何かネタを出して引っ張らなきゃなぁ〜というのも分かりますが、「予算内でやりますよ」とは、余りにも華の無いネタですのう。
posted by DHS at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 新片「赤壁之戦」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17085044

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。