2006年04月18日

上海:ビバ!汚い言葉遣い! <粗口倶楽部>がOLに人気・・・かもしれない。

何でも文明的になれば良いってモンでもないと思いますが。しかも、上海。<粗口>というよりは、気兼ねせず上海弁を思いっきり使いたい!!!と思うのも人情でしょう。


※繁体字表示です。
[米造]女クラブはホOLが下品な言葉を使うことを提唱する(新華網)

<引用>
集まりのテーマは意外にも下品な言葉を言うこのを提唱するもの。上海のOL張さん土曜の晩に友達に誘われ“[米造]女倶楽部(暴言女性クラブ)”という週末サロンに参加した。調べによれば、このクラブは女性がたとえ粗口を使って自分利益を得たとしても、少しも気兼すべきでないことを提唱している。


「[米造]女倶楽部(カオニュイクラブ)」を<暴言女性クラブ>としてしまうところには我ながら違和感があるのですが、ならば「タメ口」?「汚い言葉」?「罵り言葉」?「スラング」?と思いつくままに並べてみてもいまひとつしっくり来ないものです。なにせ、これ全部をひっくるめたようなモンですから。

友達に半ば煽動されるようにこのサロンに参加した張さんは、見た目こそ文明的な上海OLメンバーのあまりの下品さにげんなりし、僅か1時間そこそこで退散したようです。

先の「上班肥肥女QQ群」と同じようにこのクラブもWEBサイト上で会員を募り、週末には寄り集まって思う存分<粗口(ツーコウ)>を使いストレス発散をしている模様。閉じられた空間で他人に迷惑を掛けてないなら、別に構わないでしょう。

なのに、著名な社会学専門家の顧俊さんによれば、

「社會發展過程中,各種各樣的心態或主義只會越來越多,這種現象縁於社會的多樣化。我們可以從道徳上去批判,但在更深層面上[女也]們的表現無非是對無法控制事物的一種恐慌感。(社会発展の経過中には様々な心理状態や主義が増えており、このような現象は社会の多様化に原因がある。私達は道徳的観念から批判するが、更に深層的に彼女たちは制御出来ない一種の恐慌感を表現しているに過ぎない。)」

となるそうです。



そんなに大層なものなの?


ただ使い慣れた言葉で自由闊達にお喋りしたいだけじゃないのかしらん。この記事では最も文明的な上海のOLさんが<汚い言葉遣い>を楽しむってのはどうよ?という観点から書かれていますが、その<汚い言葉遣い>で語られている内容が「社長がケチ」「彼氏がケチ」「あの女嫌いー」「欲求不満だー!」「カネが欲しい〜!!!」程度の事であれば単なるガールズトークですので、問題視するに当たらないと思いますけども。
posted by DHS at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | :流行モノ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。