2006年03月23日

プーチン念願の少林寺訪問 メディアは少林寺の商標問題で手一杯

念願叶ってよかったですね、プーチン大統領!

※繁体字表示です。
国外で商標を守るのは難しい:少林寺住職は“護牌行動”を話す(中新網)

<引用>
ロシアのプーチン大統領は昨日中国の千年古刹嵩山少林寺を訪問した。釋永信住職はプーチンに中国武術の卓越した学問を紹介、良き対外文化交流を果たした。《人民日報》の報道によると、この古刹のガードマンは少林寺ブランド“ブランド保護活”であるという。−中略− 少林功夫の巡回公演から、商標訴訟、世界遺産申請、ウェブサイトのオープンし僧徒には英語学習を求めたり、インターネット利用の奨励、映画、テレビドラマの撮影など…。少林文化は正に革新中である。釋永信住職は少林寺文化の産業発展は始まったばかりだと思っている。彼は計画中の少林寺伝奇映画の製作を担当し、監督、脚本とキャスティングを選ぶ。この映画には2500万ドルが投資され2008年北京オリンピック時に公開予定だ。



住職を探せ(笑。



一国のトップの公式訪問とはいえ、正味な話、単純に観光ですから、「プーチンが来たよ、演舞を見たよ」という時点でニュースとしては終了しています。

で、その後は延々と少林寺の登録商標ネタと事業拡大ネタが続くばかりなのですが、どうせこのネタを取り上げるなら、そろそろ地区予選も始まってるハズの【尋找中國功夫之星】の情報も取り上げて欲しかったものです。
posted by DHS at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | :少林寺関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ拝見させて頂きました。とても興味深い記事でした!!
私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
もし、宜しければこちらのサイト内にバーナーを張っていただくだけで1登録@1000円の成果報酬を簡単に副収入得られちゃいます!ちょっと参加してみませんか?
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://e-af.net/?hr
Posted by e-アフィリ at 2006年03月24日 22:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15372494

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。