2006年03月08日

長春:“三八”婦人節 「デブ専美女コンテスト」を開催

今日は国際婦人デーでした。相変わらず、日本国内では全く注目されませんが。

※繁体字表示です。
長春“胖美人”コンテスト開催、優勝者は3000元の賞金を得る(図) (中華網)

<引用>
デブ代表って何?、ぶくぶく太ってモノグサでバカでかい? いいえ!“三八”国際婦人デーに、長春で“胖美人(ぱんめいれん)”を見れば貴方の美的感覚は覆る。7日の13時30分、新文化報開催の“胖美人”決勝戦は長春市労働者文化娯楽センター大ホールで盛んに行われ、29人の出場者(用事のため1名棄権)は約400人の親友団を連れて来た。それぞれがステージで歌を歌いダンスを披露すると、親友団たちは死に物狂いで叫び拍手喝采が連なった。「胖得自信,胖得健康,胖得美麗!(デブで自信、デブで健康、デブでキレイ!)」は“胖美人”のおっとりして美しい姿、大らかな才能が表わす美学精神で、積極的に楽観的な生活態度を伝えている。



3位・劉秋[王旋]さん、優勝・徐東珠さん、2位・付美娜さん



「親友団」は文字通り「親しい友だちの集まり」ですね。この大会、大いに面白そうなのですが、切ないかな開催範囲がローカル過ぎた模様。ズラっと並んだ出場者を見ても、本当の胖的人は非常に少ない。上位3名の皆さんは<美女>である以前に<胖的人>であることが重要だったようです。

ちなみに、出場者最高齢は69歳の柴靜芙さん。「阿姨、モデル歩きしてみてください。」という司会者のシャレに、堂々たるキャットウォークを見せつけたとのこと。お疲れ様でした!
posted by DHS at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | :性感関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14477441

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。