2006年01月15日

「赤壁之戰」:コリン・チョウ加入決定? ウー大師語る

昨日からBlogPetの調子がおかしいですね。ま、ほとんど飾りにしかなってないんですけども。プラチナ会員でもないし。いつのまにか広告付いてるし。


※繁体字表示です。
「赤壁の戦い」 駭客が支援 呉宇森は鄒兆龍を参加させる 周潤發は周瑜役に確定(1/14付:世界日報)

<引用>
北京、雲南での「赤壁の戦い」のロケハンを終了し呉宇森監督が先日北京からロサンゼルスに戻った。呉宇森は、周潤發の周瑜役確定が不変である以外に、ハリウッドで順調な活躍をしている「駭客任務(マトリックス)」シリーズの華人映画スター、鄒兆龍(コリン・チョウ)が「赤壁の戦い」に参加すると漏らした。


2006年も2週間が過ぎ、キャスティング関連の(憶測)記事では呉佩慈(ペース・ウー)の小喬ネタぐらいしか見てなかったのですが、ここに来て鄒兆龍(コリン・チョウ)ですか。

むむぅ。  

妥当! 

ってか、これ鉄板でしょう?問題は何の役かってトコですね、コリンの場合。ウー大師は「三國時代的一員忠義武將」と言ったそうですから趙雲・張飛・関羽のどれかかもしれません。

しかし、世界日報のこの記事以降に後追い記事が全く出てないのは気になるところです。
posted by DHS at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 新片「赤壁之戦」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。